前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示
  • ヴィーナス (マスコットガール)

    ヴィーナス (マスコットガール)から見た澤村拓一澤村拓一

    Green Boys(澤村拓一) 2011メンバー全員ヴィーナス (マスコットガール) フレッシュアイペディアより)

  • 読売ジャイアンツ

    読売ジャイアンツから見た澤村拓一澤村拓一

    開幕直後に前年限りで現役を引退しコーチとなっていた木村拓也が試合前の練習中にクモ膜下出血で倒れ急死、野手では亀井義行、投手ではゴンザレスが不調でグライシンガーも故障で長期離脱だったが、ルーキーの長野久義を加えた強力打線は相変わらずで開幕からしばらくの間は先発投手陣も好調であり、首位に立っている時期も長かったが、7月以降は相次いで好調だった先発投手陣が不調に陥り、野手陣でも坂本と松本が調子を落としてしまう。また、この年のクローザーのマーク・クルーンが不振に陥り、抑え投手がたびたび変わるなど中継ぎ投手陣も安定しなかった。それでも最後まで首位争いに絡み続けるが、前述の投手陣の低迷とナゴヤドームの中日ホームゲームで2勝10敗と大きく負け越したのが響き、優勝した中日と1ゲーム差ながら3位に終わり、リーグ4連覇を逃した。クライマックスシリーズでは第1ステージで阪神に2連勝し勝ち上がるものの、続く第2ステージでは中日相手に1勝4敗で敗れ敗退している。この年、南海ホークスを経験した最後の現役選手であった大道典嘉が引退した。また不安定な投球が目立ったクルーンが翌シーズンの構想から外れ退団した。ドラフト会議では、中央大学の澤村拓一をドラフト1位で指名し獲得した。読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 関根大気

    関根大気から見た澤村拓一澤村拓一

    は前年に続いて、春季キャンプを一軍で迎えた。オープン戦の中盤に打撃不振で二軍降格の危機に見舞われたが、開幕一軍入りを果たすと、巨人との開幕戦(3月27日・東京ドーム)の9回表に代打で出場。澤村拓一から一軍での初本塁打を放った。開幕戦での代打本塁打はセントラル・リーグ史上8人目だが、一軍での初本塁打にもなったのはリーグ史上初の快挙。また、この時点で19歳だったことから、リーグ最年少の開幕戦本塁打にもなった。5月22日の対阪神戦(横浜スタジアム)9回裏の走塁ミスで左足かかとを負傷したため、2日後の24日に出場選手登録を抹消。6月28日に再登録を果たしたが、バッティングの調子を著しく崩したことから、以降は一軍と二軍の往復に終始した。一軍公式戦には58試合の出場で打率.222、1本塁打、10打点という成績にとどまったものの、11月24日には、推定年俸1,050万円(450万円増)で契約を更改。翌25日から台湾でのウィンターリーグへ派遣されたが、現地で右足を捻挫したため、期間中の12月8日に日本へ帰国した。関根大気 フレッシュアイペディアより)

  • 桑原将志

    桑原将志から見た澤村拓一澤村拓一

    には、ポジション登録を外野手に変更。6月28日にシーズン初の出場選手登録を果たすと、一軍外野陣のレギュラーだった荒波翔の故障・金城龍彦の不調などを背景に、外野手としてのスタメン起用が相次いだ。「6番・中堅手」として出場した7月4日の対阪神タイガース戦(横浜スタジアム)では、阪神先発のランディ・メッセンジャーから第1打席で9球、第2打席で10球、第3打席で10球を投げさせた末に、2つの四球で出塁。8月の対読売ジャイアンツ(巨人)戦では、新潟で催された8月5日の延長12回裏と、横浜で催された30日の9回裏にサヨナラ安打を放っている。さらに、9月28日に横浜で開かれた同カードでは、6回裏に一軍初本塁打を澤村拓一からのソロ本塁打で記録。一軍公式戦全体では、53試合の出場で、打率.257、1本塁打、13打点、4盗塁という成績を残した。桑原将志 フレッシュアイペディアより)

