1284件中 41 - 50件表示
  • 源光行

    源光行から見た源氏物語源氏物語

    源 光行(みなもと の みつゆき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての政治家・文学者・歌人。源氏物語の研究者であり、河内方の創始者に位置付けられる。源光行 フレッシュアイペディアより)

  • 源親行

    源親行から見た源氏物語源氏物語

    父の後を継いで家業である『源氏物語』の研究を進め、世に言う「河内本」を大成させた。朝廷からは河内守、式部大夫に任官され、極位は従五位下であった。承久の乱以前に、鎌倉幕府で政所別当であった父と交替で鎌倉に下向し、源実朝、藤原頼経、宗尊親王の三代に仕え、歴代の和歌奉行を担当。承久の乱では父・光行が院方に参陣していたが、その助命を嘆願して許された。源親行 フレッシュアイペディアより)

  • 播磨平野

    播磨平野から見た源氏物語源氏物語

    瀬戸内海に面し、淡路島を正面に、東は紀伊半島から四国、家島諸島、西は小豆島を見渡せ、海岸沿いの白砂青松とあいまって、源氏物語にも登場するなど、古来風光明媚な土地として知られる。もっとも、海岸部は早くから国道バイパスや台風による風水害防止の護岸工事が進み、昔年の面影は神戸市垂水区舞子近辺と、高砂市の一部を残すのみとなってしまった。播磨平野 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語60巻説

    源氏物語60巻説から見た源氏物語源氏物語

    源氏物語60巻説(げんじものがたりろくじっかんせつ)または源氏物語60帖説(げんじものがたりろくじゅうじょうせつ)とは、「源氏物語が全部で60巻から構成される。」とする説である。源氏物語60巻説 フレッシュアイペディアより)

  • ジェニオ (日本の男女デュエット・コーラスグループ)

    ジェニオ (日本の男女デュエット・コーラスグループ)から見た源氏物語源氏物語

    オーディションは、プロデューサージャンモンド主宰の日本文化発信プロジェクト「サクラプロジェクトジャパン」で企画中の2本のミュージカル『源氏物語』と『ジョンとヨーコの物語』の主題歌、そして2016年リオデジャネイロ五輪、2020年東京五輪の応援ソングを歌う男女シンガーの選考を兼ねて行われ、その場で2人に決定された。ジェニオ (日本の男女デュエット・コーラスグループ) フレッシュアイペディアより)

  • 斎宮歴史博物館

    斎宮歴史博物館から見た源氏物語源氏物語

    伊勢物語、源氏物語、三十六歌仙の絵巻、屏風、古地図等。斎宮歴史博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語青表紙河内本分別條々

    源氏物語青表紙河内本分別條々から見た源氏物語源氏物語

    源氏物語青表紙河内本分別條々(げんじものがたりあおひょうしかわちほんふんべつじょうじょう)または源氏物語青表紙定家流河内本分別条々(げんじものがたりあおひょうしていかりゅうほんかわちほんふんべつじょうじょう)とは、源氏物語の青表紙本の本文と河内本の本文とがどのように異なるのかについて述べた書物である。広義には源氏物語の注釈書に含まれる。源氏物語青表紙河内本分別條々 フレッシュアイペディアより)

  • 花山院長親

    花山院長親から見た源氏物語源氏物語

    長親の学芸への造詣は和歌・源氏学・宋学など多岐に亘っており、今日に伝存する著作も相当多い。花山院長親 フレッシュアイペディアより)

  • 神田龍身

    神田龍身から見た源氏物語源氏物語

    山梨県生まれ。学習院中等科、学習院高等科、早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院文学研究科修了。静岡大学教授を経て、2000年4月より学習院大学文学部日本語日本文学科教授。2010年4月より2013年3月まで学習院大学文学部長。平安朝、中世文学専攻。『源氏物語』から中世物語に至る、セクシュアリティーを鍵とした研究で知られている。神田龍身 フレッシュアイペディアより)

  • 手習い

    手習いから見た源氏物語源氏物語

    ただし手習いは、文字を書く練習をすることから転じて手すさびに文字を書き付けることも称した。『源氏物語』の「手習」の巻には横川の僧都に助けられた浮舟が、鬱屈した気持ちを紛らわそうと和歌を「てならひ」として書き記す場面がある。手習い フレッシュアイペディアより)

1284件中 41 - 50件表示

「源氏物語」のニューストピックワード