220件中 11 - 20件表示
  • 火山

    火山から見た上前淳一郎

    『複合大噴火 1783年夏』(上前淳一郎)文藝春秋、1989年 - ラキ、浅間火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た三松正夫

    火山を研究する学問を総称して火山学と呼ぶ。火山はその特異な現象と噴火した際の大きな被害などから古くから注目されており、さまざまな記録が残されている。1943年に北海道で昭和新山が生まれた際には、三松正夫がその隆起していく過程を「新山隆起図」という一枚の図にまとめた。これはミマツダイヤグラムと呼ばれ、活火山の山体形成過程の詳細な記録として非常に貴重なものである。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たサイモン・ウィンチェスター

    『クラカトアの大噴火』(サイモン・ウィンチェスター)早川書房 - クラカタウ火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たウィリアム・ペン・デュボア

    『21の気球』(ウィリアム・ペン・デュボア)講談社少年少女世界文学全集 - クラカタウ火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た肥後

    こうした直接の噴出物のほか、噴火によって火山の山体そのものが損傷し、衝撃によって崩壊することがある。山体崩壊と呼ばれるこの大規模な山崩れが起こった場合、多数の人命が失われることが多い。さらにこの山体崩壊が海の近くで起こった場合には大量の土砂がそのまま津波を起こし、対岸にも巨大な被害を与える。この山体崩壊による津波としては、1792年の雲仙岳の噴火によって眉山が山体崩壊を起こし、対岸の肥後を大津波が襲った島原大変肥後迷惑などが知られている。また、周囲に大量に降り積もった火山灰は安定しておらず、降雨があった場合土石流を起こして流れ下り、やはり多大な被害をもたらす。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た岩手山

    例 - 富士山、岩手山、開聞岳、伊豆大島、羊蹄山、スーフリエール・ヒルズ(モントセラト)火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た太平洋プレート

    地表の特定箇所に、継続的に大量のマグマが供給される場所があり、これをホットスポットという。ホットスポットの位置は、プレートの動きとは無関係に一定しており、プレートよりも下のマントルに発生源があると考えられている。ハワイ火山列島がこのタイプで、固定したホットスポットで噴火が起こり火山島ができる一方で、太平洋プレートが北西に動くため、古い火山島が北西にずれていくとともに、南東側に新しい火山島ができ、結果として北西ほど古く南東ほど新しい火山列島となっている。他に、イエローストーン、ガラパゴス諸島がホットスポットとして知られており、また、アイスランドは大西洋中央海嶺とホットスポットが重なっているため、火山活動が特に活発であると考えられている。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た草津白根山

    火山は被害をもたらすばかりではなく、人類の生活に密接につながり、さまざまな恩恵を与えている。火山はカルデラ湖や火山活動により形成された美しい山容、変化にとんだ地形、噴煙を上げる火山活動そのものなどを目的とした観光客が多く訪れ、その地域の観光の目玉となっていることがある。日本のシンボルともされる富士山も火山であり、噴火を繰り返したことによる成層火山特有の秀麗な山容から大観光地となっており、登山客も多く訪れる。このほか、雲仙岳や阿蘇山なども活発な火山であると当時に大観光地ともなっている。草津白根山のように火山ガスの成分が溶け込んだ美しい火口湖を持ち、観光名所となっているところもある。(ただし2014年以降、噴火警戒レベル上昇によって草津白根山湯釜火口の観光はできなくなっている)。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た

    には、海と呼ばれる広大な玄武岩平原が存在し、地質時代(最も新しいモスクワの海東領域で25億年前)には、活発な火山活動が見られた。ただし、火山と言えるような地形はない。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た箱根山

    例 - 阿蘇山、箱根山、十和田湖、屈斜路湖、摩周湖、洞爺湖火山 フレッシュアイペディアより)

220件中 11 - 20件表示

「火山」のニューストピックワード