1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
83件中 81 - 83件表示
  • 西村麻子

    西村麻子から見た為末大為末大

    2008年10月12日の御堂筋kappoでは、大阪のメインストリート・御堂筋(梅田新道付近)に仮設トラックを敷く形で開催された「御堂筋ストリート陸上」で司会を務めた。このイベントには朝原や為末大も登場したが、西村が健脚を披露することはなかった。西村麻子 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田智子

    久保田智子から見た為末大為末大

    広島皆実高等学校時代の同級生には元プロサッカー選手の山根巌が居り、1期上の先輩に元プロサッカー選手の下田崇(現サンフレッチェ広島コーチ、元サッカー日本代表選手)、1期下の後輩にアニメーション作家のひだかしんさく、2期下の後輩に為末大(元陸上競技選手)がいる。久保田智子 フレッシュアイペディアより)

  • 日吉克実

    日吉克実から見た為末大為末大

    2010年、7月に100mで追い風参考記録ながら当時の中学記録を上回る10秒56(+3.7)をマークすると、専門外の400mでも中学歴代11位の記録となる48秒92をマークした。8月の全日中では200mを21秒18(+1.8)の中学新記録で制し、従来の為末大の記録を0秒18も塗り替え、2位の桐生祥秀に0秒43差をつけて圧勝すると、100mでも従来の梨本真輝の記録を0秒03更新する10秒64(+1.8)の中学新記録で制し、15年ぶり史上8人目となる100mと200mの2冠を達成した。3冠のかかった4×100mリレーではアンカーを務めたが、1位と0秒11差の2位に終わり惜しくも3冠を逃した。10月の国体少年B100mでは中学生で唯一決勝に残り4位入賞、ジュニアオリンピックA100mでは準決勝で10秒68(+1.8)の大会タイ記録をマークして3連覇を達成した。日吉克実 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
83件中 81 - 83件表示

「為末大」のニューストピックワード