870件中 21 - 30件表示
  • オスタンキノ・タワー

    オスタンキノ・タワーから見た火災火災

    ソビエト連邦時代の1963年から建設が開始され、1967年に完了した。2000年8月27日に火災が発生しその後閉鎖されていたが、2004年に復旧された。世界大タワー連盟に加盟している。オスタンキノ・タワー フレッシュアイペディアより)

  • 東葉高速鉄道2000系電車

    東葉高速鉄道2000系電車から見た火災火災

    本形式は同時期に落成した東京地下鉄の次世代型車両05系13次車と共同開発したもので、コストダウン、車体の上質化、火災対策ならびに衝突安全性、リサイクル性、快適性の向上をコンセプトとした。また、東葉高速鉄道側の車両コンセプトは「安全性の確保」、「人と環境に優しく」、「快適性の追求」、「ライフコストの低減化」とした。東葉高速鉄道2000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 発泡プラスチック

    発泡プラスチックから見た火災火災

    シリコーンフォーム(SIフォーム)の開発は、1975年にアメリカで起こったブラウンズフェリー原子力発電所の火災事故を契機に始まった。貫通孔のシールに難燃性硬質PURフォームを使用していた発電所は、気密性の確認にろうそくをかざして炎のゆれを目視する手段を取っていたが、この炎がフォームに引火して大火災となり、総額2億ドルに達する損害を被った。これを受けてアメリカ合衆国原子力規制委員会は使用材料に3年間の耐火性を備える指針ASTM-E119を設け、この規格を満足する材料としてダウ・コーニングが常温硬化(RTV)型SIフォームを開発した。発泡プラスチック フレッシュアイペディアより)

  • JR東日本E231系電車

    JR東日本E231系電車から見た火災火災

    車体形状は、製造した車両メーカーにより細部に差異が生じている。これは各車両メーカーが得意とする加工方法で車両の製造を行えるように若干の仕様の相違を許容しているためで、前述の量産効果に加えて車両製造コストの低減に寄与している。具体的には、近郊タイプおよび800番台では車体妻面部の処理・縦雨樋の形状・ドア横の柱の処理・内装の素材などが異なっている(下写真参照)。また、長期間にわたって製造が行われたため、同一のタイプ・番台においても製造時期により細かな仕様の変更(各車両連結部分への貫通扉の設置、傾斜式戸閉機構の採用、7人かけ座席間枕木方向へのつり革増設、火災対策としての天井整風板の素材変更など)が行われている。JR東日本E231系電車 フレッシュアイペディアより)

  • スプリンクラー設備

    スプリンクラー設備から見た火災火災

    火災発生時に大量の散水で消火を図ることによる初期消火を主な目的とする設備である。一部の設備を除き自動的に作動する。スプリンクラー設備 フレッシュアイペディアより)

  • 電磁調理器

    電磁調理器から見た火災火災

    ただし、誤った使用法等のために火災はおきている。また、ガスコンロに比べ、作動していることが明確ではなく、また、天板等には高温となる領域もあるため、特有の注意が必要である。調理を目的に鍋等が加熱されることはもとより、その鍋等の下面に位置する(していた)天板にも、鍋底などからの熱が伝わり、高温となる。特に、天板は調理後も暫く高温であり、その範囲も認識されにくいため、注意を要する。調理直後のトッププレートが約300℃になる場合があるため、子供やお年寄りが触れ、やけどをするケースが発生している。また、熱で溶ける樹脂製の調味料入れ等を置くと、溶けてくっついてしまう。電磁調理器 フレッシュアイペディアより)

  • 高山市村

    高山市村から見た火災火災

    明治以降は、東城往来の経路変更(現: 岡山県道・広島県道9号芳井油木線)や、広島県道福山東城線の整備(現: 国道182号)といった道路網の変化により、物資輸送の中継地としての拠点性が徐々に失われ、1935年(昭和10年)に中町で発生した火災で大火に襲われ、繁栄の幕は閉じられることとなる。高山市村 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄

    地下鉄から見た火災火災

    素材には外板には燃えにくい金属材料を使用するのはもちろんのこと、内装材にも不燃性、難燃性の素材が推奨されている。これは避難経路の限られた地下空間での火災の発生が大惨事を招く可能性が高いためである。しかし内装材については、日本などの一部の国を除いては依然として可燃性の素材が用いられていることが多い。中には古い全木製の車両が使われている路線もある。地下鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 淀橋浄水場

    淀橋浄水場から見た火災火災

    また鉄管で密閉・圧送された浄水は清潔なだけではなく、消防用水としても効果的で、大火を防止する有効な手段とになった。本格的な給水開始以降は東京における伝染病や火災の発生数は激減し、近代水道の効果を示した。淀橋浄水場 フレッシュアイペディアより)

  • 消防用設備

    消防用設備から見た火災火災

    火災を常時監視し、感知時にはベル等で警報を鳴らす設備。非常放送設備と連動し、音声で火災を報知するものもある。消防用設備 フレッシュアイペディアより)

870件中 21 - 30件表示

「火災」のニューストピックワード