103件中 11 - 20件表示
  • 萌花ゆりあ

    萌花ゆりあから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2007年4月、瀬奈じゅんディナーショー『EL VIENTO』萌花ゆりあ フレッシュアイペディアより)

  • 桐生園加

    桐生園加から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2002年10月 - 2003年2月、「エリザベート -愛と死の輪舞-」 黒天使役、新人公演:ルイジ・ルキーニ役(本役:瀬奈じゅん桐生園加 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井澄夫

    酒井澄夫から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2006年「レ・ビジュー・ブリアン」 月組公演 出演/瀬奈じゅん、彩乃かなみ、轟悠他酒井澄夫 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井大介

    藤井大介から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    ファナティック・ショー『Apasionado!!(アパショナード)』(2008年 月組 主演:瀬奈じゅん藤井大介 フレッシュアイペディアより)

  • 木村信司

    木村信司から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    ロックオペラ『暁(あかつき)のローマ?「ジュリアス・シーザー」より?』(2006年 月組 宝塚大劇場、東京宝塚劇場 主演:轟悠、瀬奈じゅん木村信司 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    現在のようなスターシステムは、1980年代に確立された。それ以前では、トップが2人であったり、公演ごとに主演者が異なったり、またスターの他組への特別出演が現在よりも多く実施されたりするなど、より柔軟性に富んだ配役を行なっていた。スターシステム確立後、トップスターは各組に男役・娘役それぞれ一人で、単独での主演が原則である。トップ娘役に関しては、1984年から86年にかけ南風まいと湖条れいかが交互または対等なヒロイン役を演じており、Wトップ娘役体制であった。また、1984年から85年の雪組(麻実れいの相手役)、2004年から05年(彩輝直の相手役)、2008年から09年の月組(瀬奈じゅんの相手役)、2010年から11年の雪組(音月桂の相手役)、2017年の宙組(朝夏まなとの相手役)がそれぞれ不在であった。大劇場でヒロイン役を演じても、トップ娘役に就任していない限り「トップ娘役」とは呼ばれない。宝塚歌劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 龍真咲

    龍真咲から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2006年、バウ・ワークショップ「Young Bloods!!」(月組、バウホール公演)で初主演。同年「暁のローマ」新人公演でトップスターの瀬奈じゅんが演じたブルータス役に抜擢される。龍真咲 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚歌劇団年度賞

    宝塚歌劇団年度賞から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    優秀賞:瀬奈じゅん 、大和悠河 、桜乃彩音宝塚歌劇団年度賞 フレッシュアイペディアより)

  • エニシング・ゴーズ (ミュージカル)

    エニシング・ゴーズ (ミュージカル)から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    日本における公演は、1989年に演出・振付宮本亜門、主演大地真央、共演植木等が初めてである。2013年には瀬奈じゅん主演で公演された。エニシング・ゴーズ (ミュージカル) フレッシュアイペディアより)

  • レヴュー誕生 -夢を創る仲間たち-

    レヴュー誕生 -夢を創る仲間たち-から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    レヴュー・スターA、パリジャン、クレアトール、スワン・黒鳥、プリンスA、エクレラージュ、コパンS、レヴューの精A、レヴュー・ジャン - 瀬奈じゅんレヴュー誕生 -夢を創る仲間たち- フレッシュアイペディアより)

103件中 11 - 20件表示

「瀬奈じゅん」のニューストピックワード