86件中 51 - 60件表示
  • 宮田敦史

    宮田敦史から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    詰将棋を解く能力に優れるなど、終盤の読みの正確さで、「スーパーあつし君」のニックネームで呼ばれる。デビュー以来、7割前後の年度勝率を連発し、特定の棋戦で派手な実績はなかったものの、同じ所司門の渡辺明、松尾歩とともに実力者であるとされている。宮田敦史 フレッシュアイペディアより)

  • 飯島栄治

    飯島栄治から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    1991年、江東区立平久小学校6年生(出場時は5年生)のとき、第16回小学生将棋名人戦で準優勝。決勝戦の相手は、後にアマチュアとしてプロを相手に数々の勝利を挙げる清水上徹であった(戦形は相矢倉)。同年、奨励会の入会試験に合格。入会から6年半をかけて三段昇段し、三段リーグを4期・2年で通過して2000年4月に20歳でプロ入り。当時15歳の渡辺明も同時にプロ入りしている。飯島栄治 フレッシュアイペディアより)

  • 遠山雄亮

    遠山雄亮から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    2010年、6月から10月にかけて公式戦11連勝を記録し、一時、連勝ランキングでトップに立つ。同年、第52期(2011年度)王位戦において、予選で渡辺明、先崎学らを破り、初のリーグ入り(3勝2敗で陥落)。リーグ初戦で王将挑戦中の豊島将之に勝ったのが公式戦通算100勝目(72敗)となり、五段昇段。順位戦でも8勝2敗の好成績だったが、稲葉陽との順位1枚の差に泣き、またしてもC級1組への昇級はならなかった。遠山雄亮 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木勇気

    佐々木勇気から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    2004年、同4年(出場時は3年)のとき、小学生将棋名人戦で優勝(準優勝は、菅井竜也)。4年生の優勝は、1994年の渡辺明以来、史上2人目の最低学年記録である。同年9月に6級で奨励会に入会。佐々木勇気 フレッシュアイペディアより)

  • ひらけ駒!

    ひらけ駒!から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    プロ棋士として活躍する渡辺明竜王は本作を 「棋士を目指す少年とその母による本格的な将棋漫画である」 と評し、好きな将棋漫画の一つに挙げている。第3巻の帯には似顔絵・コメント付きで登場した。ひらけ駒! フレッシュアイペディアより)

  • 田中寅彦

    田中寅彦から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第21期竜王戦第6局の大盤解説会では△5五銀の妙手で渡辺明竜王が勝つ筋があるのを全く気づかず、「羽生名人の勝ちでもうすぐ終わる」と大盤解説会に集まった将棋ファンに断言して、鈴木大介八段が控え室を飛び出して慌てて訂正する一幕もあった。ちなみに対局結果は70手迄で後手の渡辺竜王の勝ちとなった。田中寅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 阿久津流急戦矢倉

    阿久津流急戦矢倉から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第21期竜王戦七番勝負で、カド番に追い詰められた渡辺明竜王が第6局と第7局でこの戦法を連採し、逆転防衛の原動力となったことで、本戦法は再び注目を浴びることとなった。阿久津流急戦矢倉 フレッシュアイペディアより)

  • 糸谷哲郎

    糸谷哲郎から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第59回(2009年度)NHK杯戦で、永世名人の資格を持つ2名(谷川浩司九段、森内俊之九段)と永世竜王の資格を持つ渡辺明竜王を破り、永世名人の資格を持つ羽生善治名人と決勝で戦う。解説役として出演した谷川浩司は、「羽生が(1988年度の第38回で)名人経験者を次々と破って初優勝をしたときと似ている」とコメントしたが、敗れて準優勝となった。なお、準決勝の対・渡辺戦では、糸谷得意の早指しに渡辺も早指しで対抗して対局が早々と終了したため、放送時間の後ろに久々に臨時番組が挿入された(「NHK杯将棋名局選」 = 丸田祐三九段による昔のNHK杯戦の解説)。糸谷哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本テレビ番組製作社連盟

    全日本テレビ番組製作社連盟から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    「運命の一手?将棋・渡辺竜王 VS 人工知能・ボナンザ?」東京ビデオセンター・NHKエデュケーショナル/NHK BS2全日本テレビ番組製作社連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 先崎学

    先崎学から見た渡辺明 (棋士)渡辺明 (棋士)

    第46期(2005年度)王位戦紅組リーグは、谷川浩司棋王・屋敷伸之九段・渡辺明竜王・先崎の4名が3勝2敗で並び、トーナメント制のプレーオフが行われた。先崎はタイトルホルダーの谷川、渡辺に勝ち、紅組優勝。しかし、挑戦者決定戦で白組優勝の佐藤康光に敗れる。10年前の竜王戦と同じく、またも佐藤によって初のタイトル挑戦権獲得を阻まれた。先崎学 フレッシュアイペディアより)

86件中 51 - 60件表示

「渡辺明」のニューストピックワード