76件中 51 - 60件表示
  • 金井豊

    金井豊から見た瀬古利彦瀬古利彦

    瀬古利彦(ヱスビー食品陸上競技部監督)金井豊 フレッシュアイペディアより)

  • ワルデマール・チェルピンスキー

    ワルデマール・チェルピンスキーから見た瀬古利彦瀬古利彦

    ほとんど無名で出場したモントリオールオリンピックの男子マラソンで、当時世界最強のマラソン選手であったフランク・ショーター(アメリカ)に五輪新記録で勝ち、金メダルを獲得し、世界中を驚かせた。その後、モスクワオリンピックまで目立った成績がなく、再び出場したモスクワオリンピックでも事前の評価は決して高くなかった。しかし優勝候補といわれた日本3選手の不参加(瀬古利彦、宗茂、宗猛)などの幸運もあって、これらの予想を覆す快走でアベベ・ビキラ(エチオピア)以来の、オリンピックのマラソン2大会連続優勝の快挙を達成した。また、33歳で出場した第1回世界選手権ヘルシンキ大会でも3位に入り、銅メダルを獲得した。翌年のロサンゼルスオリンピック (1984年)は自国のボイコットによる不参加で出場出来ず、マラソン種目で史上初の五輪3連覇はならなかった。現在では統一されたドイツ国内にてスポーツ用品店を経営している。ワルデマール・チェルピンスキー フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ド・キャステラ

    ロバート・ド・キャステラから見た瀬古利彦瀬古利彦

    このあと1983年開催の第1回世界陸上ヘルシンキ大会を含めて4連勝し、ロサンゼルスオリンピックでは瀬古利彦とともに金メダル候補の最右翼と言われたがともに実力を出し切れずメダルを獲得することができなかった。ロバート・ド・キャステラ フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木七恵

    佐々木七恵から見た瀬古利彦瀬古利彦

    岩手県大船渡市出身。岩手県立住田高等学校、日本体育大学卒業。大卒後は教育職を経て、瀬古利彦らがいたヱスビー食品に所属。増田明美らと共に、初期の日本女子マラソン界を代表する選手の1人だった。佐々木七恵 フレッシュアイペディアより)

  • メクボ・ジョブ・モグス

    メクボ・ジョブ・モグスから見た瀬古利彦瀬古利彦

    大学時代、箱根駅伝では4年連続エース区間の2区を任されて1年次の第82回箱根駅伝では区間賞、2年次の第83回箱根駅伝では、後半失速、早稲田大学の竹澤健介らに敗れ区間6位に終わったが、3年次の2008年に行われた第84回箱根駅伝で2区の区間新記録1時間06分23秒をマーク、これまでの区間記録であった1999年の順天堂大学の三代直樹が出した1時間06分46秒を9年ぶりに更新した。さらにその翌年、2009年の第85回箱根駅伝では、前年の自らの記録をさらに19秒更新する1時間06分04秒を記録、同区間では瀬古利彦(早稲田大学)以来29年ぶりとなる2年連続区間記録を達成した。メクボ・ジョブ・モグス フレッシュアイペディアより)

  • 藤原新

    藤原新から見た瀬古利彦瀬古利彦

    藤原のこれまでのマラソン成績は、好不調の差があまりにも激しい。東京マラソン2011のレース前、招待選手らの記者会見で瀬古利彦は直接藤原に対し「マラソンでは良い結果と悪い結果が交互に来るが、何故なの?」と質問。すると藤原は「20キロあたりで楽になる瞬間がある。それが来れば最後までいけるが、来ないともうゲームオーバーです」とその理由を回答。その後、瀬古が呆れた口調で「藤原君、その考え方が悪いんだよ!今度1回飲んでオレが教えてやるから」 と指摘されると、当の藤原を初め周囲の報道陣らも思わず失笑する場面があった。藤原新 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校駅伝競走大会

    全国高等学校駅伝競走大会から見た瀬古利彦瀬古利彦

    正月恒例の箱根駅伝では、この区間を経験した選手が活躍する場合も多い。例えば、以前に10000mの高校記録を保持していた上野裕一郎(長野・佐久長聖高校出身)や10000mの高校記録保持者である佐藤悠基(長野・佐久長聖高校出身)のほか、時代をさかのぼればマラソンランナーとして活躍し、箱根駅伝でも圧巻の走りを見せた瀬古利彦(三重・四日市工業高校出身)など数々の名ランナーがいる。全国高等学校駅伝競走大会 フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭圓楽 (6代目)から見た瀬古利彦瀬古利彦

    若手の頃は瀬古利彦に顔が似ているということで、瀬古の物真似でテレビ出演することが多かった。『笑点』の大喜利のネタでも瀬古の物真似をやっていたが、35歳を迎える1985年正月より「落語で勝負したい」として瀬古の物真似を封印する。それから数年が経ち、瀬古の方から「楽太郎に似ている」ことを話のネタにするという逆転現象となった。現在も交流があり、2010年3月の6代目圓楽襲名パーティーにサプライズゲストとして瀬古が出演した。三遊亭圓楽 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • びわ湖毎日マラソン

    びわ湖毎日マラソンから見た瀬古利彦瀬古利彦

    1981年頃から1993年頃までは新人の登竜門的な大会で、オリンピックや世界選手権などの選考レースに格付けされていても一線級の参加があまり見られなかったが、1988年の大会では前年12月の福岡国際マラソンを怪我のため欠場していた瀬古利彦が出場して注目を集めた。瀬古は優勝し同年のソウルオリンピックの出場権を獲得したことで物議を醸した。びわ湖毎日マラソン フレッシュアイペディアより)

  • ソウルオリンピック日本選手団

    ソウルオリンピック日本選手団から見た瀬古利彦瀬古利彦

    瀬古利彦(ヱスビー食品)ソウルオリンピック日本選手団 フレッシュアイペディアより)

76件中 51 - 60件表示

「瀬古利彦」のニューストピックワード