294件中 11 - 20件表示
  • 愛・命 〜新宿歌舞伎町駆け込み寺〜

    愛・命 〜新宿歌舞伎町駆け込み寺〜から見た渡辺謙渡辺 謙

    この作品は主演の渡辺謙が普遍的かつ決して人間が見失ってはならないテーマとして「愛、そして命」を掲げ、自ら企画したものである。また、渡辺は本作の監督には自身がかつて同局のドラマ『刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史』でタッグを組んだ石橋冠を、相手役には永作博美を指名した。渡辺の実の妻である南果歩はその石橋監督作品への出演を切望していたところ、渡辺演じる平山秀盛の別居中の妻を演じることとなり、渡辺と南は結婚後夫婦初共演を果たすこととなった。愛・命 〜新宿歌舞伎町駆け込み寺〜 フレッシュアイペディアより)

  • 池袋ウエストゲートパーク (テレビドラマ)

    池袋ウエストゲートパーク (テレビドラマ)から見た渡辺謙渡辺 謙

    2003年3月28日にはスペシャル版の「スープの回」が放映された。『ラストサムライ』の撮影と被ってしまった渡辺謙や小雪、また一部のレギュラー俳優陣は出演していないが、『木更津キャッツアイ』の5人(友情出演)やRIZE、クレイジーケンバンドのメンバーが出演した。マコトの実父親役の横山剣は前年末にリリースされた「タイガー&ドラゴン」のサビをドラマ内で披露。後にそのままのタイトルでドラマ『タイガー&ドラゴン』が放送された。池袋ウエストゲートパーク (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデングローブ賞

    ゴールデングローブ賞から見た渡辺謙渡辺 謙

    2003年 - 渡辺謙が『ラストサムライ』で助演男優賞にノミネート。ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のテレビ (日本)

    2011年のテレビ (日本)から見た渡辺謙渡辺 謙

    11日 - 日本テレビ系『金曜特別ロードショー』にて、2009年公開の映画『沈まぬ太陽』(山崎豊子原作、若松節朗監督、渡辺謙主演)を地上波初放送。19時から22時54分まで、正味時間202分(CMを挟み234分)のノーカットで放送された。2011年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ブルーリボン賞 (映画)

    ブルーリボン賞 (映画)から見た渡辺謙渡辺 謙

    特別賞 渡辺謙『ラストサムライ』(アメリカ)ブルーリボン賞 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 第57回NHK紅白歌合戦

    第57回NHK紅白歌合戦から見た渡辺謙渡辺 謙

    また、今回の優勝司会者への優勝旗授与は渡辺謙が行った。会場の特別審査員が務めるのは第29回(1978年(昭和53年))以来で、以降はこれが通例となった。第57回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 1987年のテレビ (日本)

    1987年のテレビ (日本)から見た渡辺謙渡辺 謙

    NHK大河ドラマ第25作『独眼竜政宗』(ジェームス三木脚本・渡辺謙主演)放送開始( - 12月13日)。大河ドラマ史上最高となる平均視聴率39.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。1987年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のラジオ (日本)

    2012年のラジオ (日本)から見た渡辺謙渡辺 謙

    新春・東映 映画スタースペシャル!(ABCラジオ、20:00。DJ:三代澤康司 / 出演:役所広司、原田美枝子、オダギリジョー、渡辺謙2012年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 御家人斬九郎

    御家人斬九郎から見た渡辺謙渡辺 謙

    主人公・斬九郎を演じたのは渡辺謙。『独眼竜政宗』や『仕掛人・藤枝梅安』シリーズなどで、時代劇作品の経験も豊富であった渡辺が、原作者が意図したとされる「明るい眠狂四郎」という斬九郎のキャラクターイメージに見事にはまり、「伊達政宗」と並び他の俳優が演じることなど考えられない彼の当たり役となる。その後、従来の歴史劇の武将役にとどまらず、『ラストサムライ』など幕末・明治初期の武士の役を演じることが多くなった。御家人斬九郎 フレッシュアイペディアより)

  • 南果歩

    南果歩から見た渡辺謙渡辺 謙

    兵庫県尼崎市出身。桐朋学園大学短期大学部卒業。ホリエージェンシー所属。夫は俳優の渡辺謙南果歩 フレッシュアイペディアより)

294件中 11 - 20件表示

「渡辺謙」のニューストピックワード