前へ 1 2 3 4 5 6 7
67件中 1 - 10件表示
  • 藤沢モノレール

    藤沢モノレールから見た湘南モノレール湘南モノレール

    ここでは、1973年(昭和48年)9月に湘南モノレール株式会社と日本モノレール開発株式会社により運行計画が作成されたものを「1973年計画」、1982年(昭和57年)7月に社団法人日本モノレール協会が公表した計画を「低廉化システム計画」として記述する。藤沢モノレール フレッシュアイペディアより)

  • モノレール

    モノレールから見た湘南モノレール湘南モノレール

    日本国内に現存する懸垂式モノレールは、東京都交通局と日本車輌製造による上野式(上野動物園)・三菱重工業がフランスから導入したサフェージュ式(湘南モノレール、千葉都市モノレール)・神戸製鋼所と三菱重工業によるスカイレール、の3方式がある。モノレール フレッシュアイペディアより)

  • 湘南モノレール江の島線

    湘南モノレール江の島線から見た湘南モノレール湘南モノレール

    江の島線(えのしません)は、神奈川県鎌倉市の大船駅から藤沢市の湘南江の島駅まで結ぶ湘南モノレールのモノレール路線である。単に湘南モノレール、湘南モノレール線と呼ばれることが多い。湘南モノレール江の島線 フレッシュアイペディアより)

  • 龍口

    龍口から見た湘南モノレール湘南モノレール

    龍口(たつのくち)は神奈川県藤沢市片瀬南東部にある小字、龍ノ口とも表す。古くは相模国鎌倉郡津村に所属していたが、安政2年(1773年)に片瀬村へ編入された。なお片瀬村は昭和22年(1947年)に藤沢市へ編入され、以降龍口は藤沢市片瀬の字(現在は片瀬3丁目など)となっている。江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅に近い。龍口 フレッシュアイペディアより)

  • 腰越地域

    腰越地域から見た湘南モノレール湘南モノレール

    腰越地域は鎌倉市の南西部にあり、南は相模湾、西は藤沢市に面している。また東を鎌倉地域、北を深沢地域と接している。海岸線を国道134号と江ノ島電鉄線が平行して走り、また地域内を神奈川県道304号腰越大船線と旧江ノ島道が縦断、湘南モノレールが横断している。腰越地域 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎団地

    山崎団地から見た湘南モノレール湘南モノレール

    富士見町駅(湘南モノレール)より徒歩約5分山崎団地 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉芸術館

    鎌倉芸術館から見た湘南モノレール湘南モノレール

    JR・湘南モノレール大船駅より徒歩8?10分。鎌倉芸術館 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南モノレール300形電車

    湘南モノレール300形電車から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール300形電車(しょうなんモノレール300がたてんしゃ)は、湘南モノレールでかつて使用されていた懸垂式鉄道電車である。湘南モノレール300形電車 フレッシュアイペディアより)

  • SAFEGE

    SAFEGEから見た湘南モノレール湘南モノレール

    三菱重工業はSAFEGE式の発展型を開発して、日本国内の2路線で運行される。一つは千葉市の千葉都市モノレールで他方は鎌倉の大船駅から藤沢の湘南江の島駅間の湘南モノレールである。SAFEGE フレッシュアイペディアより)

  • シルバーアロー号湘南へ

    シルバーアロー号湘南へから見た湘南モノレール湘南モノレール

    2005年に湘南モノレールの社長がコミュニティFM放送局「藤沢エフエム放送」の番組に出演したことがきっかけで、湘南モノレール江の島線のPRソングとして制作され、2006年に地元ミニコミ誌に収納された小冊子に付いているCDに収録された。シルバーアロー号湘南へ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
67件中 1 - 10件表示

「湘南モノレール」のニューストピックワード