1109件中 71 - 80件表示
  • 新作能

    新作能から見た源氏物語源氏物語

    室町以前の古典文学の多くは既に能の題材となっているため、「源氏物語」などの新作能は作りにくい。新作能 フレッシュアイペディアより)

  • 別人説

    別人説から見た源氏物語源氏物語

    源氏物語の一部が別人の著作だとの説がある。光源氏死後の第3部(宇治十帖)の作者が異なる(例えば紫式部の娘である大弐三位)という説が代表的。源氏物語を参照。別人説 フレッシュアイペディアより)

  • 偐紫田舎源氏

    偐紫田舎源氏から見た源氏物語源氏物語

    紫式部の『源氏物語』を下敷きにして、時代を平安時代から室町時代へ移している。偐紫田舎源氏 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本武

    橋本武から見た源氏物語源氏物語

    1984年、灘校を退職。その後も、文化教室で『源氏物語』の講師を務めるなど、精力的に活動を続ける。橋本武 フレッシュアイペディアより)

  • 絵巻物

    絵巻物から見た源氏物語源氏物語

    物語絵巻は、『枕草子』『伊勢物語』『源氏物語』『宇治拾遺物語』などを、独特の表現で描写し、特に『源氏物語絵巻』は、濃厚な色彩で貴族の生活を描き、家屋は屋根を省略した吹抜屋台で描かれていて、当時の住居の状況や建具の使用状況などが一望できる。絵巻物 フレッシュアイペディアより)

  • 百花沙里

    百花沙里から見た源氏物語源氏物語

    2000年4月、「源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ」 刻の響(女)、新人公演:萩(本役:城火呂絵)百花沙里 フレッシュアイペディアより)

  • 日本古典文学大系

    日本古典文学大系から見た源氏物語源氏物語

    「旧大系」は今日大半が絶版だが、旧大系にあって新大系に入っていない書目のいくつかは、1990年代になって「日本古典文学大系 新装版」で再刊された。『日本書紀』、『源氏物語』などいくつかの書目は岩波文庫に編入している(ただし、文庫収録のものは校異・注釈・解説などが一部省略されている)。日本古典文学大系 フレッシュアイペディアより)

  • 中村真一郎

    中村真一郎から見た源氏物語源氏物語

    東京帝国大学の仏文科に進学。卒業論文はネルヴァルを選ぶ。また、この間に堀辰雄の知己を得る。プルーストと『源氏物語』という、中村の二大文学的源泉への関心はこの時代にはぐくまれた。この頃、作家の芹沢光治良にも、作家としての矜持のありかたについての示唆をうけている。(毎日原稿用紙5枚書くという中村の習慣は、このときのアドバイスに基づいている)中村真一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 六条御息所

    六条御息所から見た源氏物語源氏物語

    六条御息所(ろくじょう(の)みやす(ん)どころ)は『源氏物語』に登場する架空の人物。桐壺帝時代の前東宮(前坊)の妃で、六条京極付近に住まいを構えていることからこの名がある。光源氏の最も早い恋人の一人。六条御息所 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久間 良子

    佐久間良子から見た源氏物語源氏物語

    浮舟・源氏物語より(1985年3月、帝国劇場)中村勘三郎・勘九郎(当時)と共演佐久間良子 フレッシュアイペディアより)

1109件中 71 - 80件表示

「源氏物語」のニューストピックワード