159件中 21 - 30件表示
  • 雄別炭鉱

    雄別炭鉱から見た渡辺淳一渡辺淳一

    渡辺淳一(雄別炭鉱病院に勤務していた)雄別炭鉱 フレッシュアイペディアより)

  • 花埋み

    花埋みから見た渡辺淳一渡辺淳一

    『花埋み』(はなうずみ)は、渡辺淳一 による日本の小説。日本最初の女医、荻野吟子の生涯を題材とした作品である。花埋み フレッシュアイペディアより)

  • イカそうめん

    イカそうめんから見た渡辺淳一渡辺淳一

    「イカそうめん」は、古くから定着した言葉ではない。北海道出身の渡辺淳一『これを食べなきゃ―わたしの食物史』(1995年)によれば、当時の感覚で「最近」流行ってきた呼称で、「もとをただせば、イカ刺しを細かく切ったものに過ぎない」という。これより四半世紀遡る著作で、楠本憲吉は、イカそうめんと同じく「丼一杯、生イカをトコロテンのように切って盛ったものと、土しょうがのおろしと醬油」のことを、〈海のそうめん〉と紹介するが、ただしその言い方には語弊がある。イカそうめん フレッシュアイペディアより)

  • 命燃えて (劇作品)

    命燃えて (劇作品)から見た渡辺淳一渡辺淳一

    『命燃えて』(いのちもえて)は、渡辺淳一の小説『花埋み』を基にし、1998年に新橋演舞場にて初公演された演劇作品である。命燃えて (劇作品) フレッシュアイペディアより)

  • ラジカル鈴木

    ラジカル鈴木から見た渡辺淳一渡辺淳一

    講談社 渡辺淳一著 みんな大変 装画と挿画ラジカル鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • 三嶋典東

    三嶋典東から見た渡辺淳一渡辺淳一

    1997年 『須賀敦子』文藝増刊(河出書房新社)『渡辺淳一論』全集 ? 栞(角川書店)三嶋典東 フレッシュアイペディアより)

  • 文潔若

    文潔若から見た渡辺淳一渡辺淳一

    渡辺淳一『阿寒に果つ』文潔若 フレッシュアイペディアより)

  • 王智新

    王智新から見た渡辺淳一渡辺淳一

    渡辺淳一『あじさい日記』(『紫陽花日記』上海文匯出版社、2008年)王智新 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た渡辺淳一渡辺淳一

    不倫を題材とした渡辺淳一の小説『失楽園』(不倫の美化)がブームとなる。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • サニーデパート

    サニーデパートから見た渡辺淳一渡辺淳一

    1950年(昭和25年) 2階にダンスホール坂本会館 開業。小説「冬の花火」(渡辺淳一著)にも登場。サニーデパート フレッシュアイペディアより)

159件中 21 - 30件表示

「渡辺淳一」のニューストピックワード