123件中 11 - 20件表示
  • 火山

    火山から見た

    には、海と呼ばれる広大な玄武岩平原が存在し、地質時代(最も新しいモスクワの海東領域で25億年前)には、活発な火山活動が見られた。ただし、火山と言えるような地形はない。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た火山岩尖

    マグマの粘性が高く(流動性が小さく)、かつガスが少ないために、爆発的な噴火を起こさず、火口から塊となって押し出されたもの。形は多様であるが、高さには限界があり、噴出量が多い時は平坦になる傾向がある。溶岩ドームをさらに細分して、上面が平坦になったものを溶岩平頂丘、火道内で固化したまま押し出されてきたものを火山岩尖、また、地表を隆起させたが溶岩自体は噴出しないで終わった(溶岩ドームになりそこなった)ものを潜在ドーム(潜在円頂丘)という。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たエンケラドゥス (衛星)

    火山の噴火が確認されている天体は、地球、木星の衛星イオ、土星の衛星エンケラドゥス、海王星の衛星トリトンである。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たポンペイ

    『ポンペイの四日間』(ロバート・ハリス)2003年 - 79年のヴェスヴィオ火山噴火によるポンペイ滅亡火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た木星

    火山の噴火が確認されている天体は、地球、木星の衛星イオ、土星の衛星エンケラドゥス、海王星の衛星トリトンである。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見たシチリア

    は、ローマ神話で火と賃金の神ウルカヌス(ギリシア神話ではヘーパイストス)に由来し、16世紀のイタリア語で または と使われていたものが、ヨーロッパ諸国語に入った。このウルカヌス(英語読みではヴァルカン)は、イタリアのエトナ火山の下に冶金場をもつと信じられていた。シチリア島近くのヴルカーノ島の名も、これに由来する。日本で の訳として「火山」の語が広く用いられるようになったのは、明治以降である。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た土星

    火山の噴火が確認されている天体は、地球、木星の衛星イオ、土星の衛星エンケラドゥス、海王星の衛星トリトンである。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た温泉

    火山は人類の生活に密接につながり、さまざまな恩恵を与えてくれている。火山から得た恩恵のうち重要と思われるものは、火山がもたらす地形と、その環境から得られる肥沃な大地、湧水、火と温泉、黒曜石を代表とする鉱物や美しい風景があげられる。火山の噴火はしばしば人間社会に壊滅的な打撃を与えてきたため、記録や伝承に残されることが多い。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た天体

    火山の噴火が確認されている天体は、地球、木星の衛星イオ、土星の衛星エンケラドゥス、海王星の衛星トリトンである。火山 フレッシュアイペディアより)

  • 火山

    火山から見た金星

    金星、火星、タイタンにも、噴火は確認されていないが、火山が存在する。火星の最も新しい噴火としては、240万年前にオリンポス山が噴火した痕跡が発見されている。地球の基準に照らせば死火山となるが、火星の火山は長い休止時期を挟んで間歇的に活動するとの説もあり、実際のところ死火山か活火山かは不明である。なお、オリンポス山は太陽系最高峰でもある。金星の火山の活動状況は不明な点が多いが、5億年前に大規模な地質活動は終わったと見られている。火山 フレッシュアイペディアより)

123件中 11 - 20件表示

「火山」のニューストピックワード