1151件中 61 - 70件表示
  • 電磁調理器

    電磁調理器から見た火災火災

    ただし、誤った使用法等のために火災はおきている。また、ガスコンロに比べ、作動していることが明確ではなく、また、ガスコンロのガラストップ同様に天板等には高温となる領域もあるため、特有の注意が必要である。調理を目的に鍋等が加熱されることはもとより、その鍋等の下面に位置する(していた)天板にも、鍋底などからの熱が伝わり、高温となる。特に、天板は調理後も暫く高温であり、その範囲も認識されにくいため、注意を要する。調理直後のトッププレートが約300℃になる場合があるため、子供やお年寄りが触れ、やけどをするケースが発生している。また、熱で溶ける樹脂製の調味料入れ等を置くと、溶けてくっついてしまう。電磁調理器 フレッシュアイペディアより)

  • オスタンキノ・タワー

    オスタンキノ・タワーから見た火災火災

    ソビエト連邦時代の1963年から建設が開始され、1967年に完工した。2000年8月27日に火災が発生しその後閉鎖されていたが、2004年に復旧された。世界大タワー連盟に加盟している。オスタンキノ・タワー フレッシュアイペディアより)

  • 非常口

    非常口から見た火災火災

    ビル・地下街・劇場・ホテルなど不特定多数の人が集まる場所では、火災・地震・事故その他、なんらかの非常事態が発生した場合に、迅速かつ安全に退避する必要がある。そのために非常用出口と、最寄の非常口へ誘導する案内板、および緑色と白色で描かれた非常口の誘導灯が設置されている。非常口 フレッシュアイペディアより)

  • 殺虫剤

    殺虫剤から見た火災火災

    エアロゾル式の家庭用殺虫剤は広義の石油製品で可燃性もあるため、火に向かって噴射すると炎上する危険性がある。またガス警報器などが誤動作する場合がある。その一方で燻煙式殺虫剤は薬剤が白煙となって立ち上るため火災報知機が誤作動するほか、火災と誤解される事がある。年数件程度は、この殺虫剤による誤報の話がローカルニュースなどで聞かれる。殺虫剤 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年

    2008年から見た火災火災

    2月9日 - ロンドンのカムデン市場で火災発生。2008年 フレッシュアイペディアより)

  • 大原大次郎

    大原大次郎から見た火事火災

    19-1「部下一同よりの巻」では、両津が普通の油と間違えてガソリンを注いだことが原因でバーベキューが火事になったため、両津を炭火焼きにしようとした。大原大次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 煙突化

    煙突化から見た火災火災

    煙突化(えんとつか)、または煙突化現象(えんとつかげんしょう)とは、建造物の構造上において、本来は煙突では無い場所が、火災による上昇気流の発生に拠って、煙突の様に機能してしまう現象を指す。煙突化 フレッシュアイペディアより)

  • 三宅俊一郎

    三宅俊一郎から見た火災火災

    境港市外江町の三宅家は、外江にあって当主俊一郎で9代目にあたるという古い医家系である。しかしその5代までは、重なる火災にあって資料を全くなくして、その姓名さえ判らない。三宅俊一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 中川熊野神社

    中川熊野神社から見た火災火災

    2009年9月9日午前9時30分頃、神社で火災が発生した。火は50分ほどで消し止められたが、拝殿と渡り廊下を全焼し、本殿も半焼した。その日は秋祭りの前日で、火災の原因は電気配線の漏電と見られている。中川熊野神社 フレッシュアイペディアより)

  • 炎上

    炎上から見た火災火災

    炎が燃え上がるさま。燃焼、または火災を参照。炎上 フレッシュアイペディアより)

1151件中 61 - 70件表示

「火災」のニューストピックワード