222件中 91 - 100件表示
  • 火災

    火災から見た池島炭鉱

    2000年2月 - 長崎県池島炭鉱の坑内火災(長崎市)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た磐光ホテル火災

    1969年2月5日 - 磐光ホテル火災(郡山市、死者31名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た緑区 (さいたま市)

    2004年12月13日 - ドン・キホーテ放火事件(さいたま市緑区、死者3名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た東伊豆町

    1986年2月11日 - ホテル大東館火災(静岡県賀茂郡東伊豆町、死者24名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た石油

    ガソリンなどの石油類、食用油、可燃性液体、樹脂類などの火災。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た可燃物

    木造家屋が多い日本では江戸時代より大火が多く、明暦の大火など江戸市街の相当部分を焼失する火災がしばしば発生した。近代では函館市の大火(1907年、1934年)や、1923年の関東大震災、1945年の東京大空襲、1995年の阪神・淡路大震災による大火が有名である。地震や空襲による火災は複数箇所で発生し、延焼地域が繋がって大火に至る場合が多い。プロパンガスを使用している場合や燃料など可燃物を設置している場合などは、ボンベの爆発等による危険を伴う。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た非常口

    避難経路の確保も重要な予防方法である。避難経路や非常口には物を置かず幅を広めにとり、視界も確保する。他に配慮する点としては身体的弱者、例えばお年寄りや子供は逃げやすい場所を寝室にする、火災警報機や防火戸の設置などがある。大事なのは設置するだけでなく実際に使ってみて使い心地を確かめてみることである。また、後述のように煙が怖いのでそれに配慮した避難経路や道具の設置場所かを考える必要がある。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見たボンベ

    木造家屋が多い日本では江戸時代より大火が多く、明暦の大火など江戸市街の相当部分を焼失する火災がしばしば発生した。近代では函館市の大火(1907年、1934年)や、1923年の関東大震災、1945年の東京大空襲、1995年の阪神・淡路大震災による大火が有名である。地震や空襲による火災は複数箇所で発生し、延焼地域が繋がって大火に至る場合が多い。プロパンガスを使用している場合や燃料など可燃物を設置している場合などは、ボンベの爆発等による危険を伴う。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た芽室町

    3月22日 - 北海道河西郡芽室町にて大火。焼失棟数150棟火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た利尻郡

    5月15日 - 北海道利尻郡利尻町にて大規模火災。230戸全焼火災 フレッシュアイペディアより)

222件中 91 - 100件表示

「火災」のニューストピックワード