無党派層 ニュース&Wiki etc.

無党派(むとうは)とは特定の政党の思想に属していないこと。公職議員や首長が党派に即していない場合は主に無所属といい、一般的に無党派は公職選挙における有権者をさすことが多い。この場合、無党派層(NHKでは支持なし層)ともいう。 (出典:Wikipedia)

「無党派層」Q&A

  • Q&A

    左翼思想についての質問です。 私は、北朝鮮の度重なるミサイル発射・核実験によるアメリ…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2017年3月27日 18:53

  • Q&A

    社民党の得票を増やすためにはどうすれば良いですか? ①周りの無党派層で政治に関心がな…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月26日 07:21

  • Q&A

    いよいよ、反日腐れサヨクにも、法の鉄槌が下される日が来るのですか。 池内さおりって…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年3月21日 19:35

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「無党派」のつながり調べ

  • フランコ・ゼフィレッリ

    フランコ・ゼフィレッリから見た無党派

    仕立て屋の息子として生まれ、フィレンツェに住むイギリスの上流階級の人々のコミュニティで育つ。(イタリア人の少年とイギリスの婦人たちの交流を描いた「ムッソリーニとお茶を(Tea with Mussolini)」は彼の半自伝的映画である)。そのため英語が堪能であり、無党派だった彼は第二次世界大戦の際にはイギリス陸軍の通訳として働いた。(フランコ・ゼフィレッリ フレッシュアイペディアより)

  • 幹部政党

    幹部政党から見た無党派層

    だが、その後20世紀の中盤にマスメディアが発達すると、政治家の意志を政党を媒介せずとも個々の有権者に届けることが可能となった。また、大衆政党の中央集権的な組織や党議拘束の強さを嫌悪する層(主に無党派層)も登場し、個々の議員・政治家の「顔」がみえるスタイルの政治が再び求められるようになった。(幹部政党 フレッシュアイペディアより)

「無党派」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「無党派層」のニューストピックワード