1 2 3 4 5 6 7 次へ
64件中 61 - 64件表示
  • 横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    横浜DeNAベイスターズ (ファーム)から見た相模原市立相模原球場

    準本拠地である平塚球場(神奈川県平塚市)で月2試合程度、サーティーフォー相模原球場(神奈川県相模原市)で月1試合程度、公式戦を行う。また、主として楽天戦やフューチャーズ戦をベイスターズ球場(神奈川県横須賀市)で開催している。本拠地以外の主催試合に関しては横浜DeNAベイスターズ主催試合の地方球場一覧を参照。横浜DeNAベイスターズ (ファーム) フレッシュアイペディアより)

  • 横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    横浜DeNAベイスターズ (ファーム)から見た小倉市

    元々は1949年暮れに発足した「大洋ホエールズ」(たいよう - )の二軍として一軍の創設と同時に誕生したとみられ、1950年のプロ野球二軍選手権に参加している。その後、1953年1月に一軍が松竹ロビンスと合併したのに伴い松竹の二軍と合併。1954年に新日本リーグに「洋松ジュニアロビンス」(ようしょう - )として参加、小倉市(現:北九州市)の小倉豊楽園球場を本拠地とする。しかし、松竹が同年末を以て球団経営から撤退したことから「大洋ジュニアホエールズ」に改称し、イースタン・リーグ(第1期)に参加。この際に川崎市へ移転し、長期間のリーグ中断を経て1961年よりイースタンリーグ(第2期)に参加した。横浜DeNAベイスターズ (ファーム) フレッシュアイペディアより)

  • 横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    横浜DeNAベイスターズ (ファーム)から見た平塚市

    準本拠地である平塚球場(神奈川県平塚市)で月2試合程度、サーティーフォー相模原球場(神奈川県相模原市)で月1試合程度、公式戦を行う。また、主として楽天戦やフューチャーズ戦をベイスターズ球場(神奈川県横須賀市)で開催している。本拠地以外の主催試合に関しては横浜DeNAベイスターズ主催試合の地方球場一覧を参照。横浜DeNAベイスターズ (ファーム) フレッシュアイペディアより)

  • 横浜DeNAベイスターズ (ファーム)

    横浜DeNAベイスターズ (ファーム)から見た教育リーグ

    チーム名やユニフォームなどを一軍とは異なるものを使用することにより、若手選手の意識向上を促すとともに、観客へのサービス向上などを通じた地域密着を目指している。本拠地は引き続き横須賀スタジアムを使用。平塚球場は準本拠地と位置づけている。練習や教育リーグの試合は一軍と同様、横須賀市のベイスターズ球場で行っている。横浜DeNAベイスターズ (ファーム) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
64件中 61 - 64件表示

「湘南シーレックス」のニューストピックワード