前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • 漫画家

    漫画家から見た永井豪

    個人名とチーム・スタジオ名明記のケースも多くなっている(永井豪:ダイナミックプロ 等)。一方で、スヌーピーで有名なアメリカの漫画「ピーナッツ」の漫画家チャールズ・M・シュルツのように、数十年に渡って1人の漫画家がアシスタントも使わず作品を描くケースもある。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見たダイナミックプロ

    個人名とチーム・スタジオ名明記のケースも多くなっている(永井豪:ダイナミックプロ 等)。一方で、スヌーピーで有名なアメリカの漫画「ピーナッツ」の漫画家チャールズ・M・シュルツのように、数十年に渡って1人の漫画家がアシスタントも使わず作品を描くケースもある。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見た桜玉吉

    漫画家及び作画作業を補助するアシスタントは長時間座って作画作業を行う典型的な座業であり、その作業上利き腕を酷使するため、職業病として腰痛・腱鞘炎・書痙などを発症する者が少なくない。また、多忙などから治療を疎かにした場合などには往々に深刻な状態に陥り、これら(特に腰痛)によって長期休業を余儀なくされたり、最悪の場合には引退(廃業)に追い込まれる者も散見される。長時間のデスクワークでの運動不足かつネームや締め切りのストレス、不規則な睡眠時間や食生活等に陥る漫画家・アシスタントも多く、中年で過労死・突然死する短命な漫画家もおり、不健康な生活習慣になりがちな職業でもある。また、「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」と知られており、吾妻ひでお、鴨川つばめ、桜玉吉、山田花子、ねこぢる、田中圭一などのギャグ漫画家が深刻な精神状態に追い込まれたことで有名であり、作風からも著者の鬱状態が読み取れる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見た田中圭一 (漫画家)

    漫画家及び作画作業を補助するアシスタントは長時間座って作画作業を行う典型的な座業であり、その作業上利き腕を酷使するため、職業病として腰痛・腱鞘炎・書痙などを発症する者が少なくない。また、多忙などから治療を疎かにした場合などには往々に深刻な状態に陥り、これら(特に腰痛)によって長期休業を余儀なくされたり、最悪の場合には引退(廃業)に追い込まれる者も散見される。長時間のデスクワークでの運動不足かつネームや締め切りのストレス、不規則な睡眠時間や食生活等に陥る漫画家・アシスタントも多く、中年で過労死・突然死する短命な漫画家もおり、不健康な生活習慣になりがちな職業でもある。また、「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」と知られており、吾妻ひでお、鴨川つばめ、桜玉吉、山田花子、ねこぢる、田中圭一などのギャグ漫画家が深刻な精神状態に追い込まれたことで有名であり、作風からも著者の鬱状態が読み取れる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見た鴨川つばめ

    漫画家及び作画作業を補助するアシスタントは長時間座って作画作業を行う典型的な座業であり、その作業上利き腕を酷使するため、職業病として腰痛・腱鞘炎・書痙などを発症する者が少なくない。また、多忙などから治療を疎かにした場合などには往々に深刻な状態に陥り、これら(特に腰痛)によって長期休業を余儀なくされたり、最悪の場合には引退(廃業)に追い込まれる者も散見される。長時間のデスクワークでの運動不足かつネームや締め切りのストレス、不規則な睡眠時間や食生活等に陥る漫画家・アシスタントも多く、中年で過労死・突然死する短命な漫画家もおり、不健康な生活習慣になりがちな職業でもある。また、「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」と知られており、吾妻ひでお、鴨川つばめ、桜玉吉、山田花子、ねこぢる、田中圭一などのギャグ漫画家が深刻な精神状態に追い込まれたことで有名であり、作風からも著者の鬱状態が読み取れる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見た吾妻ひでお

    漫画家及び作画作業を補助するアシスタントは長時間座って作画作業を行う典型的な座業であり、その作業上利き腕を酷使するため、職業病として腰痛・腱鞘炎・書痙などを発症する者が少なくない。また、多忙などから治療を疎かにした場合などには往々に深刻な状態に陥り、これら(特に腰痛)によって長期休業を余儀なくされたり、最悪の場合には引退(廃業)に追い込まれる者も散見される。長時間のデスクワークでの運動不足かつネームや締め切りのストレス、不規則な睡眠時間や食生活等に陥る漫画家・アシスタントも多く、中年で過労死・突然死する短命な漫画家もおり、不健康な生活習慣になりがちな職業でもある。また、「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」と知られており、吾妻ひでお、鴨川つばめ、桜玉吉、山田花子、ねこぢる、田中圭一などのギャグ漫画家が深刻な精神状態に追い込まれたことで有名であり、作風からも著者の鬱状態が読み取れる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見た山田花子 (漫画家)

    漫画家及び作画作業を補助するアシスタントは長時間座って作画作業を行う典型的な座業であり、その作業上利き腕を酷使するため、職業病として腰痛・腱鞘炎・書痙などを発症する者が少なくない。また、多忙などから治療を疎かにした場合などには往々に深刻な状態に陥り、これら(特に腰痛)によって長期休業を余儀なくされたり、最悪の場合には引退(廃業)に追い込まれる者も散見される。長時間のデスクワークでの運動不足かつネームや締め切りのストレス、不規則な睡眠時間や食生活等に陥る漫画家・アシスタントも多く、中年で過労死・突然死する短命な漫画家もおり、不健康な生活習慣になりがちな職業でもある。また、「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」と知られており、吾妻ひでお、鴨川つばめ、桜玉吉、山田花子、ねこぢる、田中圭一などのギャグ漫画家が深刻な精神状態に追い込まれたことで有名であり、作風からも著者の鬱状態が読み取れる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見たチャールズ・M・シュルツ

    個人名とチーム・スタジオ名明記のケースも多くなっている(永井豪:ダイナミックプロ 等)。一方で、スヌーピーで有名なアメリカの漫画「ピーナッツ」の漫画家チャールズ・M・シュルツのように、数十年に渡って1人の漫画家がアシスタントも使わず作品を描くケースもある。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見たねこぢる

    漫画家及び作画作業を補助するアシスタントは長時間座って作画作業を行う典型的な座業であり、その作業上利き腕を酷使するため、職業病として腰痛・腱鞘炎・書痙などを発症する者が少なくない。また、多忙などから治療を疎かにした場合などには往々に深刻な状態に陥り、これら(特に腰痛)によって長期休業を余儀なくされたり、最悪の場合には引退(廃業)に追い込まれる者も散見される。長時間のデスクワークでの運動不足かつネームや締め切りのストレス、不規則な睡眠時間や食生活等に陥る漫画家・アシスタントも多く、中年で過労死・突然死する短命な漫画家もおり、不健康な生活習慣になりがちな職業でもある。また、「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」と知られており、吾妻ひでお、鴨川つばめ、桜玉吉、山田花子、ねこぢる、田中圭一などのギャグ漫画家が深刻な精神状態に追い込まれたことで有名であり、作風からも著者の鬱状態が読み取れる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

  • 漫画家

    漫画家から見た漫画

    漫画家(まんがか)は、漫画作品の制作を生業とする人のこと。風刺漫画から、四コマ漫画などのギャグ漫画や短編のギャグストーリー漫画を描く人、シリアスな展開が求められる長編漫画まで、いずれの場合も制作者は漫画家と呼ばれる。漫画家 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示

「漫画家」のニューストピックワード