100件中 41 - 50件表示
  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見たロバート・ピアス

    2008年4月、チームロゴと日本代表のアシスタントコーチも務めたロバート・ピアスの初代ヘッドコーチ就任及び、滋賀県立体育館等をホームアリーナとすることを発表する。5月18日、レイクスチアリーダーズのオーディションを開催。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た本多純平

    城宝匡史、堀川竜一、石橋晴行、佐藤浩貴、マイキー・マーシャル、ゲイリー・ハミルトン、ラマー・ライス、レイ・シェファーが退団。石橋、佐藤、シェファーの退団により、チーム初年度から在籍するメンバーは、藤原、小川のみとなった。新人ドラフトで本多純平、宮城信吾、育成ドラフトで前シーズン練習生だった伊戸重樹を指名。埼玉ブロンコスで契約解除となった波多野和也を獲得。外国人はジョシュ・ペッパーズが残留、浜松からレイ・ニクソン、元パナマ代表のディオニシオ・ゴメス、新潟からジュリアス・アシュビーが加入する。1月にブライアント・マークソンが加入。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見たショーン・デニス

    シーズン終了後に遠山向人ヘッドコーチの退任を発表。後任に栃木ブレックスのアシスタントコーチだったショーン・デニスの次期ヘッドコーチ就任が発表された。なお、遠山は名古屋ダイヤモンドドルフィンズのアソシエイトヘッドコーチに就任した。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見たボビー・ナッシュ

    5月26日に行われたbjリーグドラフト会議にて新規参入チームを対象としたエクスパンションドラフトで新潟アルビレックスBBの藤原隆充、大阪エヴェッサの佐藤浩貴、富山グラウジーズの小川伸也を指名。続いて新人ドラフト本指名1巡目で東芝ブレイブサンダースの町田洋介、2巡目で韓国人の安成洙、3巡目で日立サンロッカーズの小島佑太の4名を指名した。7月7日、選手の入団発表を行った。外国人はブレイデン・ビルビー、ライアン・ローク、ボビー・ナッシュ、レイ・シェファーの4人を獲得。この他に練習生トライアウトで草津市出身の左官磨育と選手契約。大阪エヴェッサの石橋晴行をプレイングアシスタントコーチとして迎え入れた。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た左官磨育

    5月26日に行われたbjリーグドラフト会議にて新規参入チームを対象としたエクスパンションドラフトで新潟アルビレックスBBの藤原隆充、大阪エヴェッサの佐藤浩貴、富山グラウジーズの小川伸也を指名。続いて新人ドラフト本指名1巡目で東芝ブレイブサンダースの町田洋介、2巡目で韓国人の安成洙、3巡目で日立サンロッカーズの小島佑太の4名を指名した。7月7日、選手の入団発表を行った。外国人はブレイデン・ビルビー、ライアン・ローク、ボビー・ナッシュ、レイ・シェファーの4人を獲得。この他に練習生トライアウトで草津市出身の左官磨育と選手契約。大阪エヴェッサの石橋晴行をプレイングアシスタントコーチとして迎え入れた。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た藤原隆充

    5月26日に行われたbjリーグドラフト会議にて新規参入チームを対象としたエクスパンションドラフトで新潟アルビレックスBBの藤原隆充、大阪エヴェッサの佐藤浩貴、富山グラウジーズの小川伸也を指名。続いて新人ドラフト本指名1巡目で東芝ブレイブサンダースの町田洋介、2巡目で韓国人の安成洙、3巡目で日立サンロッカーズの小島佑太の4名を指名した。7月7日、選手の入団発表を行った。外国人はブレイデン・ビルビー、ライアン・ローク、ボビー・ナッシュ、レイ・シェファーの4人を獲得。この他に練習生トライアウトで草津市出身の左官磨育と選手契約。大阪エヴェッサの石橋晴行をプレイングアシスタントコーチとして迎え入れた。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見たジュリアス・アシュビー

    城宝匡史、堀川竜一、石橋晴行、佐藤浩貴、マイキー・マーシャル、ゲイリー・ハミルトン、ラマー・ライス、レイ・シェファーが退団。石橋、佐藤、シェファーの退団により、チーム初年度から在籍するメンバーは、藤原、小川のみとなった。新人ドラフトで本多純平、宮城信吾、育成ドラフトで前シーズン練習生だった伊戸重樹を指名。埼玉ブロンコスで契約解除となった波多野和也を獲得。外国人はジョシュ・ペッパーズが残留、浜松からレイ・ニクソン、元パナマ代表のディオニシオ・ゴメス、新潟からジュリアス・アシュビーが加入する。1月にブライアント・マークソンが加入。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た石橋貴俊

    初年度より指揮を執ったピアスヘッドコーチとは契約を更新せず、石橋貴俊が新ヘッドコーチに就任。トライアウトで伊戸重樹を練習生として受け入れる。高松ファイブアローズからFA宣言していた岡田優を獲得。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た西田育弘 (DJ)

    ホームゲームでのアリーナDJは仙石幸一。ガンバ大阪と兼任しているため、日程が重なった場合はガンバ大阪を優先する。この場合、西田育弘が担当する。チアダンスチームはレイクスチアリーダーズ。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀レイクスターズ

    滋賀レイクスターズから見た加納督大

    ベッチャーは前シーズン限りで退団し、代わって遠山向人がヘッドコーチに就任。京都からFA宣言した岡田優を再獲得したほか、福岡からFA宣言の加納督大、自由獲得枠の小林遥太、ドラフト指名の鈴木友貴、前京都のクリス・ホルム、前浜松のレイ・ニクソン、元琉球のテレンス・ウッドベリー、前信州のジェフリー・パーマーを獲得。滋賀レイクスターズ フレッシュアイペディアより)

100件中 41 - 50件表示

「滋賀レイクスターズ」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]