前へ 1 2
11件中 1 - 10件表示
  • 東京美装興業

    東京美装興業から見た湊祐介湊祐介

    湊祐介(ノルディックスキー・コンバインド)東京美装興業 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤大平

    加藤大平から見た湊祐介湊祐介

    2008/09シーズンは開幕時よりワールドカップメンバー入りし、11月29日クーサモ大会で11位。2月1日のショーヌーヴ大会で初めて一桁順位の8位を記録した。同月、チェコ・リベレツで行われたノルディックスキー世界選手権複合団体で、湊祐介、渡部暁斗、小林範仁と共に金メダルを獲得した。同年4月30日に和寒町栄誉賞を受賞し、受賞者第1号となった。加藤大平 フレッシュアイペディアより)

  • 小林範仁

    小林範仁から見た湊祐介湊祐介

    2008-09シーズンも2度6位に入るなど前半戦より度々上位に進出。2月にリベレツで開催された世界選手権では個人戦ノーマルヒルで5位入賞、そして湊祐介、加藤大平、渡部暁斗とともに出場した団体戦では、前半ジャンプ5位で迎えた後半距離でアンカーを務め、3位につけていた残り700mでクロスカントリーに強いドイツのティノ・エデルマン、ノルウェーのマグヌス・モーアン両選手を追い抜き、ラストのスプリント勝負も制し、日本にとって1995年世界選手権以来14年ぶりとなる団体戦の金メダルを獲得、小林は距離に強い「新しい複合ニッポン」の象徴的存在となった。小林範仁 フレッシュアイペディアより)

  • 渡部善斗

    渡部善斗から見た湊祐介湊祐介

    団体5位(永井秀昭、湊祐介、渡部善斗、渡部暁斗)渡部善斗 フレッシュアイペディアより)

  • 永井秀昭

    永井秀昭から見た湊祐介湊祐介

    団体5位(永井秀昭、湊祐介、渡部善斗、渡部暁斗)永井秀昭 フレッシュアイペディアより)

  • ノルディックスキー・コンバインド

    ノルディックスキー・コンバインドから見た湊祐介湊祐介

    その後、FIS(国際スキー連盟)はルールの改正を提案、前半のジャンプの本数を3本から2本に減らし、ジャンプのポイントの比重を下げ後半クロスカントリーの比重を上げるなど、距離重視のルール改正が複数回行われる。そして、日本は長野からバンクーバーまでのオリンピックでメダルを逃す。この間は個人では、ジャンプが得意な高橋大斗が2004年3月のワールドカップラハティ大会で優勝し、距離が強い小林範仁が2006年のW杯で4位となる。また団体では、2009年2月のノルディックスキー世界選手権( リベレツ)で、小林範仁、湊祐介、加藤大平、渡部暁斗のメンバーで優勝する。ノルディックスキー・コンバインド フレッシュアイペディアより)

  • 2010年バンクーバーオリンピックの日本選手団

    2010年バンクーバーオリンピックの日本選手団から見た湊祐介湊祐介

    湊祐介(東京美装興業)2010年バンクーバーオリンピックの日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立鷹巣農林高等学校

    秋田県立鷹巣農林高等学校から見た湊祐介湊祐介

    湊祐介 - ノルディック複合選手秋田県立鷹巣農林高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立秋田北鷹高等学校

    秋田県立秋田北鷹高等学校から見た湊祐介湊祐介

    湊祐介(ノルディック複合選手)※鷹巣農林高等学校秋田県立秋田北鷹高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 渡部暁斗

    渡部暁斗から見た湊祐介湊祐介

    早稲田大学スポーツ科学部進学後は2009年世界選手権の団体戦(湊祐介、加藤大平、渡部暁斗、小林範仁)で、日本の14年ぶり金メダル獲得に貢献した。渡部暁斗 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
11件中 1 - 10件表示

「湊祐介」のニューストピックワード