103件中 71 - 80件表示
  • マノン・レスコー

    マノン・レスコーから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    マノン - 宝塚歌劇団花組によるバウホールおよび日本青年館公演。2001年。瀬奈じゅんの初バウホール主演作品となる。ヒロインは後に月組で瀬奈とトップコンビを組む彩乃かなみが務めた。中村暁脚本、磯野千尋、蘭寿とむ、壮一帆、未涼亜希他出演。マノン・レスコー フレッシュアイペディアより)

  • この恋は雲の涯まで

    この恋は雲の涯までから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    第78期生(大空祐飛、瀬奈じゅん、貴城けい、檀れい、千紘れいか、夢輝のあら)の初舞台公演(旧宝塚大劇場最後の初舞台生)。この恋は雲の涯まで フレッシュアイペディアより)

  • 愛純もえり

    愛純もえりから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    「Trois Violette」トロワ・バイオレット (2018年4月14日(土)〜19日(木), 宝塚バウホール) 出演:安寿ミラ、春野寿美礼、瀬奈じゅん、舞城のどか・扇けい・月央和沙愛純もえり フレッシュアイペディアより)

  • エリーザベト (オーストリア皇后)

    エリーザベト (オーストリア皇后)から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    瀬奈じゅん(2010年・2012年)エリーザベト (オーストリア皇后) フレッシュアイペディアより)

  • 安寿ミラ

    安寿ミラから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    前任の大浦から続く「ダンスの花組」を継承した。また二番手となっていた真矢との演劇・ショーでの「男同士のコンビ」は花組、ひいては宝塚の呼び物となり、「ヤンミキ」という名で知られている(安寿トップ時代に花組に配属された春野寿美礼・瀬奈じゅんも男同士のコンビとして知られ、「オサアサ」のニックネームがついた)。安寿ミラ フレッシュアイペディアより)

  • 霧矢大夢

    霧矢大夢から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2009年12月28日、瀬奈じゅんの後任として、月組トップスターに就任。相手役には星組から蒼乃夕妃を迎える。霧矢大夢 フレッシュアイペディアより)

  • 朝夏まなと

    朝夏まなとから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2017年12月10日、瀬奈じゅん以来、10年ぶりとなる元トップスターとしての東宝芸能入りを果たした。朝夏まなと フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸かずや

    瀬戸かずやから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    芸名は、憧れの上級生の瀬奈じゅんから一文字もらってつけた。瀬戸かずや フレッシュアイペディアより)

  • 彩輝なお

    彩輝なおから見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    2005年次期月組トップスターに内定した瀬奈じゅんと組んで『エリザベート』のトート役を演じる。5月22日の『エリザベート』東京公演千秋楽をもって退団した。彩輝なお フレッシュアイペディアより)

  • あかねさす紫の花

    あかねさす紫の花から見た瀬奈じゅん瀬奈じゅん

    “大海人皇子版”とし、2002年に引き続き瀬奈じゅんが大海人皇子を演じる(主演・準主演両方で大海人を演じたのは瀬奈が初めて)。最終場面などを含め、全体的に1995年版・2002年版を組み合わせた上演となっている。同年に全国ツアーが行われた。併演は『レ・ビジュー・ブリアン』。あかねさす紫の花 フレッシュアイペディアより)

103件中 71 - 80件表示

「瀬奈じゅん」のニューストピックワード