371件中 61 - 70件表示
  • トライアル (オートバイ)

    トライアル (オートバイ)から見た炭素繊維炭素繊維

    セクショントライ中の取り回しや操作性を考慮して、各種軽金属や炭素繊維・ポリカーボネートなどを使用して非常に軽量に作られている。また、同様の理由から重量物の徹底的な集中化やばね下重量の軽量化も図られている。世界選手権などで使用する競技用のバイクでは乾燥重量は約70キログラム前後。入門用の排気量50ccのものでは60キログラムを切るものもある。トライアル (オートバイ) フレッシュアイペディアより)

  • 繊維補強コンクリート

    繊維補強コンクリートから見た炭素繊維炭素繊維

    補強繊維としては、鋼(鉄)を削ったり引き伸ばしたりして製造される鋼繊維や、炭素繊維、アラミド繊維、ポリプロピレン、ポリエチレンなどのポリオレフィン繊維、ビニロン繊維などの、比較的強度、弾性率の高い合成繊維がよく使用される。繊維補強コンクリート フレッシュアイペディアより)

  • リッチー

    リッチーから見た炭素繊維炭素繊維

    しかしながら現在ではカーボン素材の製品を取り入れている。それでも現在販売されるフレームは全てクロムモリブデン鋼ないしチタンが使われており、金属強度の限界点のない(負荷をかければ少しずつでも金属疲労が進行する)アルミニウム合金は使われていない。リッチー フレッシュアイペディアより)

  • アスカリ・KZ1

    アスカリ・KZ1から見た炭素繊維炭素繊維

    組み合わせられるトランスミッションは6速MT。ボディはカーボンファイバー製モノコック構造をとる。アスカリ・KZ1 フレッシュアイペディアより)

  • マスキュレアー1

    マスキュレアー1から見た炭素繊維炭素繊維

    それぞれの部材は役割に適した素材が用いられた。桁は縦長の長方形断面を持つ硬質ポリメタクリルイミド発泡体を心材とし、綾織の炭素繊維を用いた炭素繊維強化プラスチック(CFRP)で巻いた上から上下面を一方向CFRPで挟んで構成され、これを翼型の最大厚み位置付近に配置した。リブは板状の発泡ポリスチレンをCFRPで補強したもので、後縁は硬質ポリメタクリルイミド発泡体とCFRPで成形された。外皮には4mm厚の発泡ポリスチレンの板材が用いられ、翼下面側が前縁から20%、上面側が60%までを覆った。また、捻り剛性不足を解消するために翼上面側外皮-桁下面-翼下面側外皮を炭素繊維ロービングで連結する改修が施された。これらにより軽量と性能を両立した主翼を実現した。マスキュレアー1 フレッシュアイペディアより)

  • 一村産業

    一村産業から見た炭素繊維炭素繊維

    事業としては、合成繊維、炭素繊維、アラミド繊維等の繊維織物の生産および加工販売をおこなう。この他にも、建材としても利用されるポリスチレンフォームの生産加工もおこなっている。一村産業 フレッシュアイペディアより)

  • FMA IA 63 パンパ

    FMA IA 63 パンパから見た炭素繊維炭素繊維

    ダッソー/ドルニエ アルファジェットの設計の影響を受けていたが、「パンパ」はより小型の機体の単発エンジンと主翼はアルファジェットの後退翼に対して直線翼のスーパークリティカル翼であった。機体には主にアルミニウム合金と空気吸入口などには炭素繊維が使用されていた。乗員は一体型のキャノピーの下でタンデムに座り、副次的な攻撃任務に重要なアビオニクスもアルファジェットよりも簡素な物を搭載している。パンパの試作機は1984年10月6日に初飛行を行った。FMA IA 63 パンパ フレッシュアイペディアより)

  • ドゥカティ・999

    ドゥカティ・999から見た炭素繊維炭素繊維

    999Rは、999シリーズの最高級モデルであり、スーパーバイク選手権に参戦するためのホモロゲーションモデルである。そのため999R専用のテスタストレッタエンジンが採用されている。各部に採用されているパーツにはオーリンズ社製倒立サスペンション、マルケジーニ社製マグネシウム鍛造ホイール、カーボンファイバー強化プラスチック外装などの高級パーツが挙げられ、ドゥカティ・スーパーバイクシリーズのフラグシップにふさわしい内容となっている。999Rのレース仕様は999RSと呼ばれる。ドゥカティ・999 フレッシュアイペディアより)

  • アキオ (そり)

    アキオ (そり)から見た炭素繊維炭素繊維

    アキオ () (フィンランド語の発音では「アハキオ」)とは、フィンランドなどで使われている雪中で使われるボート型の曳きソリである。物資の輸送だけでなく救助した人を乗せるのにも使われる。材質はプラスチック(ポリエチレン)、ガラス繊維、炭素繊維、ケブラー、アルミニウムまたは木材などが使われる。アキオ (そり) フレッシュアイペディアより)

  • チェアスキー

    チェアスキーから見た炭素繊維炭素繊維

    傾斜面を滑降する競技である。用具はサスペンションやショックアブソーバーを組み込んだ金属フレームが、炭素繊維等を使用したFRP製のバケットシートを支える形状である。スキー板への固定は、スキーブーツと同じ方法(ビンディング)により行う。チェアスキー フレッシュアイペディアより)

371件中 61 - 70件表示

「炭素繊維」のニューストピックワード