294件中 71 - 80件表示
  • おとなの駄菓子屋

    おとなの駄菓子屋から見た渡辺謙渡辺 謙

    2013年の放送分からは、当番組を制作しなかった2015年を除いて、角より15歳年下の渡辺謙(俳優)が年に1回のペースで日本国内のロケに同行している。角が『ぷいぷい』の総合司会を務めていた2006年に、同番組の企画で対談した際に、「過去に大病を患った経験のある“プロ”の阪神タイガースファン」という縁で意気投合したことによる。ちなみに渡辺は、基本として街頭ロケバラエティ(いわゆる「街ぶらロケ」)番組への出演を固辞しているが、当番組での「街ぶらロケ」には特別に参加。新潟県の出身にもかかわらず、他の出演番組・作品ではほとんど披露しない関西弁を交えながら、角との間で実の親子のようなやり取りを展開している。おとなの駄菓子屋 フレッシュアイペディアより)

  • 5LDK

    5LDKから見た渡辺謙渡辺 謙

    第126回 2011年8月18日 渡辺謙5LDK フレッシュアイペディアより)

  • オーランド・ジョーンズ

    オーランド・ジョーンズから見た渡辺謙渡辺 謙

    映画へもコンスタントに出演しており、デイヴィッド・ドゥカヴニー、ジュリアン・ムーアら共演のコメディ『エボリューション』や、ガイ・ピアース主演のSF映画『タイムマシン』、ニック・キャノン主演の青春ドラマ『ドラムライン』のコーチ役などで知られている。近年においてはジョン・C・ライリー主演のアドベンチャー映画『ダレン・シャン』への出演で、渡辺謙とも共演した。声優としてもテレビアニメなどに声の出演をしている。オーランド・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 山吹草太

    山吹草太から見た渡辺謙渡辺 謙

    1999年、TPT主催の門井均の計らいで、デヴィッド・ルヴォーによる演出家のためのディレクターズ・ワークショップの参加を許可され、渡辺謙・佐々木蔵之介・平田満・若村麻由美ら俳優陣らと数日間の稽古をともにする。その後、ジョナサン・バトレルのワークショップに参加。山吹草太 フレッシュアイペディアより)

  • モンテカルロ・テレビ祭

    モンテカルロ・テレビ祭から見た渡辺謙渡辺 謙

    2011年 - テレビ映画部門では、TBSのテレビドラマ『塀の中の中学校』がゴールデンニンフ賞とモナコ赤十字賞、同ドラマの生徒役・渡辺謙が最優秀男優賞、NHK名古屋放送局のテレビドラマ『心の糸』がAMADE/ユネスコ賞を受賞。ニュースドキュメンタリー部門では、中部日本放送(CBC)の『CBCスペシャル・笑ってさよなら〜四畳半下請け工場の日々〜』がゴールデンニンフ賞を受賞。モンテカルロ・テレビ祭 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の映画

    2009年の映画から見た渡辺謙渡辺 謙

    最優秀主演男優賞 - 渡辺謙(『沈まぬ太陽』)2009年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 真剣白刃取り

    真剣白刃取りから見た渡辺謙渡辺 謙

    1987年のNHK大河ドラマ・『独眼竜政宗』では第45回「ふたりの父」(1987年11月8日初回放送)にて徳川家康(津川雅彦)に勘当された松平忠輝(真田広之)をとりなそうと家康の屋敷に乗り込んだ伊達政宗(渡辺謙)を柳生宗矩(石橋蓮司)が通せんぼされて怒れた政宗が刀を抜いて宗矩に斬り掛かった所で宗矩に柳生流真剣白刃取りで防がれる場面が描かれている(真剣白刃取りの間はスローモーションで流された)。真剣白刃取り フレッシュアイペディアより)

  • オフィスクレッシェンド

    オフィスクレッシェンドから見た渡辺謙渡辺 謙

    明日の記憶(2006年)- 出演:渡辺謙、樋口可南子ほか。オフィスクレッシェンド フレッシュアイペディアより)

  • 日本インターネット映画大賞

    日本インターネット映画大賞から見た渡辺謙渡辺 謙

    主演男優賞 渡辺謙(『沈まぬ太陽』)日本インターネット映画大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 寺岡光盛

    寺岡光盛から見た渡辺謙渡辺 謙

    主にマニアックなモノマネを得意としている。特に渡辺謙、役所広司、戸張捷、刑事コロンボなどが代表的であり渋い声質なモノマネを得意としている寺岡光盛 フレッシュアイペディアより)

294件中 71 - 80件表示

「渡辺謙」のニューストピックワード