43件中 21 - 30件表示
  • 名古屋市交通局協力会東山公園モノレール

    名古屋市交通局協力会東山公園モノレールから見た湘南モノレール湘南モノレール

    東山公園モノレールで得られた各種データや設計思想は、懸垂式モノレールとして後に開業する湘南モノレールや千葉都市モノレールに生かされており、これらの軌道施設や車両構造の一部に、当時の東山公園モノレールとの共通点を確認することもできる。名古屋市交通局協力会東山公園モノレール フレッシュアイペディアより)

  • 湘南モノレール500形電車

    湘南モノレール500形電車から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール500形電車(しょうなんモノレール500がたでんしゃ)は、1988年(昭和63年)に登場した湘南モノレールの懸垂式モノレール車両である。湘南モノレール500形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南モノレール5000系電車

    湘南モノレール5000系電車から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール5000系電車(しょうなんモノレール5000けいでんしゃ)は、2004年(平成16年)に登場した湘南モノレールの懸垂式モノレール車両。湘南モノレール5000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南モノレール400形電車

    湘南モノレール400形電車から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール400形電車(しょうなんモノレール400がたでんしゃ)は、湘南モノレールで使用されていた懸垂式モノレール車両。湘南モノレール400形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南モノレール300形電車

    湘南モノレール300形電車から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール300形電車(しょうなんモノレール300がたてんしゃ)は、湘南モノレールでかつて使用されていた懸垂式鉄道電車である。湘南モノレール300形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 江ノ電バス藤沢・湘南営業所

    江ノ電バス藤沢・湘南営業所から見た湘南モノレール湘南モノレール

    公共交通空白地域であった新鎌倉山住宅地と津村バス停(湘南モノレール西鎌倉駅隣接)を結ぶ、2001年3月19日に開設のミニバス路線である。新鎌倉山住宅街内は自由乗降区間に設定され、乗客は路線ルート上であれば任意の場所で乗降できる。鎌倉市はオムニバスタウンに指定されており、その政策の一環である。2011年6月26日より、大船駅まで延長されている。江ノ電バス藤沢・湘南営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 日本民営鉄道協会

    日本民営鉄道協会から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール株式会社(神奈川県鎌倉市)日本民営鉄道協会 フレッシュアイペディアより)

  • 京急ファインテック

    京急ファインテックから見た湘南モノレール湘南モノレール

    なお鉄道車両の整備については、京急の車両のほか、横浜新都市交通、湘南モノレールなど他社の業務も多く受託している。京急ファインテック フレッシュアイペディアより)

  • 三浦 七緒子

    三浦七緒子から見た湘南モノレール湘南モノレール

    湘南モノレール5000系の車内自動放送三浦七緒子 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のモノレール

    日本のモノレールから見た湘南モノレール湘南モノレール

    1970年3月7日:湘南モノレールが大船駅から西鎌倉駅までの 4.7 km で開業した。サフェージュ式。日本のモノレール フレッシュアイペディアより)

43件中 21 - 30件表示