304件中 91 - 100件表示
  • グリーンマーケティング

    グリーンマーケティングから見た温室効果ガス温室効果ガス

    カーシェアリングサービスは、燃料の節約、交通渋滞や駐車場不足を減らすという消費者ニーズに対して長期的に応えようとしたものである。また、それはオープンスペースの増加や温室効果ガスの削減といった環境便益も生み出す。このサービスは自動車の「タイムシェアリング」システムと考えることができるかもしれない。一年で7,500マイル未満しか運転しない消費者や、仕事で自動車を必要としない消費者は、数多く現れてきたこうしたサービスのひとつを利用することで、毎年数千ドルを節約することができる。このサービスには、例えば、東海岸のZipcarやシカゴのI-GO Car、ミネソタ州のHour Carがある。グリーンマーケティング フレッシュアイペディアより)

  • 経済的手法

    経済的手法から見た温室効果ガス温室効果ガス

    これは、制度設計を上手く行えば環境税などが環境対策の他にもうひとつの利点を社会にもたらすというもので、たとえば炭素税を実施したドイツでは、その際に失業が問題になっていたため、二重の配当を活かし税収の 88% を社会保険料に充当することで、温室効果ガス排出抑制と約25万人の雇用創出を同時に実現している。経済的手法 フレッシュアイペディアより)

  • ライフサイクルアセスメント

    ライフサイクルアセスメントから見た温室効果ガス温室効果ガス

    3.影響評価とは、様々な環境負荷(二酸化炭素などの温室効果ガス、窒素酸化物などの大気汚染物質、油などの水質汚濁物質)を、環境影響に換算(これを特性化という)することである。設定された目的と、評価範囲の投入排出項目をみて、適切に環境影響領域を選択することが必要である。定量化された複数の環境影響に重み付けを行った上で足し合わせ、統合化することもある。重み付けをどのようにするかは立場や考え方によって異なるため、ISO規格において重み付けは必須要素に含まれていない。ライフサイクルアセスメント フレッシュアイペディアより)

  • ムスキス

    ムスキスから見た温室効果ガス温室効果ガス

    ペトロノールは年間に260万トンの二酸化炭素を排出しており、バスク州の企業としてはもっとも多い、州全体の約10%もの温室効果ガスを生んでいる。ムスキス石油精製所は大気汚染、騒音、土壌汚染、有害廃棄物、汚染排水などの問題を抱えており、さらに過去には火災、爆発、オイル漏れなどの事故が発生している。ムスキス フレッシュアイペディアより)

  • カーボンポジティブ

    カーボンポジティブから見た温室効果ガス温室効果ガス

    カーボンポジティブ (carbon positive) とは、環境化学の用語で、人間が何らかの一連の活動を通して温室効果ガス(特に二酸化炭素)を削減した際、排出される量より多く吸収することを指す。カーボンポジティブ フレッシュアイペディアより)

  • トーアス

    トーアスから見た温室効果ガス温室効果ガス

    チーム・マイナス6% - 温室効果ガス抑制を目的とした日本政府主導のプロジェクト。トーアス フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の国際連合

    2009年の国際連合から見た温室効果ガス温室効果ガス

    9月28日-10月9日 - タイ王国・バンコクにおいて約190ヵ国・地域の政府代表や非政府組織(NGO)が参加する気候変動に関する国際連合枠組条約の特別作業部会が、京都議定書の効力が切れる2013年以降の温室効果ガス削減の枠組を協議。2009年の国際連合 フレッシュアイペディアより)

  • 四フッ化炭素

    四フッ化炭素から見た温室効果ガス温室効果ガス

    フロン類(フルオロカーボン)の一種で、温室効果ガスである。四フッ化炭素 フレッシュアイペディアより)

  • IPCC第4次評価報告書

    IPCC第4次評価報告書から見た温室効果ガス温室効果ガス

    二酸化炭素は、人為起源の温室効果ガスの中で最も影響が大きい。メタン、一酸化二窒素、ハロカーボン類などが影響した。(図SPM-2, 2.3, 7.3)IPCC第4次評価報告書 フレッシュアイペディアより)

  • 消化ガス

    消化ガスから見た温室効果ガス温室効果ガス

    メタンは同量の二酸化炭素に比べて20倍超の温室効果係数を持つことから、大気中に放散せず回収して利用することは、エネルギー問題だけでなく地球温暖化防止の点からも重要である。消化ガス フレッシュアイペディアより)

304件中 91 - 100件表示

「温室効果ガス」のニューストピックワード