滑り台 ニュース&Wiki etc.

滑り台(すべりだい)とは、公園によく置かれている遊具または非常時の避難器具のひとつである。遊具として用いられる場合は、高所へ上がり、そこから滑り降りて楽しむ。避難器具として用いられる場合は、高低差のある場所を迅速かつ円滑に避難させるために用いられる。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「すべり台」のつながり調べ

  • 香取神社 (幸手市大字下川崎)

    香取神社 (幸手市大字下川崎)から見た滑り台

    境内施設として本殿、鳥居(2基)、案内板、手水舎、狛犬一対、灯籠(複数)、境内社(2社)、「幸手市指定 無形民俗文化財 石投げ踊り(昭和58年3月24日指定 幸手市教育委員会)」と記された標柱、青面金剛、「庚申塔」と彫られた石碑(3基)、「庚申社」と彫られた石碑、「經津主神社」と彫られた石碑、「大已貴命」と彫られた石碑、「衢大神」と彫られた石碑、ブランコ、鉄棒、滑り台、ベンチ、防火水槽、イチョウの木、檜の木、桜の木、ツバキ、モッコク、槇、榊の木、笹竹、リュウノヒゲなどである。(香取神社 (幸手市大字下川崎) フレッシュアイペディアより)

  • 十三湖

    十三湖から見たすべり台

    津軽国定公園の一角の高台に所在。売店では十三湖のシジミを使った「活しじみ」や加工食品を販売している。また、展望台からは360度のパノラマビューを楽しむことができる他、建物2階には全長136mのゴムローラー滑り台もある。(十三湖 フレッシュアイペディアより)

「すべり台」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「滑り台」のニューストピックワード