91件中 51 - 60件表示
  • 長岡市シティホールプラザアオーレ長岡

    長岡市シティホールプラザアオーレ長岡から見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    プロバスケットボールの試合では、同年4月21、22日のbjリーグ公式戦・新潟アルビレックスBB対滋賀レイクスターズ2連戦がこけら落しとなった。21日の初戦は滋賀が、翌22日はホームの新潟が勝利している。長岡市シティホールプラザアオーレ長岡 フレッシュアイペディアより)

  • ラマー・ライス

    ラマー・ライスから見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    2010年、bjリーグの滋賀レイクスターズに入団。ラマー・ライス フレッシュアイペディアより)

  • 大分ヒートデビルズ

    大分ヒートデビルズから見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    前シーズンまでのチームとは一変し、スケールダウンした戦力の大分は富山グラウジーズと滋賀レイクスターズには勝ち越したものの、ライジング福岡に1勝した以外は全敗、特に12月以降は6連敗、9連敗、15連敗と苦戦を強いられた。(この間の連敗を止めた相手はいずれも滋賀だった)得点力が上がらず、平均得点が2桁以上だったのは前出のプライスを含む外国人3人だけ、平均得点でも埼玉ブロンコスや滋賀レイクスターズを2点以上下回った。結果は西地区最下位で、勝ち星も前シーズンの19勝から半分以下の8勝、その過半数の5勝は新規参入チームの滋賀からあげたものだった。大分ヒートデビルズ フレッシュアイペディアより)

  • 岡田優 (バスケットボール)

    岡田優 (バスケットボール)から見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    オフにFA権を行使して滋賀レイクスターズに移籍。2010-11シーズンのオールスターゲームのスリーポイントコンテストでは連覇を達成。2011-12シーズンより背番号を1番に変更。2012年オフに再びFA権を行使して京都ハンナリーズに移籍。岡田優 (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • ブレイデン・ビルビー

    ブレイデン・ビルビーから見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    ブレイデン・ビルビー(1984年11月6日)は、アメリカハワイ州出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはパワーフォワード。日本男子プロバスケットボールリーグbjリーグの滋賀レイクスターズ所属。ブレイデン・ビルビー フレッシュアイペディアより)

  • 東山中学校・高等学校

    東山中学校・高等学校から見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    左官磨育 - プロバスケットボール選手(滋賀レイクスターズ所属)東山中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • bjリーグドラフト会議

    bjリーグドラフト会議から見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    浜松は6人の選手をプロテクトしたため4巡目からの指名参加となり、もう一つの新規参入球団である滋賀が最初の指名順となる。bjリーグドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • ライジング福岡

    ライジング福岡から見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    シーズン途中の2月8日付で小川HCが解任され、デイトリック茨城GMであった金澤篤志が新HCに就任した。2012年3月1日付けで奥野オーナー代行兼GMが新社長に就任した。ウエスト5位でプレイオフに進出したが、ファーストラウンドでウエスト4位の滋賀レイクスターズに敗れた。ライジング福岡 フレッシュアイペディアより)

  • エクスパンション・ドラフト

    エクスパンション・ドラフトから見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    2008年は浜松・東三河フェニックスと滋賀レイクスターズの2球団が加盟。JBLから転籍した浜松はエクスパンション・ドラフトでは1人も指名せず6人をプロテクト。滋賀は新潟アルビレックスBBの藤原隆充、大阪の佐藤浩貴、富山の小川伸也を指名した。エクスパンション・ドラフト フレッシュアイペディアより)

  • 富山グラウジーズ

    富山グラウジーズから見た滋賀レイクスターズ滋賀レイクスターズ

    新外国人選手としてNBA所属経験のあるラリー・ターナーらと契約。前シーズン途中に震災の影響でチームを離れていたブライアン・ハーパーも復帰。日本人選手では前滋賀レイクスターズの城宝匡史、堀川竜一が加入した。堀川はクラブチーム時代の2005年以来の復帰。富山グラウジーズ フレッシュアイペディアより)

91件中 51 - 60件表示

「滋賀レイクスターズ」のニューストピックワード