237件中 11 - 20件表示
  • チーム・マイナス6%

    チーム・マイナス6%から見た温室効果ガス温室効果ガス

    チーム・マイナス6%は地球温暖化の一因とされる温室効果ガスを抑制するために2005年?2009年12月まで日本政府が主導したプロジェクトである。現在は25%削減を目指すチャレンジ25キャンペーンに移行している。チーム・マイナス6% フレッシュアイペディアより)

  • ヒートポンプ

    ヒートポンプから見た温暖化ガス温室効果ガス

    加熱(暖房・給湯)の場合、発熱現象そのもの(燃焼など)を利用する従来の方法に徐々に取って代わりつつある。大気・地中熱・水(地下水・河川・下水道)・排熱等から、投入エネルギー(電気が多いがその他の動力・熱のものもある)よりも多い熱エネルギーを回収して利用する。適切な条件下で利用すれば省エネルギーや温暖化ガスの排出量削減が可能であり、地球温暖化への対策技術の一つにも挙げられている。ヒートポンプ フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災による電力危機

    東日本大震災による電力危機から見た温室効果ガス温室効果ガス

    日本は、京都議定書によって二酸化炭素を主とする温室効果ガスの排出削減義務を負っているが、各地にある原子力発電所の停止によって代替電源を火力発電に求めざるをえないことから、温室効果ガスの排出量が増加し、京都議定書の削減目標を達成することが困難な情勢となっている。東日本大震災による電力危機 フレッシュアイペディアより)

  • 再生可能エネルギー

    再生可能エネルギーから見た温暖化ガス温室効果ガス

    国際エネルギー機関 (IEA) が2008年6月に発表した報告書では、地球温暖化やエネルギー資源の枯渇に対して何も手を打たなかった場合 (Baseline) は石炭と天然ガスの利用量が増え、温暖化ガスの排出量が倍以上に増加し、再生可能エネルギーの導入量も殆ど伸びない可能性を指摘している。一方、世界が積極的に対策を進めた場合 (BLUE Map) は、2050年までにエネルギー部門からの温暖化ガスの排出量を半減すると同時に、再生可能エネルギーが発電量の46%を占める見通しを提示している。再生可能エネルギー フレッシュアイペディアより)

  • 再生可能エネルギー

    再生可能エネルギーから見た温室効果ガス温室効果ガス

    現在主要なエネルギー源となっている化石燃料は、中長期でのコスト増大が危惧されている。さらに地球温暖化の抑制は急務となっており、IPCC第4次評価報告書では平均気温の変化を2℃までに抑えるには2050年までに温室効果ガスの排出量を半減する必要があるとされ、第三作業部会報告書において、再生可能エネルギーも重要な緩和技術に位置付けられている。また国際エネルギー機関も、2050年までの排出削減量のうち、再生可能エネルギーで21%を削減するシナリオを示し、普及のための政策的措置が急務であることを訴えている。再生可能エネルギー フレッシュアイペディアより)

  • 国際環境NGO FoE Japan

    国際環境NGO FoE Japanから見た温室効果ガス温室効果ガス

    2008年 - 日本の責任ある温室効果ガス削減のための法律制定を求めるMAKE the RULEキャンペーンを開始。企業の社会的責任(CSR)としての生物多様性保全への取組みを評価する基準案を作成国際環境NGO FoE Japan フレッシュアイペディアより)

  • 天野明弘

    天野明弘から見た温室効果ガス温室効果ガス

    また環境省中央環境審議会委員として、京都議定書に定められた温室効果ガス排出削減目標を達成するために経済的手法(環境税・排出権取引制度)の導入を提言しており、現在の経団連による同手法への懐疑的なスタンスや自主的取組を中心とする温室効果ガス削減政策の実効性には批判的な立場を取っていた。天野明弘 フレッシュアイペディアより)

  • 気候変動

    気候変動から見た温室効果ガス温室効果ガス

    気候が変化する原因には内部因子と外部因子がある。内部因子は地球の気候システムの内部で起こる相互作用であり、外部因子は気候の駆動力とも呼ばれ、太陽活動、火山噴火、海塩粒子、土壌性エアロゾル(ダスト)などの自然起源のものと、人間活動によってもたらされた人為起源のもの(温室効果ガスなど)がある。気候変動 フレッシュアイペディアより)

  • ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書から見た温室効果ガス温室効果ガス

    ポスト京都議定書(ポストきょうとぎていしょ、)とは、京都議定書の削減対象期間である2008年?2012年以降の、世界の温室効果ガス削減の枠組みとして議論されている、気候変動枠組条約の「新たなる目標」の通称。ポスト京都議定書 フレッシュアイペディアより)

  • 三隅発電所

    三隅発電所から見た温室効果ガス温室効果ガス

    中電は2000年、2003年にも延期を申し入れており、3回目の延期申し入れとなった。政府が温室効果ガス排出量を2020年に1990年比で25%削減するとの目標を打ち出したこともあり、原子力発電を中心とした温室効果ガスを出さない発電方法に軸足を置きたい中国電力は、松江市鹿島町にある島根原子力発電所3号機や、山口県上関町にある上関原子力発電所1、2号機の建設・運転を優先させてきた経緯があるが、福島第一原子力発電所事故(2011年)により、上関原子力発電所の建設は中止になる可能性がある。三隅発電所 フレッシュアイペディアより)

237件中 11 - 20件表示

「温室効果ガス」のニューストピックワード