36件中 11 - 20件表示
  • 益田直也

    益田直也から見た渡辺直人渡辺直人

    1球勝利:2014年9月9日、対埼玉西武ライオンズ22回戦(QVCマリンフィールド)、11回表2死に5番手で救援登板・完了、渡辺直人を二ゴロ。益田直也 フレッシュアイペディアより)

  • 竹原直隆

    竹原直隆から見た渡辺直人渡辺直人

    岡山県の関西高校を経て、首都大学野球連盟所属の城西大学時代は渡辺直人と同級生で日米大学野球選手権大会、第1回世界大学野球選手権日本代表として活躍するも、4年次に故障してシーズンを棒に振り、ドラフト指名はされなかった。その後三菱自動車岡崎に入社。竹原直隆 フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ウルフ

    ブライアン・ウルフから見た渡辺直人渡辺直人

    三者連続三球三振:2011年5月24日、対横浜ベイスターズ2回戦(横浜スタジアム)、2回裏にブレット・ハーパー、吉村裕基、渡辺直人から ※史上15人目(パ・リーグ史上6人目、外国人枠投手初)ブライアン・ウルフ フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・コロンカ

    ジョン・コロンカから見た渡辺直人渡辺直人

    初奪三振:同上、1回表に渡辺直人から空振り三振ジョン・コロンカ フレッシュアイペディアより)

  • 沖原佳典

    沖原佳典から見た渡辺直人渡辺直人

    は開幕を二軍で迎え、5月中旬に渡辺直人の離脱によって昇格を果たすもののすぐに再降格となった。そのまま再昇格することなく同年10月1日に戦力外通告を受け、現役を引退。沖原佳典 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本プロ野球

    2014年の日本プロ野球から見た渡辺直人渡辺直人

    9月9日 - ロッテ対西武戦(QVC)で、西武の森友哉が高卒新人では史上初の1シーズン代打で3本塁打。ロッテの益田直也が延長11回二死二塁の場面で登板し、渡辺直人への初球がニゴロとなり、その裏ロッテがサヨナラ勝利し、NPB史上38人目の1球勝利。1シーズンに4人が1球勝利を記録したのは史上初2014年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 草野大輔

    草野大輔から見た渡辺直人渡辺直人

    開幕戦の西武ライオンズ戦(グッドウィルドーム)で、「2番・三塁手」として先発出場し、西口文也からプロ初本塁打を放つなど幸先の良いスタートとなった。前半戦は「落ちるとこまで落ちた」と自身も語るほどの打撃不振に陥り、その間に渡辺直人の台頭もあって先発を外れ、代打に回る機会が多くなる。しかし、その代打で結果を残すようになり、ホセ・フェルナンデスの不振から交流戦終了後より三塁手でのスタメン出場が増えてきた(ただし、相手先発が左投手の時は先発を外れることが多かった)。7月には池山隆寛からアドバイスを受け、腰を低く落とした打撃練習に取り組む。 この練習が功を奏し、チェンジアップなど縦に変化するボールに対応できるようになった8月ごろから打率が上がり始め、8月10日の千葉ロッテマリーンズ戦(クリネックススタジアム宮城)でプロ初のサヨナラ安打を放ち、8月21日のロッテ戦(千葉マリンスタジアム)でソロ本塁打を放った。この試合後、監督の野村克也は「(草野は)勝負強いし、(打撃に関しては)天才的なところがある。草野を3番に」とコメントし、これ以降は先発投手の左右に関係なく「3番・三塁手」で先発出場が定着する。9月には15日・21日・24日・27日・29日・30日と続けざまに猛打賞を記録してチームの勝利に貢献する殊勲打を度々叩き出し、楽天の最下位脱出(単独4位)の立役者の一人となった。最終的には規定打席不足ながら、打率.320を記録する一方、守備面ではリーグ5位の14失策を記録した。草野大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 城西大学硬式野球部

    城西大学硬式野球部から見た渡辺直人渡辺直人

    渡辺直人 - (埼玉西武ライオンズ)城西大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 塩川達也

    塩川達也から見た渡辺直人渡辺直人

    4月21日の対千葉ロッテマリーンズ戦(フルキャストスタジアム宮城)で、小宮山悟から左打席での公式戦初安打を放つ。課題だった打撃も前年より打率を落とし、渡辺直人が遊撃のレギュラーに、草野大輔が三塁のレギュラーに定着したため出場機会が激減した。そのため、代走と三塁の守備固めとしての起用が中心だったが、細かな怪我の多い高須洋介に代わって二塁手としても出場するなど、二塁手・三塁手・遊撃手の3ポジションを各20試合以上守り、重要な控えの内野手として開幕から一軍に帯同し続けた。塩川達也 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田一也

    藤田一也から見た渡辺直人渡辺直人

    ''、退団したカスティーヨと入れ替わる形で加入した渡辺直人が二塁のレギュラーに定着し、藤田は主に二塁の控えとして起用された。打席数も前年程度に留まったが、規定打席未満ながら打率.303を記録し、守備でもシーズン無失策を達成した。藤田一也 フレッシュアイペディアより)

36件中 11 - 20件表示

「渡辺直人」のニューストピックワード

  • 僕はうまくなりたいとか、チームに貢献したいという情熱が消えていない。メラメラとした気持ちがある

  • レギュラーを取りたい。セカンド! 違うか

  • セカンド! 違うか