528件中 11 - 20件表示
  • 源氏物語

    源氏物語から見た生田斗真

    『源氏物語 千年の謎』(2011年12月予定、東宝、原作:高山由紀子、製作:角川歴彦・監督:鶴橋康夫、主演:生田斗真源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た竹下景子竹下 景子

    円地は1975年(昭和50年)5月に公演された歌舞伎『源氏物語葵の巻』の台本も手がけているほか、現代語訳の過程で生まれたエッセイ『源氏物語私見』(新潮社、1974年(昭和49年)、1985年(昭和60年)に新潮文庫、2004年(平成16年)に「なまみこ物語」と併せ講談社文芸文庫に収録)、『源氏物語の世界・京都』(平凡社、1974年(昭和49年))、『源氏物語のヒロインたち』(講談社、1987年(昭和62年))など『源氏物語』関係の著作も多い。2007年(平成19年)に新潮社で、竹下景子による朗読CD(現在は桐壺から夕顔まで2巻)が出された。源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た東山紀之

    『源氏物語 上の巻・下の巻』(1991-92年、TBS、全2回、原作:紫式部、脚本:橋田壽賀子、主演:東山紀之、片岡孝夫) -「TBS創立40周年記念番組 橋田寿賀子スペシャル」と冠す源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た唐十郎唐 十郎

    『映像詩 源氏物語 あさきゆめみし ?Lived In A Dream?』(2000年、NHKハイビジョン、脚本:唐十郎、音楽:三枝成章、監督:三枝健起、出演:宝塚歌劇団花組、専科、ほか)源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た阿部秋生

    阿部秋生は、『伊勢物語』、『竹取物語』、『平中物語』、『うつほ物語』、『落窪物語』、『住吉物語』など当時存在した多くの物語の加筆状況を調べた上で、『そもそも、当時の「物語」はひとりの作者が作り上げたものがそのまま後世に伝えられるというのはむしろ例外であり、ほとんどの場合は別人の手が加わった形のものが伝えられており、何らかの形で別人の手が加わって後世に伝わっていくのが物語のとって当たり前の姿である』として、「源氏物語だけがそうでないとする根拠は存在しない」との見解を示した。源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た源高明

    光源氏のモデルと言われる源高明自身が作者という説がある。源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た丸谷才一

    に相当する部分が存在せず、位置的には「桐壺」と「帚木」の間にこれらの内容があってしかるべきであるとされる(現に、この脱落を補うための帖が後世の学者によって幾作か書かれている)。藤原定家の記した「奥入」にはこの位置に「輝く日の宮(かがやくひのみや)」という帖がかつてはあったとする説が紹介されており、池田亀鑑や丸谷才一のようにこの説を支持する人も多い。つまり、「輝く日の宮」については、源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た紫式部

    紫式部(詳細は作者を参照)の著した、通常54帖(詳細は巻数を参照)よりなるとされる。写本・版本により多少の違いはあるものの、おおむね100万文字・22万文節400字詰め原稿用紙で約2400枚に及ぶおよそ500名余りの人物が登場し70年余りの出来事が描かれた長編で、800首弱の和歌を含む典型的な王朝物語である。物語としての虚構の秀逸、心理描写の巧みさ、筋立ての巧緻、あるいはその文章の美と美意識の鋭さなどから、しばしば「古典の中の古典」と称賛され、日本文学史上最高の傑作とされる。源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た本居宣長

    これに対し、本居宣長は、『源氏物語玉の小櫛』 において、『源氏物語』を「外来の理論」である儒教や仏教に頼って解釈するべきではなく、『源氏物語』そのものから導き出されるべきであるとし、その成果として、「もののあはれ」論を主張した。この理論は源氏物語全体を一言でいい表すような「主題」として最も広く受け入れられることになった。その後、明治時代に入ってから藤岡作太郎による「源氏物語の本旨は夫人の評論にある」といった理論が現れた。源氏物語 フレッシュアイペディアより)

  • 源氏物語

    源氏物語から見た森鴎外

    これは『源氏物語』の専門家でない森鴎外が校訂に当たっているなどといった問題もあり、再度、『新新訳源氏物語』として翻訳を試みた(2回目)が、「宇治十帖の前まで終わっていた」とされる。このときの原稿は、1923年9月の関東大震災(大正関東地震)により文化学院に預けてあった原稿が全て焼失したため、世に出ることはなかった。源氏物語 フレッシュアイペディアより)

528件中 11 - 20件表示

「源氏物語」のニューストピックワード