62件中 21 - 30件表示
  • 宇部市野球場

    宇部市野球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    高校野球の他、不定期に読売ジャイアンツや広島東洋カープのプロ野球オープン戦、横浜DeNAベイスターズのイースタン・リーグ公式戦、福岡ソフトバンクホークスや広島のウエスタン・リーグ公式戦などが開催されている。公式戦誘致のための資金収入を得るため、場内フェンスに広告を掲示している。宇部市野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 山下 大輔

    山下大輔から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    ファームヘッドコーチ就任。山下大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 中根仁

    中根仁から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    からは横浜ベイスターズのスカウトとなり、2月には業務提携先の天津ライオンズのキャンプに派遣されて河原隆一とともに臨時コーチを務めた。に湘南シーレックスの打撃コーチに就任し、にシーレックスの打撃兼外野守備走塁コーチとなる。からは横浜ベイスターズ一軍打撃コーチに配置転換されている。中根仁 フレッシュアイペディアより)

  • 平塚球場

    平塚球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    1985年3月20日完成。同年以降、高校野球などアマチュア野球の試合会場として利用されている他、プロ野球では翌1986年から横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)の二軍が本拠地としてイースタン・リーグ公式戦を開催するようになった。また一軍公式戦も年1?2回開催されている。平塚球場 フレッシュアイペディアより)

  • 吉岡さちこ

    吉岡さちこから見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    J SPORTS STADIUMでは横浜主催試合のベンチリポーターを担当しているが、あまり野球のルールを把握しきれていない部分もあり、ベイスターズ中継のリポートや2軍の湘南シーレックスの試合などで、「タイムリーホームラン」と言ってしまったことが度々ある(逆転ホームランのことをタイムリーホームランと言うものだと誤認識していた)。吉岡さちこ フレッシュアイペディアより)

  • 山下和彦

    山下和彦から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    その後は1999年から2000年まで横浜ベイスターズの一軍バッテリーコーチ、2001年から2004年まで古巣近鉄の一軍バッテリーコーチ、2005年は東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍バッテリーコーチ、2006年は楽天の二軍バッテリーコーチを務めた。2007年4月からは九州総合スポーツカレッジ野球部でコーチを務めた。2010年シーズンから横浜ベイスターズの二軍である湘南シーレックスのバッテリーコーチを務め、2012年は一軍バッテリーコーチを務める。山下和彦 フレッシュアイペディアより)

  • 天津ライオンズ

    天津ライオンズから見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    横浜DeNAベイスターズと業務提携を結んでおり、横浜DeNAベイスターズ \(ファーム\)へコーチや選手の派遣や、横浜DeNAベイスターズからのコーチの受け入れなどの交流が行われている。2010年シーズンは横浜から高木由一(一軍監督)、三浦正行(二軍監督)の両名が派遣された。天津ライオンズ フレッシュアイペディアより)

  • 高木由一

    高木由一から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    2009年は二軍の湘南シーレックスチーフ兼打撃コーチを務めていたが、一軍監督の大矢明彦が5月18日限りで休養となり、シーレックス監督の田代富雄が一軍監督代行に昇格したことに伴い、シーレックス監督代行に就任しシーズン終了後まで務めた。高木由一 フレッシュアイペディアより)

  • 上府中公園小田原球場

    上府中公園小田原球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    全国高等学校野球選手権神奈川大会やプロ野球・イースタン・リーグ(横浜DeNAベイスターズ主催試合)に使用される。上府中公園小田原球場 フレッシュアイペディアより)

  • 茅ヶ崎公園野球場

    茅ヶ崎公園野球場から見た横浜DeNAベイスターズ (ファーム)横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    過去にはプロ野球の中日ドラゴンズが1951年、当時本拠地だった中日スタヂアム(現:ナゴヤ球場=中日ドラゴンズ二軍本拠地)が火災で使用出来なくなった際に当球場(当時は茅ヶ崎市営球場)で主催公式戦を開催した記録がある。また、ファームのイースタン・リーグでは、読売ジャイアンツや横浜大洋ホエールズが主催公式戦を開催したこともある。茅ヶ崎公園野球場 フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「湘南シーレックス」のニューストピックワード