火災 ニュース&Wiki etc.

火災(かさい)とは、火による災害である。規模が比較的小さいものは火事(かじ)、火事になるまえに消し止められたものは小火(ぼや)、焼失面積が大きく被害が甚大なものは大火(たいか)ともいう。被害は有形財産の焼失はもとより、怪我人や死者がでることも珍しくない。 (出典:Wikipedia)

「火災」Q&A

  • Q&A

    急募! 運転試験問題について 先日教習所を卒業し試験を明日に控えているのですが所持し…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月8日 22:24

  • Q&A

    福島県矢祭町の養豚場で火災があり、約5300頭もの豚が焼死したようですが、放火の可能…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月8日 01:35

  • Q&A

    分譲マンションの専有部分に付いている火災報知器の点検や耐用年数超過による定期交換は一…

    [続きを読む]

    回答数:6質問日時 - 2016年12月8日 00:05

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「火災」のつながり調べ

  • 鷺とり

    鷺とりから見た火事

    四人の僧侶の目からパッと火が出て…布団に燃え移って、そのまま火事になった…。(鷺とり フレッシュアイペディアより)

  • 火矢

    火矢から見た火災

    これらは遠隔で火を放つために利用されるが、如何な日本建築が木や紙を多用したものだといっても、これを単数投入した程度では火災とはならない。その多くでは複数箇所から連続して火矢を放つ戦術が必要である。防戦側は壁面などに到達した火矢を消火するが、その消火能力を上回る火矢を投入することで飽和攻撃とする。(火矢 フレッシュアイペディアより)

「火災」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「火災」のニューストピックワード