前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
317件中 1 - 10件表示
  • 渡辺謙

    渡辺謙から見たクリストファー・ノーラン

    2008年2月に撮影開始された映画『ダレン・シャン』にも、サーカスのオーナー、Mr.トールで出演。また、『バットマン ビギンズ』で仕事をしたクリストファー・ノーラン 監督の新作サスペンス『インセプション』で再び起用されている。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見たクリント・イーストウッド

    2006年には、クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』に、栗林忠道役で日本国外映画初主演。他の主要日本人キャストはオーディションの末選出されたが、渡辺だけは監督から直接出演要請があった。外国語映画賞を受賞したゴールデングローブ賞の授賞式において、壇上のクリント・イーストウッド監督は「偉大なるケン・ワタナベに敬意を表したい」と渡辺に言葉を贈った。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見た三谷幸喜

    ラヂオの時間(1997年、東宝、三谷幸喜 監督) - トラック運転手 役渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見た蜷川幸雄

    同年、芥川比呂志演出による演劇集団 円公演『夜叉ヶ池』を観劇して感銘を受け、翌年に同劇団附属の研究所に入所。アルバイト先で知り合った猪俣公章の紹介で唐十郎作、蜷川幸雄演出『下谷万年町物語』のオーディションを受け、研究生ながら主演の青年役に抜擢された。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見たカトリーヌ・ドヌーヴ

    2007年2月25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞授賞式に出席し、カトリーヌ・ドヌーヴと2人で非英語圏の俳優代表として舞台に立ち、賞が設定されて50周年を迎えた外国語映画賞の歴史を紹介した。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見たテレビ東京

    1983年(昭和58年)に結婚した前夫人とは2年に及ぶ調停の末、2005年3月に離婚。時を同じくしてテレビ東京のサスペンスドラマの共演を機に知り合った女優の南果歩と本格的に交際を開始し、同年12月3日に再婚。二人の交際に関しては日本の芸能マスコミもノーマークで、AP通信配信の写真で渡辺が映画『SAYURI』のニューヨークプレミアに同伴した「未確認ゲスト」の女性が南と判明すると同時に、二人の結婚が公表された。南が前夫の辻仁成との間に儲けた1子(男子)とも養子縁組(次男)し、一時は南と次男と共にロサンゼルスを生活の拠点にしていた。仕事で世界各地を飛び回る渡辺と、より家族の時間を多く持てるよう考慮して、家族の生活の拠点は日本においている。当初、結婚式などは挙げなかったが、2010年8月、結婚5年目の節目としてロサンゼルスで挙式したことを公表した。2017年3月、元ホステスとの不倫関係を『週刊文春』にて報じられた。南果歩が乳がんで闘病中であることもあり、所属事務所は「渡辺が米国から帰国次第、今後の対応を検討する」としている。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見た山崎努

    ピサロ(1985年、パルコ・山崎努プロデュース公演) - アタワルパ 役渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見た渡辺大

    前妻との間に儲けた第1子(長男)の渡辺大は俳優として、第2子(長女)の杏は女優・ファッションモデルとして活躍している。なお、息子の大とは間接的にではあるが共演歴はあるが、娘の杏とは役者業以外でも共演したことはない。2008年8月には長男の大に第1子が誕生し、渡辺は48歳の若さで初孫を持つ身となった。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見た石原裕次郎

    1996年に刊行された社会派映画監督熊井啓の著書「映画の深い河」では、深く渡辺について言及している。熊井の「海と毒薬」に起用するかどうか判断するために初めて渡辺と会った時に感じた独特の雰囲気は、「初めて石原裕次郎や小林旭、赤木圭一郎、吉永小百合らを見た時に感じたスター性と同じものを感じた」と記している。また、スター性だけでなく「海と毒薬」の製作過程で長尺のアフレコを行った際のあまりにも正確な仕事ぶりに感心し、三船敏郎に劣らない卓越した集中力を持っている俳優であると激賞。そして、いつか渡辺主演で映画を撮りたいと述べていた。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺謙

    渡辺謙から見た吉永小百合

    1996年に刊行された社会派映画監督熊井啓の著書「映画の深い河」では、深く渡辺について言及している。熊井の「海と毒薬」に起用するかどうか判断するために初めて渡辺と会った時に感じた独特の雰囲気は、「初めて石原裕次郎や小林旭、赤木圭一郎、吉永小百合らを見た時に感じたスター性と同じものを感じた」と記している。また、スター性だけでなく「海と毒薬」の製作過程で長尺のアフレコを行った際のあまりにも正確な仕事ぶりに感心し、三船敏郎に劣らない卓越した集中力を持っている俳優であると激賞。そして、いつか渡辺主演で映画を撮りたいと述べていた。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
317件中 1 - 10件表示

「渡辺謙」のニューストピックワード