100件中 11 - 20件表示
  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見たラマー・ライス

    城宝匡史、小川伸也、藤原隆充、佐藤浩貴をプロテクト指名したエクスパンションドラフトでは、小島佑太が宮崎シャイニングサンズに指名され、移籍した。外国人はゲイリー・ハミルトン、マイキー・マーシャルが残留。ラマー・ライス、マイク・ミュラーを獲得する。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た伊戸重樹

    初年度より指揮を執ったピアスヘッドコーチとは契約を更新せず、石橋貴俊が新ヘッドコーチに就任。トライアウトで伊戸重樹を練習生として受け入れる。高松ファイブアローズからFA宣言していた岡田優を獲得。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た長田悠幸

    2007年4月、「'08滋賀プロ元年へ」をスローガンに掲げ、滋賀県を本拠とするプロバスケットボール球団設立を目指し、「滋賀bj会」が発足。6月29日にbjリーグに加盟申請を行った後、8月8日に運営法人を設立した。その後、9月6日にbjリーグ 2008-09シーズンからのbjリーグ参戦が決定した。また、これと並行して7月からチーム名を一般公募し、8月10日に「滋賀レイクスターズ」と発表。11月21日、マスコットキャラクターの“アイディア”を公募開始し、漫画家の長田悠幸作の「マグニー」を採用した。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見たジョシュ・ペッパーズ

    開幕節から一進一退が続いた後、11月にミュラーの契約を解除してレイ・シェファーと再々契約。その直後のウエスタン首位の大阪戦で連勝して一時は首位に立ったが、その後陥落して前半戦はウエスタン2位。後半戦に入り2月にジョシュ・ペッパーズを補強したが、マーシャルが怪我で離脱し、下位の宮崎に連敗するなど5連敗を喫した直後の2月22日に石橋HCが解任され、根間洋一ACがHC代行となる。その後連敗は6で止まる。3月11月に発生した東日本大震災の影響により活動休止となった埼玉から、寺下太基が救済措置により移籍し、シーズン終了まで在籍した。レギュラーシーズン最終順位はウエスタン4位でプレイオフファーストラウンドに進出。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た遠山向人

    ベッチャーは前シーズン限りで退団し、代わって遠山向人がヘッドコーチに就任。京都からFA宣言した岡田優を再獲得したほか、福岡からFA宣言の加納督大、自由獲得枠の小林遥太、ドラフト指名の鈴木友貴、前京都のクリス・ホルム、前浜松のレイ・ニクソン、元琉球のテレンス・ウッドベリー、前信州のジェフリー・パーマーを獲得。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た城宝匡史

    ドラフト会議を前に小島佑太、小川伸也、町田洋介をプロテクト指名したが、町田はリンク栃木ブレックスに移籍した。藤原隆充と佐藤浩貴はFA権を取得したが残留。ドラフト会議では1巡目で板倉令奈を指名して優先交渉権を獲得したが入団には至らず、東京アパッチの持つ城宝匡史の仮保有権及び2010年ドラフト会議での1順目指名権をトレードし、城宝匡史を獲得した。チームトライアウトで堀川竜一を獲得。外国人はゲイリー・ハミルトン、マイク・ホール、ルーク・ゼラー、クリス・シュラッターを獲得する。アン・ソンスが退団し、外国籍のアジア人枠に該当する選手はゼロとなる。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た根間洋一

    開幕節から一進一退が続いた後、11月にミュラーの契約を解除してレイ・シェファーと再々契約。その直後のウエスタン首位の大阪戦で連勝して一時は首位に立ったが、その後陥落して前半戦はウエスタン2位。後半戦に入り2月にジョシュ・ペッパーズを補強したが、マーシャルが怪我で離脱し、下位の宮崎に連敗するなど5連敗を喫した直後の2月22日に石橋HCが解任され、根間洋一ACがHC代行となる。その後連敗は6で止まる。3月11月に発生した東日本大震災の影響により活動休止となった埼玉から、寺下太基が救済措置により移籍し、シーズン終了まで在籍した。レギュラーシーズン最終順位はウエスタン4位でプレイオフファーストラウンドに進出。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た佐藤浩貴

    5月26日に行われたbjリーグドラフト会議にて新規参入チームを対象としたエクスパンションドラフトで新潟アルビレックスBBの藤原隆充、大阪エヴェッサの佐藤浩貴、富山グラウジーズの小川伸也を指名。続いて新人ドラフト本指名1巡目で東芝ブレイブサンダースの町田洋介、2巡目で韓国人の安成洙、3巡目で日立サンロッカーズの小島佑太の4名を指名した。7月7日、選手の入団発表を行った。外国人はブレイデン・ビルビー、ライアン・ローク、ボビー・ナッシュ、レイ・シェファーの4人を獲得。この他に練習生トライアウトで草津市出身の左官磨育と選手契約。大阪エヴェッサの石橋晴行をプレイングアシスタントコーチとして迎え入れた。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た小川伸也

    5月26日に行われたbjリーグドラフト会議にて新規参入チームを対象としたエクスパンションドラフトで新潟アルビレックスBBの藤原隆充、大阪エヴェッサの佐藤浩貴、富山グラウジーズの小川伸也を指名。続いて新人ドラフト本指名1巡目で東芝ブレイブサンダースの町田洋介、2巡目で韓国人の安成洙、3巡目で日立サンロッカーズの小島佑太の4名を指名した。7月7日、選手の入団発表を行った。外国人はブレイデン・ビルビー、ライアン・ローク、ボビー・ナッシュ、レイ・シェファーの4人を獲得。この他に練習生トライアウトで草津市出身の左官磨育と選手契約。大阪エヴェッサの石橋晴行をプレイングアシスタントコーチとして迎え入れた。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た宮崎シャイニングサンズ

    城宝匡史、小川伸也、藤原隆充、佐藤浩貴をプロテクト指名したエクスパンションドラフトでは、小島佑太が宮崎シャイニングサンズに指名され、移籍した。外国人はゲイリー・ハミルトン、マイキー・マーシャルが残留。ラマー・ライス、マイク・ミュラーを獲得する。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

100件中 11 - 20件表示

「滋賀レイクスターズ」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]