86件中 21 - 30件表示
  • 中座真

    中座真から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第49期(2008年度)王位戦でリーグに進出。2勝3敗でリーグ陥落となったが、渡辺明・丸山忠久から勝ち星を挙げた。中座真 フレッシュアイペディアより)

  • 指導棋士

    指導棋士から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    後藤元気 - 渡辺明の兄弟弟子。将棋ライター指導棋士 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部光瑠

    阿部光瑠から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    11歳、小学6年生時の2006年9月、6級で奨励会入り。以来、快進撃を続け、中学2年生時の2009年1月に三段に到達。三段リーグを2期以内で抜ければ、現行三段リーグ制度のもとでは渡辺明に次ぐ2人目の中学校在学時でのプロ入り決定となり、1期で抜ければ、加藤一二三、谷川浩司、羽生善治に次ぎ4人目となる中学校在学中プロとなるところであったが、3期目までは10勝8敗が最高で、昇段争いに加わることはなかった。阿部光瑠 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤能

    伊藤能から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    その他にも、要所要所で見せ場を作っている。第19回全日本プロ将棋トーナメント1回戦(2000年6月16日)では、後に初代永世竜王となる渡辺明に棋士人生初の黒星を喫させ、第61期順位戦・C級2組3回戦(2002年8月20日)では、第30回将棋大賞・連勝賞を受賞した山崎隆之の連勝を16で止めさせた。伊藤能 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉幸生

    千葉幸生から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第36回(2005年)新人王戦で準優勝。決勝で渡辺明竜王(当時)に2-0で敗れた。千葉幸生 フレッシュアイペディアより)

  • 村山慈明

    村山慈明から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    酷評三羽ガラスと棋界では呼ばれ、歯に衣着せぬ物言いで知られる(他の二人は渡辺明、戸辺誠)。村山慈明 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎洋 (棋士)

    岡崎洋 (棋士)から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第64期(2005年度)順位戦C級1組で、出だしから8連勝する。9回戦で昇級を争う渡辺明竜王(当時)との直接対決に敗れ、自力昇級がなくなったが、最終10回戦で渡辺明が窪田義行に敗れたため、再び岡崎に昇級のチャンスが巡ってきていた。しかし岡崎も中田功に敗れたため、惜しくもB級2組への昇級を逃した(昇級者は山崎隆之、渡辺明)。岡崎洋 (棋士) フレッシュアイペディアより)

  • 増田裕司

    増田裕司から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第57回NHK杯テレビ将棋トーナメント(2007年度)で、森下卓九段、中原誠十六世名人らに勝ち、ベスト8進出。準々決勝で渡辺明竜王(当時)に敗退。増田裕司 フレッシュアイペディアより)

  • 平藤眞吾

    平藤眞吾から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第24期(1998年度)棋王戦で本戦入りする活躍。第9期(2001年度)銀河戦では本戦で7連勝し、ベスト8入り。第44期(2003年度)王位戦でリーグ入り。渡辺明らに勝利するが、リーグ残留失敗。平藤眞吾 フレッシュアイペディアより)

  • 袖飛車

    袖飛車から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    相手の玉頭から攻めるのに用いられる。奇襲の一つとされており、初手から飛車を袖飛車にするか、3筋の歩を突くことが多い。プロ公式戦では先崎学や渡辺明がいずれもNHK杯将棋トーナメントに於いて用いたが、結果は先崎・渡辺いずれも敗北している。実戦例が少ないため、定跡としては未完成の部分が多く、この仕掛けが成立するかどうかは現在プロ棋士の間でも議論が続いている。袖飛車 フレッシュアイペディアより)

86件中 21 - 30件表示

「渡辺明」のニューストピックワード