76件中 31 - 40件表示
  • 近藤英恵

    近藤英恵から見た瀬古利彦瀬古利彦

    日本平桜マラソンの女子10キロの部に出場、ゲストランナーの瀬古利彦とともに59分で完走している。近藤英恵 フレッシュアイペディアより)

  • 山本行文

    山本行文から見た瀬古利彦瀬古利彦

    1984年11月11日、大分国際車いすマラソンにおいて、2時間00分47秒を記録。このとき同時に、日本人として初めてマラソン男子の世界最高記録と日本最高記録を抜いた。その当時の世界最高記録は、スティーブ・ジョーンズ(英国)が、1984年10月にシカゴマラソンで出した2時間8分5秒。日本最高記録は、瀬古利彦が1983年2月に、東京国際で出した2時間08分38秒であった。山本行文 フレッシュアイペディアより)

  • ボストンマラソン

    ボストンマラソンから見た瀬古利彦瀬古利彦

    日本人では、瀬古利彦が2回優勝している(1981年・1987年)。このほかの日本人優勝者としては、ボストンマラソン フレッシュアイペディアより)

  • 出雲全日本大学選抜駅伝競走

    出雲全日本大学選抜駅伝競走から見た瀬古利彦瀬古利彦

    瀬古利彦(エスビー食品スポーツ推進局長、日本陸連理事、放送センター解説)出雲全日本大学選抜駅伝競走 フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ解説者

    スポーツ解説者から見た瀬古利彦瀬古利彦

    瀬古利彦(ヱスビー食品スポーツ推進局長)スポーツ解説者 フレッシュアイペディアより)

  • ダグラス・ワキウリ

    ダグラス・ワキウリから見た瀬古利彦瀬古利彦

    1980年代前半、世界の男子マラソンをリードしていた瀬古利彦に憧れて、19歳の時にヱスビー食品陸上部に入部し、名伯楽・中村清監督の指導により、生来の素質を開花させていった。ダグラス・ワキウリ フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピック日本選手団

    北京オリンピック日本選手団から見た瀬古利彦瀬古利彦

    本部役員(競技担当):瀬古利彦(JOC理事、選手強化本部常任委員、JOCゴールドプラン専門委員会副委員長、日本陸上競技連盟理事、ヱスビー食品)北京オリンピック日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団

    ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団から見た瀬古利彦瀬古利彦

    瀬古利彦(ヱスビー食品)ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 車いすマラソン

    車いすマラソンから見た瀬古利彦瀬古利彦

    瀬古利彦のようにスプリント能力に絶対的な自信がある場合は、競技場まで体力を温存し、最後に抜き去るということも可能だろうが、集団の数によっては、思い通りの進路が取れない場合も多く、勝つためには運も味方につける必要がある。車いすマラソン フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・ロペス

    カルロス・ロペスから見た瀬古利彦瀬古利彦

    その後、マラソン競技に転向し、ロサンゼルスオリンピックにおける下馬評では前年の世界選手権優勝者ロバート・ド・キャステラ()や瀬古利彦()などの評価が高く、彼自身の評価はそれほど高くなかったが37歳での出場にも係わらず2時間9分21秒の五輪新記録で見事金メダルを獲得した。カルロス・ロペス フレッシュアイペディアより)

76件中 31 - 40件表示

「瀬古利彦」のニューストピックワード