1077件中 11 - 20件表示
  • 太郎山 (栃木県)

    太郎山 (栃木県)から見た火山火山

    太郎山(たろうさん)は、栃木県日光市にある標高2,367.5mの火山。日本三百名山のひとつ。太郎山 (栃木県) フレッシュアイペディアより)

  • クレーターレイク国立公園

    クレーターレイク国立公園から見た火山火山

    公園はクレーターレイクのカルデラ湖を取り囲んでいる。そのカルデラ湖は、活動停止後にマザマ山と呼ばれている破壊された火山の残骸の中にある。クレーターレイク国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • 笠山

    笠山から見た火山火山

    笠山(かさやま)は、山口県萩市にある標高 112m の活火山である。火山として世界最小(あるいは東洋最小、日本最小とも)などと称されることもあるが、火山の定義や地形学的分類により捉え方は様々であり、その序列を断定的に呼称することは無意味と考えられる。笠山 フレッシュアイペディアより)

  • 神沼克伊

    神沼克伊から見た火山火山

    地震、火山、ならびに極地研究の第一人者として活躍。神沼克伊 フレッシュアイペディアより)

  • マール (火山)

    マール (火山)から見た火山火山

    マール()とは、マグマ水蒸気爆発による火山地形のひとつ。マール (火山) フレッシュアイペディアより)

  • 一切経山

    一切経山から見た火山火山

    一切経山(いっさいきょうざん)は、福島県福島市と猪苗代町との境にある山である。吾妻連峰を構成する山の一つ。今も火山活動を続けている活火山であり、山頂は岩礫で覆われている。標高は1,948.8メートル。一切経山 フレッシュアイペディアより)

  • 内浦湾

    内浦湾から見た火山火山

    別称である「噴火湾」は、1796年(寛政8年)に当地を訪れた英国の調査スループプロビデンス号のブロートン海尉が、内浦湾がほぼ円形な事と、周囲を取り囲む北海道駒ヶ岳や有珠山などの火山を見て「これは Volcano Bay だ」と語ったことに由来するといわれる。しかし、内浦湾には陥没量に見合うだけの火山噴出物が周囲に分布しないので、カルデラに海水が進入してできた地形ではないと論じられている。内浦湾 フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原諸島の自然

    小笠原諸島の自然から見た火山フロント火山

    約4400万年前になると太平洋プレートの沈み込みが深くなったことによりマグマの組成が変化し、通常の島弧で見られるソレアイト質となった。この時期には現在の母島列島で溶岩流出や爆発的な火砕流の噴出を繰り返す火山活動が継続し、母島列島が形成された。そして4000万年前には火山フロントが後退することによって小笠原群島の火山活動は終息した。この頃には小笠原諸島は通常のプレート沈み込み帯となったと考えられる。火山活動が終息した小笠原群島では珊瑚礁が発達し、母島の石門、父島南西にある南島のような石灰岩地帯が形成された。小笠原諸島の自然 フレッシュアイペディアより)

  • ラ・パルマ島

    ラ・パルマ島から見た火山火山

    ラ・パルマ島(La Palma)は北大西洋上の島。スペイン領カナリア諸島を構成する島のひとつ。諸島の西北端に位置する。面積は706平方キロメートル。行政上はサンタ・クルス・デ・テネリフェ県に属している。人口は約85,000、行政所在地はサンタ・クルス・デ・ラ・パルマ。火山島である。ラ・パルマ島 フレッシュアイペディアより)

  • 平野祐康

    平野祐康から見た火山火山

    平野 祐康(ひらの すけやす、1948年 - )は東京都三宅村の元村長(2期)。2000年の三宅島火山噴火後の2004年に村長となり、2005年以後の全民帰島の陣頭指揮を取る。また、噴火災害からの復興を目指すオートバイによるイベントなどを島内で開催し、賛否両論を呼んだ。平野祐康 フレッシュアイペディアより)

1077件中 11 - 20件表示

「火山」のニューストピックワード