83件中 51 - 60件表示
  • 国立霞ヶ丘陸上競技場

    国立霞ヶ丘陸上競技場から見た為末大為末大

    日本陸連の帖佐寛章顧問は「国立競技場は、陸上競技ではほとんどの場合、向かい風になるという欠点があります」と指摘し、同事務局長の風間明もショートトラックの向きに関しては、同様の認識を示し、貴賓席に西日が当たるためトラックの向きを変えることはできないという噂もあるとも言った。逆に、「強い風が吹かない印象があった」(為末大)、「風が回ることは滅多になかった」(友永義治)、「最高に使いやすかった」(武井壮) というアスリートの声もある。国立霞ヶ丘陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 朝原宣治

    朝原宣治から見た為末大為末大

    9月23日、引退レースとなるスーパー陸上では男子100mに出場、銅メダルメンバーの3人を含むレースで3位に入り、ラストランを飾った。競技終了後、朝原の引退セレモニーが挙行され、特別ゲストとして北京オリンピック三冠王のウサイン・ボルトが登場し、朝原にねぎらいの言葉と花束を贈った。この当時まだ22歳のボルトも「36歳までこの世界で現役を続けることは、私にはできないかもしれない」と話し(実際ボルトは31歳で現役を引退している)、改めて朝原の息の長い現役生活に敬意を示すほどだった。朝原は「選手生活の最後にこんな幸せな最後を迎えられることはそういない。本当に感謝でいっぱいです」と会場のファンの前で挨拶した。また、銅メダルメンバーの末續、塚原、高平、そして為末大、福島千里など陸上仲間が朝原を胴上げしてセレモニーの最後を締め括った。朝原宣治 フレッシュアイペディアより)

  • 東北発☆未来塾

    東北発☆未来塾から見た為末大為末大

    7月:スポーツのチカラ(講師:為末大東北発☆未来塾 フレッシュアイペディアより)

  • 日本における世界陸上競技選手権大会の報道

    日本における世界陸上競技選手権大会の報道から見た為末大為末大

    TBSの番組のメインキャスターは、1997年の世界陸上アテネ大会から9大会連続で俳優の織田裕二と元フジテレビアナウンサーの中井美穂のコンビが務める。メインキャスター以外には、スペシャルキャスターの高橋尚子、アスリートコメンテーターの為末大、千葉真子、室伏由佳、フィールドリポーターの小谷実可子、インタビューアーの安藤あや菜が出演する。為末大は、同番組のSNSプロデューサーも務める。日本における世界陸上競技選手権大会の報道 フレッシュアイペディアより)

  • 南直哉 (禅僧)

    南直哉 (禅僧)から見た為末大為末大

    『禅とハードル』 為末大との共著、サンガ、2013年2月南直哉 (禅僧) フレッシュアイペディアより)

  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらから見た為末大為末大

    2011年3月下旬に予定されていた放送に先立ち、特番として『もっと「もしドラ!」〜アニメでわかるドラッカー〜』が2011年3月10日に放送された。ドラッカーの理論を実践している著名人からのコメントや、アニメの見所で構成。出演は上田惇生、飯島延浩、志村なるみ、為末大、堀田力、西本智実、長谷川滋利、富野由悠季、岩崎夏海。もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら フレッシュアイペディアより)

  • 第3次安倍内閣

    第3次安倍内閣から見た為末大為末大

    新国立競技場は、日本サッカー協会が2023年の女子W杯誘致などを目指す上で収容人数などの基準を満たす必要があるため支持をしている。一方、長きに渡って日本サッカー協会のスポンサーである朝日新聞は、社説で新国立競技場に反対の論陣を張った。7月8日、日本サッカー協会名誉会長の小倉純二は、新国立競技場の設計について将来的に8万人の常設席とすることをJSCに求めた。海外ではハメス・ロドリゲスが新国立について「とても素晴らしいデザインで、とても大きい。違う世界のスタジアムみたいだ」と賞賛した。サッカー以外では、為末大が「この案を押し通せばスポーツ界が日本に負担をかけたと社会のお荷物にされる」と反対を表明。有森裕子は、都内のシンポジウムで、十数秒間絶句し涙を流した後に「オリンピックが、皆さんの負の要素のきっかけに思われるようなことは本望ではない。」と語った。第3次安倍内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のテレビ (日本)

    2012年のテレビ (日本)から見た為末大為末大

    TBSテレビ:中居正広(SMAP)。サブMCは出水麻衣・枡田絵理奈(ともにTBSアナウンサー)。アスリートキャスターに高橋尚子、またアスリートコメンテーターとして為末大(陸上競技)、古賀稔彦(柔道)、山本美憂(レスリング)、小椋久美子(バドミントン)、福田正博・大竹七未(サッカー)が出演。2012年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • サニーサイドアップ (PR会社)

    サニーサイドアップ (PR会社)から見た為末大為末大

    1991年(平成3年)に始めたマネジメント業務では、元サッカー日本代表の中田英寿や、水泳の北島康介、陸上の為末大、テニスの杉山愛、ゴルフの上田桃子をはじめとしたスポーツ界の大物のマネジメントを手がける。中田英寿との契約は、1993年(平成5年)からマネジメントを行っていたサッカー選手・前園真聖の紹介が縁であった。サニーサイドアップ (PR会社) フレッシュアイペディアより)

  • サンデースポーツ

    サンデースポーツから見た為末大為末大

    2013年9月8日は2020年東京オリンピック招致の実現に当たり、当初は22:00 - 22:50放送予定だったものを、24:00までに拡大し、当初からコメンテーターとして参加することになっていた小久保裕紀に加え特別客演(室伏広治、澤穂希、有森裕子、為末大、萩原智子、潮田玲子。特別ゲストMCとして生島淳)を招いた2時間特別篇を放送した。サンデースポーツ フレッシュアイペディアより)

83件中 51 - 60件表示

「為末大」のニューストピックワード