371件中 51 - 60件表示
  • たも網

    たも網から見た炭素繊維炭素繊維

    たも網(攩網、たもあみ)は、袋状にした網を、木、竹、金属、炭素繊維で作った円形(楕円形)あるいは三角形の枠に結び付け、さらに柄を取り付けたものすくい網の一種。たも網 フレッシュアイペディアより)

  • ティレル・DG016

    ティレル・DG016から見たカーボンファイバー炭素繊維

    シャーシ構造 カーボンファイバー製モノコックティレル・DG016 フレッシュアイペディアより)

  • ティレル・DG016

    ティレル・DG016から見た炭素繊維炭素繊維

    1987年シーズンにNAエンジンを使用した5つのチームのうちのひとつであるティレルが開発した。エンジンは前年のルノー・EF15ターボから、コスワース・DFZにスイッチした。メインスポンサーは前年から引き続きデータゼネラルと、アメリカの炭素繊維素材を扱う大手企業・コートールズを迎えた。ティレル・DG016 フレッシュアイペディアより)

  • BAe EAP

    BAe EAPから見た炭素繊維炭素繊維

    完成した機体はダブルデルタの主翼に全遊動式のカナード翼を組み合わせたクロースカップルドデルタ翼を採用し、炭素繊維複合材などの先進複合材料を用いた新しい機体構造、四重のフライ・バイ・ワイヤ操縦システム、完全デジタル式の制御システムを備えたエンジン、先進のグラスコックピットといった新技術がふんだんに取り入れられた。武装はないが、胴体下面にはダミーの空対空ミサイルを搭載できる半埋め込み式のステーションが設置された。初飛行は1986年8月8日に行われ、この飛行中に高度9,145mで最高速度マッハ1.1を達成した。その後EAPは259ソーティ、総計195時間に及ぶ試験飛行を行い、極めて貴重なデータを収集した後、1991年に退役した。BAe EAP フレッシュアイペディアより)

  • 新日鉄住金マテリアルズ

    新日鉄住金マテリアルズから見た炭素繊維炭素繊維

    日本グラファイトファイバー株式会社 - 1995年4月設立。炭素繊維メーカーで、JX日鉱日石エネルギーと共同出資。新日鉄住金マテリアルズ フレッシュアイペディアより)

  • ナローズ・ブリッジ

    ナローズ・ブリッジから見た炭素繊維炭素繊維

    2001年、新しい2車線橋開通:炭素繊維での強化ナローズ・ブリッジ フレッシュアイペディアより)

  • ハーキュリーズ (化学会社)

    ハーキュリーズ (化学会社)から見た炭素繊維炭素繊維

    当時は炭素繊維ベースの複合材料(カーボンコンポジット)の製造・加工などに強みを持ち、1980年代にはマクラーレンを始めとする多くのF1チームから、レースで使用するフォーミュラカーのモノコック製造を請け負ったことなどでも知られる。ハーキュリーズ (化学会社) フレッシュアイペディアより)

  • SGLカーボン

    SGLカーボンから見た炭素繊維炭素繊維

    人造黒鉛電極などの電極や等方性黒鉛、炭素繊維など、取り扱う分野は幅広く規模も日本の東海カーボンと並び世界大規模である。SGLカーボン フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・TF110

    トヨタ・TF110から見たカーボンファイバー炭素繊維

    シャーシ構造 カーボンファイバー/ハニカムコンポジット複合構造モノコックトヨタ・TF110 フレッシュアイペディアより)

  • RAM・02

    RAM・02から見たカーボンファイバー炭素繊維

    02はデイブ・ケリーが設計した。エンジンは01同様ハート415Tが搭載された。車体の形状も大きく変わらないが、サイドポンツーンが変更された。モノコックの形状はほぼ同一であるが、アルミニウムとカーボンファイバーのハニカムコンポジット複合構造を採用した。これにより大幅な軽量化を果たした。RAM・02 フレッシュアイペディアより)

371件中 51 - 60件表示

「炭素繊維」のニューストピックワード