123件中 31 - 40件表示
  • クラシック・ギター

    クラシック・ギターから見た渡辺香津美渡辺香津美

    パット・メセニーや越田太郎丸、ゴンザレス三上(ゴンチチ)、グレッグ・カーマイケル(アコースティック・アルケミー)、天野清継、リー・リトナーなど、ジャズ・ギタリストの中にもクラシック・ギターを用いる者は多い。渡辺香津美もクラシックギターを使用し、クラシックギタリスト福田進一とデュオを組んだ事もある。リットーミュージック、ドレミ楽譜等の大手出版社から、クラシックギター用にアレンジされたジャズソロ譜が多数リリースされている。その場合は、クラシック伝統的な5線譜以外にもタブ譜が併記されているケースが多い。クラシック・ギター フレッシュアイペディアより)

  • ごはんができたよ

    ごはんができたよから見た渡辺香津美渡辺香津美

    発売された音源としては、矢野も参加した渡辺香津美率いるKYLYN BANDのライブアルバム『KYLYN LIVE』(1979年)において先行公開されていた。ごはんができたよ フレッシュアイペディアより)

  • トニー・レヴィン

    トニー・レヴィンから見た渡辺香津美渡辺香津美

    スタジオ・ミュージシャンとしては前述のジョンを始めルー・リード、アリス・クーパー、アート・ガーファンクル、トム・ウェイツ、ジェームス・テイラー、デヴィッド・ボウイのなどジャンルの枠を超えた活躍を見せている。日本においても野口五郎、西城秀樹、渡辺香津美、黒沢健一、高野寛、大貫妙子、渡辺美里、Dip in the poolらのアルバムやツアーに参加しており、馴染みの深いミュージシャンである。トニー・レヴィン フレッシュアイペディアより)

  • トランス・アトランティック・ツアー

    トランス・アトランティック・ツアーから見た渡辺香津美渡辺香津美

    渡辺香津美 - ギターを担当。ライブアルバム『パブリック・プレッシャー』では契約の都合上、ギターパートが削除される騒動があった。トランス・アトランティック・ツアー フレッシュアイペディアより)

  • 東原力哉

    東原力哉から見た渡辺香津美渡辺香津美

    「ナニワエキスプレス」は、1980年代初頭から年間160本以上のライブをこなすライブバンドであったが、1986年に解散。その後、本多俊之「RADIOCLUB」、清水興「SOUL EXPRESS」、渡辺香津美「RESONANCE VOX」などに参加する。海外でも国際交流基金主催のコンサートなどで、東南アジア、南米、ヨーロッパなど数多くの海外公演にも参加した。ナニワエキスプレスは2003年にNANIWA EXPとして再結成、アルバム「Life of music」「This is It!」「30th」をリリースしている。「This is It!」ではデニス・チェンバースとの共演も行った。他にも数多くのバンドに参加している。東原力哉 フレッシュアイペディアより)

  • フェイカー・ホリック

    フェイカー・ホリックから見た渡辺香津美渡辺香津美

    活動中に発表された3rdアルバム『パブリック・プレッシャー』では、サポート・ギタリストの渡辺香津美のギターのチャンネルは、渡辺の契約レコード会社日本コロムビアの意向により坂本龍一のシンセサイザーに置き換えられていた。その後アルファレコードの販売経路を担当する業務が日本コロムビアに移行した事により諸問題がクリアされ、本作では渡辺のギターパート収録が可能になり、その違いを聞き比べることができる。フェイカー・ホリック フレッシュアイペディアより)

  • TWILIGHT 〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜

    TWILIGHT 〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜から見た渡辺香津美渡辺香津美

    Water Ways Flow Backward Again (作曲:矢野顕子、原曲は渡辺香津美『KYLYN』収録)TWILIGHT 〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜 フレッシュアイペディアより)

  • ワルツ・フォー・デビイ

    ワルツ・フォー・デビイから見た渡辺香津美渡辺香津美

    ジョン・マクラフリン、トゥーツ・シールマンス、渡辺香津美など、多くのミュージシャンがカバー曲として取り上げた。ワルツ・フォー・デビイ フレッシュアイペディアより)

  • ラリー・コリエル

    ラリー・コリエルから見た渡辺香津美渡辺香津美

    1980年代中期以降は、エレクトリック/アコースティックの両面での活動を続ける。1994年には、渡辺香津美のアルバム『OYATSU』にゲスト参加。ラリー・コリエル フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉喜美子

    稲葉喜美子から見た渡辺香津美渡辺香津美

    「りぼん」(作詞を担当。作曲・編曲渡辺香津美 ) ※両曲共1988年11月25日発売CDアルバム『のら猫の小屋』に収録、うち「のら猫」は『NO COMMENT』にてセルフカバー)稲葉喜美子 フレッシュアイペディアより)

123件中 31 - 40件表示

「渡辺香津美」のニューストピックワード