前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示
  • プロ野球スピリッツ2013

    プロ野球スピリッツ2013から見た渡辺直人渡辺直人

    渡辺直人(横浜DeNAベイスターズ)⇔長田秀一郎(埼玉西武ライオンズ)プロ野球スピリッツ2013 フレッシュアイペディアより)

  • 西村弥

    西村弥から見た渡辺直人渡辺直人

    渡辺直人が遊撃のレギュラーに定着したため一軍出場はなかった。7月の二軍戦で右肩亜脱臼を起こし、後半戦はリハビリに費やす。西村弥 フレッシュアイペディアより)

  • 第77回都市対抗野球大会

    第77回都市対抗野球大会から見た渡辺直人渡辺直人

    渡辺直人(三菱ふそう川崎)第77回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 米田純

    米田純から見た渡辺直人渡辺直人

    2004年9月より(株)楽天野球団の前身であるプロ野球準備室を兼任し球団創設メンバーに抜擢される。2004年11月2日にプロ野球参入が正式に決定したと同時に、株式会社楽天野球団取締役球団代表兼チーム統括本部長に就任、41歳での球団代表就任は当時最年少。業務ではチームの立ち上げに携わり、選手編成・チーム運営・選手育成の各部門を統括する。運営面では2005年創設当初は施設も整わない中での運営となり、春期キャンプ地として久米島を設定、二軍施設として山形県の運動施設や県庁宿舎を寮代わりに借りて運営しながら現在の仙台市泉区にある二軍施設や本球場横にあるクラブハウスを建設した。また当時はスタッフも少なく自ら練習に参加し球拾いをした事も話題となった。同時に連盟担当として日本野球機構の理事として日本野球機構理事会および12球団実行委員会に出席した。チームとしては初年度に田尾安志を監督として招聘するも最下位に低迷し3年契約の田尾監督を1年で解任、記者会見では「勝てるチームに成長するために避けて通れない道」と表現したが、この解任について地元仙台市民が反対署名活動をするなど大きな批判を受けた。翌年2006年より野村克也を招聘、編成面では2006年高校生ドラフトで田中将大、大学社会人ドラフトで永井怜や嶋基宏、渡辺直人など後の主力戦力を指名し球団創設から5年目となった2009年に球団初のパシフィック・リーグ2位となりクライマックスシリーズに初出場した。2010年以降、野村監督の任期満了に伴う退任後は、マーティー・ブラウン、星野仙一を招聘した。星野監督初年度にはシーズン開幕前のオープン戦時に東日本大震災 が発生、開幕対応と選手会の対応や遠征先での選手による災害支援活動に奔走した。米田純 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の横浜DeNAベイスターズ

    2013年の横浜DeNAベイスターズから見た渡辺直人渡辺直人

    7月7日 - 渡辺直人と西武の長田秀一郎の交換トレードが発表2013年の横浜DeNAベイスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 山本賢寿

    山本賢寿から見た渡辺直人渡辺直人

    3年時には後にプロ入りすることになる東海大の大松尚逸、小林正人、城西大の渡辺直人らとオランダへのハーレム国際大会出場。初戦のキューバ戦に先発し5回1失点と好投も、後続が打たれ敗戦。山本賢寿 フレッシュアイペディアより)

  • 牛久市立下根中学校

    牛久市立下根中学校から見た渡辺直人渡辺直人

    渡辺直人(プロ野球選手・埼玉西武ライオンズ所属)牛久市立下根中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本プロ野球

    2010年の日本プロ野球から見た渡辺直人渡辺直人

    12月9日 - 楽天の渡辺直人が横浜へ金銭トレードされることが発表2010年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た渡辺直人渡辺直人

    7月7日 - 西武の長田秀一郎とDeNAの渡辺直人が交換トレードが発表2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の東北楽天ゴールデンイーグルス

    2010年の東北楽天ゴールデンイーグルスから見た渡辺直人渡辺直人

    12月9日 - 渡辺直人が横浜へ金銭トレードされることが発表2010年の東北楽天ゴールデンイーグルス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示

「渡辺直人」のニューストピックワード

  • 僕はうまくなりたいとか、チームに貢献したいという情熱が消えていない。メラメラとした気持ちがある

  • レギュラーを取りたい。セカンド! 違うか

  • セカンド! 違うか