62件中 11 - 20件表示
  • 大矢陽子

    大矢陽子から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    留学経験を生かし、湘南シーレックスの試合のときには外国人選手の通訳を務めたこともあった。大矢陽子 フレッシュアイペディアより)

  • 小倉豊楽園球場

    小倉豊楽園球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    また、1954年は下関市を本拠地の1つとする洋松ロビンスの2軍・新日本リーグの洋松ジュニアロビンスの本拠地であった。小倉豊楽園球場 フレッシュアイペディアより)

  • 海老名運動公園野球場

    海老名運動公園野球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    高校野球(夏の県大会を除く)やプロ野球・イースタン・リーグ(横浜DeNAベイスターズ主催試合)に使用される。海老名運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 中井町中央公園野球場

    中井町中央公園野球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    プロ野球・イースタン・リーグ(横浜DeNAベイスターズ主催試合)に使用される。中井町中央公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤友香 (フリーアナウンサー)

    佐藤友香 (フリーアナウンサー)から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    その後、横浜ベイスターズの2軍チームである湘南シーレックスの応援番組『FAN FUNシーレックス』のレポーター、『Bun Bun Radio』(エフエム熱海湯河原)のパーソナリティーとして出演していたが、2007年3月に圭三プロダクションを退社。2007年7月7日放送のメレンゲの気持ち(日本テレビ)の1コーナー『石ちゃんの通りの達人』に平塚が取り上げられ、そこでは前年の湘南ひらつか織り姫の肩書きで石塚英彦と共演。2009年2月、FAN FUNシーレックスのレポーターを降板(後任はみんテレでも同期だった水木香)。ただし、シーレックスの応援は今後も続けていくことを番組のブログで明かしていた。現在の消息は不明である。佐藤友香 (フリーアナウンサー) フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC LEOCトレーニングセンター

    横浜FC LEOCトレーニングセンターから見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    元々は保土ヶ谷大洋球場(ほどがやたいようきゅうじょう)として開場し、1980年からプロ野球・セントラルリーグのチーム・横浜大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)が二軍(現:横浜DeNAベイスターズ \(ファーム\))のホームスタジアム兼練習場として使用していた。しかし、1986年に平塚球場が完成すると同チームの二軍は移転、その後も練習場として使用されていたが、1987年には横浜大洋ホエールズ総合練習場(現:横浜DeNAベイスターズ総合練習場)が完成し練習場も移転。野球場としては供用廃止され、その後はパターゴルフ場として使用されていた。横浜FC LEOCトレーニングセンター フレッシュアイペディアより)

  • 大堀隆

    大堀隆から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    2000年 2軍を湘南シーレックスと改称し、球団業務部より4名からなるシーレックス事業部を分離して独立採算を採らせ、初年度平均観客動員1,000人超を達成。法政大学工学部教授で法政大野球部監督の山中正竹(元・バルセロナオリンピック野球日本代表監督)を球団編成担当(GM)に招聘。この年、某在京球団の大量補強を「戦略もない、品もない、あるのは金だけ」と批判した。大堀隆 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久本昌広

    佐久本昌広から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    2007年は再び工藤と同僚となったが、左腕の中継投手が豊富になったチーム事情から一軍に昇格できず、ファーム(湘南シーレックス)での登板でも失点を重ねるなど結果を残すことができなかった。そして10月に再び戦力外通告を受け、現役引退を表明。翌年から横浜の打撃投手を務め、2011年オフに退団した。退団後は地元沖縄に帰り、会社員として株式会社沖縄ダイケンに勤務している。佐久本昌広 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合運動公園野球場

    富士総合運動公園野球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    静岡学生野球連盟、全国高等学校野球選手権静岡大会やプロ野球・イースタン・リーグ(横浜DeNAベイスターズ主催試合)、オープン戦(横浜DeNAベイスターズ主催試合)に使用される。富士総合運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 多摩川緑地広場硬式野球場

    多摩川緑地広場硬式野球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    当球場のほかにも、かつて多摩川河川敷周辺には、大洋ホエールズ二軍が大洋多摩川球場を、日本ハムファイターズ二軍が日本ハム球団多摩川グランドを、それぞれ巨人とは対岸側の川崎市中原区内に所有しており、同様に本拠地兼練習施設として使用していた。しかし、その後3球団とも新たに別の場所に練習場施設を設け、そちらの方へ移転した為、プロ野球では使用されていない(日本ハムについては、2011年に閉鎖した)。多摩川緑地広場硬式野球場 フレッシュアイペディアより)

62件中 11 - 20件表示

「湘南シーレックス」のニューストピックワード