  • 原口文仁

    原口文仁から見た澤村拓一澤村拓一

    春季キャンプ期間終盤の2月25日に一軍キャンプへ合流すると、オープン戦の途中まで一軍に帯同した。公式戦開幕後の4月27日付で、3年振りに支配下登録選手へ復帰するとともに、背番号を94へ変更。当日の対読売ジャイアンツ(巨人)戦(阪神甲子園球場)5回裏に代打で一軍公式戦デビューを果たすと、捕手として守備に就いた後に、8回裏の第2打席で田口麗斗から一軍初安打を放った。翌28日の同カードでも、阪神の1点ビハインドで迎えた9回裏1死2・3塁の局面で代打に起用されると、澤村拓一からの犠飛で一軍初打点を記録している。なお、以上の2試合のみ、山田勝彦二軍バッテリーコーチ(背番号82)のユニフォームを借りて出場した。阪神球団が原口の支配下再登録と並行しながら出場選手登録をNPBに申請したことや、当該カード限定で阪神ナインが「輝流ラインユニフォーム2016(1975 - 1978年の阪神ホームゲーム用ユニフォームのリメイク版)」を特別に着用していたこととの兼ね合いで、復帰後の背番号94のユニフォームを手配できなかったことによる。原口文仁 フレッシュアイペディアより)

  • 大野雄大

    大野雄大から見た澤村拓一澤村拓一

    高校では監督から「ちゃらんぽらんな人間」と言われ続けていたため、「野球人としても人間としても成長できる」と勧められた佛教大学に進学。1年春からベンチ入りし、秋の近畿大学戦では145km/hを記録。この頃から速球に自信を持ったという。真ん中に投げる練習を続けたことで球速が上がったと語っている。その結果四死球も減り、3年秋の京滋リーグでは44回で四死球2。単位を落としたため2年春から半年間は佛教大のルールにより練習や試合に出場できなかった。秋からは先発ローテーションに定着し、1年秋から4年春まで続く16連勝の活躍で3季連続でリーグMVPとベストナインを獲得する。4年時には6月の全日本大学野球選手権大会において初戦で強豪東北福祉大学を2安打完封し、大学No.1左腕として頭角を現す。京滋リーグでは通算で24試合に登板し18勝1敗の成績を残した。全国大会における活躍で斎藤佑樹、大石達也、澤村拓一とともに「大学球界BIG4」と称される。大野雄大 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た澤村拓一澤村拓一

    は前半はオープン戦での不振や故障で1軍登板できず、中盤から先発へ復帰。全盛期のような球威はなかったが、緩急を使い、コーナーを丁寧に突く投球術と牽制・クイックなどの技術を駆使して順調に白星を重ね、9月30日の阪神戦最終登板では、8回無失点で勝利投手権利を持ち降板したがリリーフの澤村が2失点し逆転負け、10勝には届かなかった。完全復活とはならなかったが、中盤から復帰したにもかかわらず、前年・前々年を上回る9勝を挙げた。CSファーストステージ対DeNA第3戦に先発するが2回途中3失点で降板、延長の末にチームは敗退した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た澤村拓一澤村拓一

    2012年の日本ハムとの日本シリーズ第2戦では先発の澤村拓一が初回にピンチを招いたが、この際牽制のサインを見逃したことで一度タイムを取ってマウンドに行って澤村の頭を叩いた。これで澤村は奮起し、8回無失点の好投で日本シリーズ初登板初先発初勝利を飾った。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本勇人

    坂本勇人から見た澤村拓一澤村拓一

    同い年の前田健太と親交が深い。他にも小・中学校時代の同級生の田中将大や、ジャイアンツのチームメイト澤村拓一、吉川光夫とも親交があり、全員が1988年生まれの世代であることから、坂本、前田、田中の3人が発起人となり、『88年会』が結成された。憧れの選手は松井稼頭央。坂本勇人 フレッシュアイペディアより)

  • 中村尚史

    中村尚史から見た澤村拓一澤村拓一

    東都の中央大学に進学し、1年秋からベンチ入りも、3年時以降は澤村拓一など後輩の台頭もあり、出番は減少した。大学時代は、東都リーグ通算1勝1敗、防御率2.12の成績に終わる。中村尚史 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示

「澤村拓一」のニューストピックワード