140件中 11 - 20件表示
  • 多田羅譲治

    多田羅譲治から見た無党派無党派

    1998年 旧民主党の改変に伴う混乱で中央政界との関係が疎遠になったため、民主党香川を離れ無党派の勝手連組織「チヂダス」(知事を出す、の意)を結成。これを運動母体に、脱談合、反天下りと県政の透明化を掲げて香川県知事選挙に立候補したが、オール与党推薦の元キャリア官僚で、高校?大学の先輩に当る真鍋武紀との、無所属・新人同士の闘いに大敗。多田羅譲治 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年大阪府知事選挙

    2004年大阪府知事選挙から見た無党派無党派

    太田知事は、前年9月に立候補表明をした際、「政党からの推薦を求めない」と宣言し、無党派層からの支持の取り込みを図った。しかし元阪神タイガースの選手で民主党参議院議員の江本が、太田府政に批判的な自民党や民主党の若手地方議員の後押しを受けて11月に名乗りを上げたことで方針を転換、自民党や民主党など共産党以外の政党推薦を取り付け、各種団体を回るなど各党相乗りの組織選挙を展開した。一方、民主党を離党して知事選に挑んだ江本は、太田に批判的な府議や大阪市議など地方議員の支援を受けつつ、過去2回の府知事選で横山ノックを当選させる原動力となった無党派層を意識した選挙戦を展開した。そして共産党推薦の梅田は、焦点となっていた自衛隊のイラク派遣問題など平和について訴え、太田・江本との違いを際だたせる選挙戦を行った。2004年大阪府知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年札幌市長選挙

    2003年札幌市長選挙から見た無党派無党派

    札幌市長の任期4年が満了したことに伴って行われた選挙である。札幌市長選挙は1983年の選挙で日本社会党(以下、社会党)が候補者擁立を見送って以降、日本共産党(以下、共産党)を除く与野党相乗り体制が続いてきた。しかし、今回は現職の桂信雄市長が不出馬を表明、後継候補指名を行わなかったため、これまで相乗りを続けてきた自由民主党(以下、自民党)と民主党がそれぞれ独自候補を擁立、また「無党派」を標榜する候補者も相次いで立候補したため、過去最高の7名が立候補した。4月の選挙では票が分散し、法定得票を得た候補者がおらず、2ヶ月後の6月に再選挙が行われた。再選挙の結果、4月選挙において最多得票を得た上田文雄が当選を果たした。2003年札幌市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年北海道知事選挙

    2003年北海道知事選挙から見た無党派無党派

    選挙戦は全9候補者中、政党推薦の高橋・鉢呂両候補に無党派候補を標榜する磯田・伊東・酒井の3候補が絡む構図が強くなり、激しいつばぜり合いとなった。有力候補者の乱立により当初、最多得票が有効投票の4分の1に届かずに再選挙の可能性もささやかれたが、混戦を抜け出した高橋が当選に必要な有効投票の4分の1を約10万票上回って初当選を果たした。投票率は前回を2%弱下回り、過去2番目の低さとなった。2003年北海道知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年長野県知事選挙

    2010年長野県知事選挙から見た無党派層無党派

    田中康夫県政の元で副知事を務めた阿部は、政府の事業仕分けに携わった経験を生かし「信州型事業仕分け」を公約に掲げ、県民主導の県政の実施を強く訴えた。選挙戦では、推薦を受ける民主党などの全面支援を受けた他、県民有志のグループからも支援を受けるなど着実に支持を広げ、動向が注目されていた無党派層からの支持の取り込みにも成功。県政継承を掲げる腰原を約5000票の僅差で振り切り初当選を果たした。2010年長野県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • ノンポリ

    ノンポリから見た無党派無党派

    また、無党派の中の消極的無党派をノンポリと呼ぶことがある。ノンポリ フレッシュアイペディアより)

  • ウォール街を占拠せよ

    ウォール街を占拠せよから見た無党派無党派

    参加者は様々な政治的主張を持っており、その中にはリベラル, 無党派層, アナーキスト, 社会主義者, リバタリアン, 保守派,や環境保護活動家が含まれている。ウォール街を占拠せよ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年大阪府知事選挙

    2008年大阪府知事選挙から見た無党派層無党派

    無党派層は、51%が橋下に、31%が熊谷に投票した。2008年大阪府知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 東海由紀子

    東海由紀子から見た無党派層無党派

    滋賀県木之本町(現長浜市)出身。滋賀県立虎姫高等学校ではブラスバンド部に所属していた。京都女子大学文学部卒業、ボストン大学大学院修了。1990年から1年間NHKのスポーツキャスターを務めた。ジョージ・ワシントン大学客員研究員、UPSジャパン(ユナイテッド・パーセル・サービス)政府渉外担当本部長、日本ゼネラル・エレクトリック(GE)渉外部部長を経て、2010年7月に行われた第22回参議院議員通常選挙へ東京都選挙区(改選数5)から自由民主党の2人目の候補として出馬したが、党の公認が遅れて、無党派層における得票率(共同通信出口調査)は3%にとどまり落選した。東海由紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 選挙方法

    選挙方法から見た無党派無党派

    第42回衆議院議員総選挙に際して2000年6月20日に森喜朗首相が、選挙演説で「無党派層は寝ていてくれればいい」と発言した。棄権票が多いと与党に有利な選挙になる事を知っていたためだと考えられる。選挙方法 フレッシュアイペディアより)

140件中 11 - 20件表示

「無党派層」のニューストピックワード

  • 喜びと同時に大きなプレッシャーを感じながら臨んだ

  • キングスマン:ファースト・エージェント

  • キングスマン ファースト・エージェント