414件中 31 - 40件表示
  • 鈴木洋美

    鈴木洋美から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    鈴木 洋美(すずき ひろみ、1978年11月14日 - )は、日本の元プロビーチバレー選手、元インドアバレーボール全日本代表選手。埼玉県熊谷市出身。ニックネームはヒロ。鈴木洋美 フレッシュアイペディアより)

  • 森万里子 (バレーボール)

    森万里子 (バレーボール)から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    2008年、平成19年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会で初代チャンピオンとなった。2007-08プレミアリーグでは東レの初優勝に貢献し、同年全日本代表に選出され、ワールドグランプリに出場した。2008-09プレミアリーグでリーグ2連覇を果たし、自身2度目のスパイク賞とベスト6を受賞し、第58回黒鷲旗大会との2冠に輝いた。森万里子 (バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 山口舞

    山口舞から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    2009年4月、全日本女子代表メンバーに登録され、同年8月のワールドグランプリで代表デビューを果たす。その後一度は代表を外れるが、同年11月のグラチャン2009に負傷した狩野舞子に代わって緊急招集され、大活躍を見せた。2010年11月、世界選手権で銅メダル獲得に貢献した。この世界選手権3位の栄誉を讃えられ、出身地である三重県並びに所属チームの地元である岡山市からスポーツ栄誉表彰を受けた。山口舞 フレッシュアイペディアより)

  • 櫻井由香

    櫻井由香から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    1999年、ワールドカップへ出場し、全日本リベロとして活躍。2001年にはグラチャンで銅メダルを獲得した。2005年には主将として、デンソーの第11回Vリーグ第3位に貢献、個人賞のベストリベロ賞を獲得した。安定したサーブレシーブと読みのいいディグ、ガッツあるプレーで、2005年に全日本代表へ再選出された。同年のワールドグランプリ、アジア選手権などに出場した。11月のグラチャンにおいてベストリベロ賞を獲得した。櫻井由香 フレッシュアイペディアより)

  • 杉山明美

    杉山明美から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    1987年日本電気に入社し、1年目からレギュラー獲得。第21回日本リーグではスパイク賞を獲得した。1988年全日本に初選出。同年開催のソウル五輪に出場。杉山明美 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木みき

    佐々木みきから見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    1995年、ダイエー入部。1997年第4回Vリーグの優勝に貢献、その後オレンジアタッカーズを経て1999年、東洋紡に移籍。2000年第7回Vリーグ優勝・ベスト6に輝いた。2001年、パイオニアに移籍し、2003年第10回Vリーグでの初優勝に貢献し、最高殊勲選手賞・最多得点・ベスト6に輝き同年全日本代表に復帰。2004年アテネオリンピック出場も果たした。佐々木みき フレッシュアイペディアより)

  • 多治見麻子

    多治見麻子から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    1990年全日本代表初選出。1992年バルセロナオリンピック、1996年アトランタオリンピックと五輪に2度出場。1997年より葛和伸元監督率いる全日本のキャプテンに抜擢され、1998年世界選手権で主将を務めた。1999年1月に左ひざの手術を受けた影響で同年のワールドカップには出場したが満足なプレーが出来なかった。2000年シドニー五輪予選に間に合わず、Vリーグでも99、00年シーズンと本来の活躍ができなかった。多治見麻子 フレッシュアイペディアより)

  • 中村和美

    中村和美から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    中村 和美(なかむら かずみ、1971年2月24日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。全日本代表で、現在日本バレーボール協会職員・バレーボール全日本女子代表マネージャー。石川県羽咋郡宝達志水町(旧押水町)出身。ニックネームはキュウ。中村和美 フレッシュアイペディアより)

  • 吉澤智恵

    吉澤智恵から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    2002年に全日本代表に初選出され、日米対抗に出場。同年武富士バンブーに入団。173cmと小柄ながら身体能力の高さを生かした強烈なスパイクと守備力を武器に活躍。第9回(2002-03)、第10回(2003-04)Vリーグではリベロとして出場、第11回(2004-05)Vリーグはリーグ最低身長のエースとして全試合全セットに出場。吉澤智恵 フレッシュアイペディアより)

  • 江藤直美

    江藤直美から見たバレーボール全日本女子バレーボール全日本女子

    扇城高校(現・東九州龍谷高校)では3年連続インターハイに出場し、高校2年の時には春高バレーで準優勝。1989年世界ユース選手権3位、アジアユース選手権優勝、1990年アジアジュニア選手権優勝(サーブ賞)を経験した。1991年に日立に入団し、同年ワールドカップで全日本代表に初選出された。江藤直美 フレッシュアイペディアより)

414件中 31 - 40件表示

「火の鳥ニッポン」のニューストピックワード