294件中 61 - 70件表示
  • ヴィクター・ラサック

    ヴィクター・ラサックから見た渡辺謙渡辺謙

    1984年、ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。両親共にドミニカ系だった。弟のシルヴェストレ・ラサックも俳優として活動している。パフォーミング・アート系の学校へ進学し、14歳でエンターテイメントの世界へ。その後、短編映画やインデペンデント映画などでキャリアを構築していき、2002年に出演した『ヴィクター・ヴァルガス』ではその演技力が評価され、インディペンデント・スピリット賞へもノミネートされた。現在に至るまで映画やテレビで順調にキャリアを築いており、2014年には渡辺謙らが出演する日本映画のリメイク『GODZILLA ゴジラ』にも出演した。ヴィクター・ラサック フレッシュアイペディアより)

  • 山田宗樹

    山田宗樹から見た渡辺謙渡辺謙

    直線の死角(1998年12月21日、TBS系「月曜ドラマスペシャル」枠で放送、主演:渡辺謙山田宗樹 フレッシュアイペディアより)

  • トリカブト保険金殺人事件

    トリカブト保険金殺人事件から見た渡辺謙渡辺謙

    独眼竜政宗 (NHK大河ドラマ) - 第22話「弟を斬る」(1987年5月31日放送)で、伊達政宗(演:渡辺謙)が母のお東の方(演:岩下志麻)から毒殺されそうになった際(史実に基づく)、トリカブトで毒殺されそうになったシーンが描かれた(史実では毒の原料は不明)。。トリカブト保険金殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 砂本量

    砂本量から見た渡辺謙渡辺謙

    代表作にテレビドラマ『相棒』や『ネバーランド』、映画『四日間の奇蹟』、渡辺謙初主演映画『明日の記憶』など。映画『恋と花火と観覧車』では監督も手がけた。砂本量 フレッシュアイペディアより)

  • アース (2007年の映画)

    アース (2007年の映画)から見た渡辺謙渡辺謙

    ナレーションは英語版ではパトリック・スチュワート、日本語版は渡辺謙が担当している。アース (2007年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 須賀大観

    須賀大観から見た渡辺謙渡辺謙

    現在はフリーの映像作家としても活動、ゲームソフト関連では『三國無双』『戦国無双』『北斗無双』『ガンダム無双3』『ワンピース 海賊無双』などのオープニング映像などを監督。2010年には深夜ドラマ『宇宙犬作戦』(テレビ東京)で原案を務めた。『渡辺謙、アメリカを行く 9・11テロに立ち向かった日系人』(NHK制作)では番組とコラボしたプロモーション映像を監督。須賀大観 フレッシュアイペディアより)

  • Ashes and Snow

    Ashes and Snowから見た渡辺謙渡辺謙

    映像は、詩的な情景を映し出すことに主眼を置いていて、ドキュメンタリーとは一線を画している。長編作品のAshes and Snow: The Filmは、2度のアカデミー賞受賞経験があるピエトロ・スカリアが編集を担当し、ナレーターを、ローレンス・フィッシュバーン(英語版)、エンリケ・ロシャ(スペイン語版)、渡辺謙(日本語版)、ジャンヌ・モロー(フランス語版)が務めた。今後、ポルトガル語、ロシア語、中国語、アラビア語、ドイツ語、イタリア語の吹替版制作も予定されている。音楽のコラボレーターには、、、、、ルーカス・フォス、、ヨハン・ヨハンソン、などが名を連ねている。Ashes and Snow フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ランボー

    ジョン・ランボーから見た渡辺謙渡辺謙

    日本語吹き替えは数種類あり、ささきいさお(4作品全て)、玄田哲章(3作目まで)、羽佐間道夫(2作目まで)、銀河万丈(2作目まで)、渡辺謙(1作目のみ)らが声を務めた。ジョン・ランボー フレッシュアイペディアより)

  • パーポ明石

    パーポ明石から見た渡辺謙渡辺謙

    また、他の生徒からは「明石さんと組んでもらった時に、踊りがすごく格好よくて惚れそうになった」とか、「バレエ界の渡辺謙ではないか」と言われていた。(正之の容姿は渡辺謙に似ていなくもない。)パーポ明石 フレッシュアイペディアより)

  • キヤノン EOS 10D

    キヤノン EOS 10Dから見た渡辺謙渡辺謙

    イメージキャラクターには渡辺謙を起用している(後継機の50D・60Dでも引き続き出演)。キヤノン EOS 10D フレッシュアイペディアより)

294件中 61 - 70件表示

「渡辺謙」のニューストピックワード