222件中 11 - 20件表示
  • 火災

    火災から見た徳川家康

    1601年11月2日 - 慶長六年大火(「江戸駿河町火有り、全市燃亡す。徳川家康入府後第一の大火也」)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た山形市

    1983年2月21日 - 蔵王観光ホテル火災(山形市、死者11名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た死刑

    放火については、刑法上、殺人と同じ刑が定められている(殺人罪・現住建造物等放火罪ともに死刑又は無期若しくは5年以上の懲役)が、殺人年間件数約1,300件に対して、放火年間件数は約8,000件と数倍にのぼっている。なお、放火(現住建造物等放火)犯を殺人と同様に重く罰するのは木造の長屋が大半だった江戸時代からの流れを継いでいる。江戸時代には江戸でたびたび大火が起きた(江戸の火事)。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見たガソリン

    ガソリンなどの石油類、食用油、可燃性液体、樹脂類などの火災。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た福島市

    1994年12月21日 - 飯坂温泉の旅館火災(福島県福島市、死者5名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た火山

    火災の多くは放火やタバコの不始末などの犯罪や過失、電気コードのショートといった人工物の不具合などが原因で起こり、落雷や火山の噴火、乾燥した自然林が倒れる等の自然現象を原因とする場合もある。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見たさいたま市

    2004年12月13日 - ドン・キホーテ放火事件(さいたま市緑区、死者3名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た川崎市

    1月9日 - 金井ビル火災(川崎市、死者12名)火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た東京大空襲

    木造家屋が多い日本では江戸時代より大火が多く、明暦の大火など江戸市街の相当部分を焼失する火災がしばしば発生した。近代では函館市の大火(1907年、1934年)や、1923年の関東大震災、1945年の東京大空襲、1995年の阪神・淡路大震災による大火が有名である。地震や空襲による火災は複数箇所で発生し、延焼地域が繋がって大火に至る場合が多い。プロパンガスを使用している場合や燃料など可燃物を設置している場合などは、ボンベの爆発等による危険を伴う。火災 フレッシュアイペディアより)

  • 火災

    火災から見た夕張市

    1981年10月16日 - 北炭夕張新炭鉱ガス突出事故による坑内火災(北海道夕張市、死者93名)火災 フレッシュアイペディアより)

222件中 11 - 20件表示

「火災」のニューストピックワード