6404件中 21 - 30件表示
  • 国道8号

    国道8号から見た滋賀県滋賀県

    新潟市から日本海沿いに北陸地方を縦断して滋賀・京都に至る幹線国道であり、かつての北陸道を継承するものである。新潟県 - 滋賀県にかけて北陸自動車道と、滋賀県 - 京都府にかけて名神高速道路と並走する。現在、新潟市内の新潟バイパス区間の交通量は、日本ではトップクラスとなっている。国道8号 フレッシュアイペディアより)

  • 国道477号

    国道477号から見た滋賀県滋賀県

    起点から北西に向かって鈴鹿山脈を越え、滋賀県近江八幡市の琵琶湖東岸付近では細かく右左折を繰り返す。琵琶湖を渡って京都府に入ると、京都市北部の山中を北に向かって大きく迂回し、南丹市や亀岡市を通過しながら南下して終点へ向かう。また、京都府内の区間は酷道のひとつとしても知られており、洛北の杉林の中を縫うように走る退避場所の少ない離合困難な隘路や、鋭角カーブとなっている通称「百井別れ」(後述)、極めて急でかつ舗装が劣悪な百井峠などがあるほか、八木駅(南丹市)付近では狭隘な駅前商店街を通過するなど、難路も多い。なお、大河原バイパス(滋賀県)や小出石バイパス(京都府)などが供用を開始し、滋賀県竜王町と近江八幡市の境界付近に連続していた「くの字型カーブ」がほぼ直線に改善されたほか、2011年現在も西田大藪道路(夢かなえ橋、京都府)や大布施拡幅(京都府)などが事業中で、少しずつではあるが通行困難箇所の改良が進められている。国道477号 フレッシュアイペディアより)

  • 合同電気

    合同電気から見た滋賀県滋賀県

    1922年(大正11年)、三重県下の電気事業者3社を統合して発足。その後も県の内外を問わず積極的に事業統合を進め、最終的に供給区域を三重県・奈良県・京都府・滋賀県・和歌山県・兵庫県・徳島県の7府県に広げた。また電気供給事業のほかにも、一部の都市で電気鉄軌道を運営し、都市ガス供給事業を経営していた。1937年(昭和12年)、親会社であった大手電力会社東邦電力と合併して消滅した。合同電気 フレッシュアイペディアより)

  • 湖西線

    湖西線から見た滋賀県滋賀県

    湖西線(こせいせん)は、京都府京都市山科区の山科駅から、琵琶湖の西岸を経由して滋賀県長浜市の近江塩津駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。湖西線 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸本線

    北陸本線から見た滋賀県滋賀県

    北陸本線(ほくりくほんせん)は、滋賀県米原市の米原駅から石川県金沢市の金沢駅までを結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。このほか、日本貨物鉄道(JR貨物)の通称「敦賀港線」とも呼ばれる敦賀駅 - 敦賀港駅間の貨物支線を持つ。北陸本線 フレッシュアイペディアより)

  • 平和堂

    平和堂から見た滋賀県滋賀県

    株式会社平和堂(へいわどう)は、滋賀県を中心に近畿地方・北陸地方・東海地方で総合スーパーとスーパーマーケットを展開する企業。日本流通産業(ニチリウ)の中核企業でもある。平和堂 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本ジェイアールバス

    西日本ジェイアールバスから見た滋賀県滋賀県

    所在地:滋賀県高島市今津町今津448-25西日本ジェイアールバス フレッシュアイペディアより)

  • 西川 貴教

    西川貴教から見た滋賀県滋賀県

    西川 貴教(にしかわ たかのり、本名同じ、1970年9月19日 - )は、日本のミュージシャン、歌手、作詞家、俳優、声優、タレント、ラジオパーソナリティ、実業家。滋賀県彦根市生まれ、滋賀県野洲市育ち。単独での所属事務所はディーゼルコーポレーションで、自らが代表取締役を務める。マネージメントの業務提携はパーフィットプロダクションが行っている。血液型はA型。身長161cm。西川貴教 フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグ加盟を目指すクラブ

    Jリーグ加盟を目指すクラブから見た滋賀県滋賀県

    MIOびわこ滋賀(滋賀県草津市、東近江市中心とした滋賀県全域) - Jリーグ参入を目指すことを2013年に正式表明。。Jリーグ加盟を目指すクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 中日新聞

    中日新聞から見た滋賀県滋賀県

    東海3県を中心に、滋賀県(湖東、湖北)、長野県(南信、中信)、静岡県(西部、中部)、福井県(一部地域)、和歌山県(新宮市、東牟婁郡の一部)を販売エリアとする。東海3県では「新聞は中日」のキャッチフレーズが浸透するほど購読率が高く、全国紙の進出を食い止めている。東京新聞が中日新聞社発行となったこともあり東京に大きな取材拠点があることや、ブロック紙3社連合の北海道新聞、西日本新聞と相互に海外に数多くの特派員を送り出しており、全国紙でないにもかかわらず通信社の記事だけに依存していないことも特徴である。また、社説などを執筆する論説委員は系列紙の東京新聞を合わせると30人近くであり、全国紙並みの人数を有している。中日新聞 フレッシュアイペディアより)

6404件中 21 - 30件表示

「滋賀のできごと」のニューストピックワード