前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
220件中 1 - 10件表示
  • 火山

    火山から見た小松左京

    『日本沈没』(小松左京)光文社、1973年 - 日本各地の火山火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た宮沢賢治

    『グスコーブドリの伝記』(宮沢賢治『童話集 風の又三郎」)岩波文庫、岩波書店 - カルボナード火山(架空)火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た雲仙岳

    例 - 昭和新山、アトサヌプリ、茶臼岳、妙高山、平成新山、雲仙岳、金峰山 (熊本県)火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たポンペイ

    火山砕屑物が火山ガスや水蒸気などの気体とともに流れ下る火砕流は高温の上非常に速度が速く、発生した場合多数の人々が死亡することが多い。火砕流による大災害の例としては、79年に起きてポンペイの街を飲み込んだヴェスヴィオ火山の噴火や、1902年に西インド諸島のフランス領マルティニーク島にあるプレー火山で発生し、島の首都であるサンピエール市を飲み込んで28000人の死者を出したものなどがある。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た富士山

    例 - 富士山、岩手山、開聞岳、伊豆大島、羊蹄山、スーフリエール・ヒルズ(モントセラト)火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た

    が大量にある場所でマグマ水蒸気爆発が起こり、円形の火口となったもので、水が溜まっていることが多い。噴出物は、火口の周囲にわずかに積もっている程度で、主にベースサージ堆積物である。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た土石流

    こうした直接の噴出物のほか、噴火によって火山の山体そのものが損傷し、衝撃によって崩壊することがある。山体崩壊と呼ばれるこの大規模な山崩れが起こった場合、多数の人命が失われることが多い。さらにこの山体崩壊が海の近くで起こった場合には大量の土砂がそのまま津波を起こし、対岸にも巨大な被害を与える。この山体崩壊による津波としては、1792年の雲仙岳の噴火によって眉山が山体崩壊を起こし、対岸の肥後を大津波が襲った島原大変肥後迷惑などが知られている。また、周囲に大量に降り積もった火山灰は安定しておらず、降雨があった場合土石流を起こして流れ下り、やはり多大な被害をもたらす。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た鯨統一郎

    『富士山大噴火』(鯨統一郎)講談社、2004年 - 富士山火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た石黒耀

    『死都日本』(石黒耀。漫画版『カグツチ』) - 九州の加久藤(かくとう)火山火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たロバート・ハリス (1957年生)

    『ポンペイの四日間』(ロバート・ハリス)2003年 - 79年のヴェスヴィオ火山噴火によるポンペイ滅亡火山 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
220件中 1 - 10件表示

「火山」のニューストピックワード