100件中 11 - 20件表示
  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た渡辺香津美渡辺香津美

    KYLYN BAND(渡辺香津美主宰)やカクトウギ・セッション(坂本龍一主宰)、YMOの第1回ワールドツアーに参加。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 第45回NHK紅白歌合戦

    第45回NHK紅白歌合戦から見た渡辺香津美渡辺香津美

    吉田拓郎が初出場。それに伴い日野皓正(トランペット)、渡辺香津美(エレキギター)、宮川泰(キーボード)、日野元彦(ドラム)、大西順子(ピアノ)、石川鷹彦(アコースティックギター)、金沢英明(ウッドベース)、吉田建(ベース)という大物ミュージシャンがバックバンドを務めた。コーラスとして、森進一、五木ひろし、前川清が参加するなど、初出場ながら、NHKが長年出場を心待ちにしてきた歌手が出演するとあって、特別待遇とも云える扱いがなされた。第45回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァレー・アーツ

    ヴァレー・アーツから見た渡辺香津美渡辺香津美

    1980年代にはスティーヴ・ルカサーやラリー・カールトン、リー・リトナー、トミー・テデスコ、ロベン・フォードらとエンドースメント契約を結び、フェンダー社のストラトキャスター・モデルのデザインを発展させた各種の製品で人気を博す。また日本でもライセンス生産され、なかなか高価な製品であったにも関わらずそれなりの売り上げを見た。この時期、渡辺香津美とのエンドースメント契約を結んでいたこともある。ヴァレー・アーツ フレッシュアイペディアより)

  • 天野清継

    天野清継から見た渡辺香津美渡辺香津美

    現在も多くのアーティストとセッション活動を行っており、渡辺貞夫、渡辺香津美、葉加瀬太郎、古澤巌、coba、平井堅、手嶌葵、夏川りみ等と共演、またテレビやCM等の音楽製作も手掛けている。天野清継 フレッシュアイペディアより)

  • フォークの達人

    フォークの達人から見た渡辺香津美渡辺香津美

    下田逸郎 / 斉藤ノブ、渡辺香津美、石川セリ (2008年3月1日)フォークの達人 フレッシュアイペディアより)

  • 赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴

    赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴から見た渡辺香津美渡辺香津美

    第1回は山下洋輔を中心に行われた。以後、日野皓正、マリーン、菊地雅章、渡辺香津美、鈴木重子、ケニー・バレル、ジャッキー・マクリーン、矢野沙織などのミュージシャンが出演。赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉喜美子

    稲葉喜美子から見た渡辺香津美渡辺香津美

    「りぼん」(作詞を担当。作曲・編曲渡辺香津美 ) ※両曲共1988年11月25日発売CDアルバム『のら猫の小屋』に収録、うち「のら猫」は『NO COMMENT』にてセルフカバー)稲葉喜美子 フレッシュアイペディアより)

  • 大野えり

    大野えりから見た渡辺香津美渡辺香津美

    1979年 - 5月25日佐藤允彦プロデュースにより、日本コロムビアよりデビューアルバム『タッチ・マイ・マインド』を発表。12月25日杉本喜代志プロデュースによるセカンド・アルバム『フィーリング・ユア・ラブ』発表。12月31日渋谷バンテオンで(ミッドナイト・ジャズ・イン’79 into’80)山下洋輔、渡辺香津美、向井滋春らに混じってジャズ・フェスデビュー。大野えり フレッシュアイペディアより)

  • 金子飛鳥

    金子飛鳥から見た渡辺香津美渡辺香津美

    プログレッシブ・ロック色が濃い作品。今堀恒雄、富岡義広、渡辺香津美、坂田明などが参加。金子飛鳥 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬木貴将

    瀬木貴将から見た渡辺香津美渡辺香津美

    1992年 村上"ポンタ"秀一、渡辺香津美、小林靖宏、福岡ユタカらとリブレクラブを結成。瀬木貴将 フレッシュアイペディアより)

100件中 11 - 20件表示

「渡辺香津美」のニューストピックワード