150件中 91 - 100件表示
  • 中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典

    中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典から見た温家宝温家宝

    元党中央政治局常務委員:江沢民(元総書記)、胡錦涛(元総書記)、李鵬、朱鎔基、李瑞環、呉邦国、温家宝、賈慶林、宋平、李嵐清、曽慶紅、呉官正、李長春、羅幹、賀国強中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典 フレッシュアイペディアより)

  • 太子党

    太子党から見た温家宝温家宝

    温家宝―(子:優創科技中国有限公司総裁)太子党 フレッシュアイペディアより)

  • 中日経済ハイレベル対話

    中日経済ハイレベル対話から見た温家宝温家宝

    中日ハイレベル経済対話は2007年4月12日に中国の国務院総理の温家宝が訪日した際に中日が意見交換をする会合を行うこと旨の会合が行われ、年内に北京で開催することが決定した。中国側は李肇星、馬凱、薄熙来、魏礼群などが参加し、日本側は安倍晋三、麻生太郎、尾身幸次、甘利明などが参加した。中日経済ハイレベル対話 フレッシュアイペディアより)

  • 飯島三智

    飯島三智から見た温家宝温家宝

    ジャニーズ事務所黎明期から事務所と関係の深い酒井政利の推薦により、同事務所に入社。SMAPがデビューした当時は事務職として勤務していた。大学を卒業したばかりだった飯島はたまたまSMAPのデビューに関わり、自ら希望してマネージャーとなった。最初は売れずに苦労したが、バラエティー番組など新たな活躍の場を開拓し、彼らの成長に精魂をこめた。その後20年以上に渡り彼らを担当し、SMAPを国民的アイドルに育て上げた。2011年からはNEWS脱退後の山下智久、Kis-My-Ft2のマネジメントも担当。マネジメント担当のタレント以外にもジャニー喜多川社長がプロデュースを担当していたタレントのテレビ出演のブッキングも任されていた(退社時前はSexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズJr.)。同年、中華人民共和国の温家宝国務院総理の要請で実現した北京講演のために訪中したSMAPが人民大会堂で対日外交担当者の唐家センと会見した際にはメリー喜多川とともに立ち会った。飯島三智 フレッシュアイペディアより)

  • 楊利偉

    楊利偉から見た温家宝温家宝

    地球の軌道を14周し、60万キロメートルを飛行した後、神舟5号は北京時間の2003年10月16日早朝6時30分内モンゴルに無事着陸した。実際の着陸地点は理論上の着陸地点より4.8キロメートル離れていた。帰還した船体に損傷はなかった。楊利偉は着陸15分後に宇宙船を離れる。中華人民共和国国務院総理の温家宝は現地で祝賀を行った。楊利偉 フレッシュアイペディアより)

  • 中国投資

    中国投資から見た温家宝温家宝

    中国投資は2007年9月29日に公式に運用を開始し、外貨準備2000億ドルを運用する。中国では1.4兆ドルの外貨準備を抱えており、中国政府は運用先を探す必要があった。そこで、シンガポールのテマセク・ホールディングスを手本に中国投資有限責任公司が設立された。また子会社に中央匯金投資公司を抱えており、そこを通して中央政府派下のすべての国内中央政府系銀行への投資、回収、ガバナンスも担当している。董事長には中央匯金投資公司の董事長でもある楼継偉が就いた。設立には当時の国務院総理で走出去を掲げていた温家宝の後押しがあったとされる。中国投資 フレッシュアイペディアより)

  • 第15回気候変動枠組条約締約国会議

    第15回気候変動枠組条約締約国会議から見た温家宝温家宝

    温室効果ガス排出国世界1位の中国は11月26日、自主的な目標としてGDPあたりの二酸化炭素排出量を2020年までに2005年比で40%?45%削減すると発表。最終日に温家宝首相が出席した。第15回気候変動枠組条約締約国会議 フレッシュアイペディアより)

  • 宋平

    宋平から見た温家宝温家宝

    1972年、甘粛省党委員会書記兼革命委員会副主任(副省長)に就任し、1977年6月に同省の党委第一書記兼革命委員会主任(省長)に昇格。第一書記時代(1977年6月 - 1981年1月)に胡錦濤、温家宝ら30代の若手を庁長クラスに抜擢、胡錦濤は中国共産主義青年団で幹部育成プログラムへの参加を薦められ、温家宝は後に中央入りした。宋平 フレッシュアイペディアより)

  • 嫦娥2号

    嫦娥2号から見た温家宝温家宝

    10月28日午後6時25分(北京時間)に、月面から高度 18.7km まで接近して、虹の入り江地域を撮影した。この写真は11月8日に公開され、同写真の除幕式には温家宝首相も出席した。嫦娥2号 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島国有化

    尖閣諸島国有化から見た温家宝温家宝

    温家宝総理は北京・外交学院での講演で「中国政府と国民は主権と領土の問題で、半歩たりとも譲歩しない」と述べた。以降の中国で行われる日本に関するイベントが安全を考慮して延期や中止となった。また中国中央電視台などの多くのメディアが尖閣国有化をめぐって大々的な対日批判を展開し、中国国民の反日感情を徹底的に煽った。これにより中国各地では抗議活動が発生し、日本人への暴行が相次ぎ、9月15日から同月18日までは一部のデモ参加者が暴徒化し日系関連の商店や工場を破壊・略奪・放火するまでになった。尖閣諸島国有化 フレッシュアイペディアより)

150件中 91 - 100件表示