140件中 21 - 30件表示
  • 1999年北海道知事選挙

    1999年北海道知事選挙から見た無党派無党派

    北海道知事の任期4年が満了したことに伴って実施された選挙である。北海道知事は1947年の第1回知事選挙以来、一貫して統一地方選挙の日程で実施されている。北海道では旧社会党とその流れを受け継ぐ民主党が強い勢力を誇っており、第1回知事選挙以来、常に与野党による一騎討ちの選挙戦となっていた。しかし、この時は前回、社会党や新進党の推薦で初当選した現職の堀達也候補を自民・公明・民主など共産党を除いた与野党が推薦したことで、道知事選で初めて与野党相乗りの構図が出現した。そこに無党派を標榜する元衆議院議員で前回知事選に出馬した伊東秀子と、共産党が推薦する佐藤誠一が挑む選挙戦となった。1999年北海道知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年札幌市長選挙

    2011年札幌市長選挙から見た無党派無党派

    当選した上田候補は財政再建やゴミ減量化など2期8年の実績を訴え、公約の第1に保育所や特別養護老人ホーム増設など「福祉型社会の実現」を訴え、幅広い支持を集めることに成功した。出口調査でみた場合、上田候補は推薦を受けた民主党や社民党の支持層の8割近くから支持を集め、自主投票となった共産党支持層から7割、無党派層からも6割近くの支持を集めた。一方、破れた本間候補は前回自民党推薦候補を支援した公明党や経済界が自主投票を決めたこと、震災による自粛ムードの中、街頭活動を控えたため知名度不足を挽回できなかったことが敗因となった。2011年札幌市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年島根県知事選挙

    2011年島根県知事選挙から見た無党派無党派

    現職の溝口は、前回に続いて自民・公明両党からの推薦を受け、組織戦を展開。この他、無党派層や自主投票を決めた民主党などの票も獲得し、再選を果たした。共産党公認の向瀬は脱原発などを訴え、現職批判票を取り込み原発に対する不安の受け皿となったが及ばなかった。2011年島根県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年静岡県知事選挙

    2013年静岡県知事選挙から見た無党派層無党派

    現職で2期目を目指す川勝は、浜岡原発の再稼働の是非を問う住民投票の実施を公約に掲げ、選挙戦では富士山の世界文化遺産登録に向けた活動や災害対策など1期目の実績を強調。特定の政党や団体などの推薦を受けない「県民党」の立場で臨みながらも、対立候補を擁立した自民党や川勝を実質支援した民主党などの政党支持層を始め、無党派層などの票もまとめ上げ、川勝が得票数2位の広瀬に対し3倍以上の票差をつけて圧勝した。2013年静岡県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年千葉県知事選挙

    2013年千葉県知事選挙から見た無党派無党派

    現職の森田は1期目の実績を強調。東日本大震災を教訓とした災害対策や、東京湾アクアラインなどの交通網を生かした地域の活性化などを訴え、支援を受けた自民党、公明党、みんなの党、日本維新の会の基礎票をまとめた他、浮動票や無党派層の票もまとめ再選を果たした。共産党推薦の三輪は中学3年生までの医療費の窓口完全無料化や原発ゼロ、独自の奨学金制度の実施などを訴え、県政刷新を目指したが、支持が広がらず及ばなかった。2013年千葉県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 天野建

    天野建から見た無党派無党派

    自民党山梨県連は知事選に際して分裂し、当時の4大政党(自民・社会・公明・民社)と金丸信が推薦する小沢澄夫元副知事に対し、天野は元知事の田邊圀男、自民党議員の堀内光雄の支持を受けるが政党の推薦・支持がないまま「権力批判」「草の根」の選挙戦術を展開し、小沢を5000票差で破り、初当選を遂げた。父の天野久も山梨県知事だったが、同一公選知事職の親子世襲が実現したのは天野親子だけ(ただし、空白期間が24年間存在する)。このあと誕生する「無党派知事」の魁と呼ばれた。2期目以降は日本共産党以外の全政党が推薦するオール与党知事だった。天野建 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年千葉県知事選挙

    2009年千葉県知事選挙から見た無党派無党派

    一部の出口調査では、無党派層はおろか(共産党を除く)野党支持層ですら吉田に投票しなかったとの回答が多く見られた一方、すぐに総選挙があった場合に比例代表で投票する政党では民主党との回答もなお多く、単純に小沢の公設秘書の疑惑と自身の進退を巡る経緯のみを選挙結果の原因と評価することは難しい。また、吉田の立候補に至る経緯(自ら公募に応募して就任したいすみ鉄道の社長職を、2年の任期の半分にも満たない1年足らずで辞任したこと)や、後継として指名した堂本の説明責任(説明不足)に対する批判なども少なからずあったとされており、これが投票に影響した可能性もある。2009年千葉県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 市民活動

    市民活動から見た無党派無党派

    しかし、市民活動自体、完全に無党派中立的な公共的活動ということはできない。誰がどこでどういう手順で、活動する人たちに自分たちの代表として「市民活動」を名乗ることを供託したのか、またその共益が配分されるのは市民全体の利害が絡んでいるのか、それとも一部の市民なのかといった点(手続きの正当性、代表性、公益性)を検討していくと市民活動という名目の背後には、特定の商業的・政治的利益関心を持った多様な集団の存在が見出されるケースもある。市民活動全般に画一的な評価を当てる事は不可能であり、それぞれの活動に対し、目的(真意)、背景、個々の活動に基づく評価が必要とされる。市民活動 フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・ヘラルド

    ニューヨーク・ヘラルドから見た無党派無党派

    無党派中立の政治的立場をとり、それまで報道するに値しないとされてきた金融・スポーツ・外国ニュース・社会問題・演劇などを取材し記事にした。1924年、赤字経営のため『』に売却された。ニューヨーク・ヘラルド フレッシュアイペディアより)

  • 東葛地域

    東葛地域から見た無党派無党派

    県庁所在地の千葉市よりも東京都寄りに位置しており、戦前から東京のベッドタウン化が進んだことから、千葉市の影響力が弱く、また住民は千葉都民と呼ばれ、千葉県への帰属意識が希薄で県政への関心も薄い。衆議院が中選挙区制だった時代には、この地域(千葉4区)は1票の価値が最も低い選挙区として知られていた。しかし長い間東京湾沿岸の整備・開発を重視する県から、内陸部の地域(特に狭義の東葛)は冷遇されてきたとの不満も根強く、2001年には無党派の堂本暁子知事を誕生させる原動力ともなった。県から自立し自己決定権を持つため、東葛地区6市または市川市を含む7市の合併によって政令指定都市移行を目指そうという意見もあり、行政レベルでの研究会設置の動きも出てきているが、東葛地区の主導権をめぐる各市の綱引きにより、具体的な話はあまり進んでいない(浦安市は財政状況が良好であるため合併に参加しないという方針を明確にしている)。また、浦安市などの一部には東京都編入を目指す動きもある。この地域を走るJR常磐線は千葉支社ではなく東京支社に属する。東葛地域 フレッシュアイペディアより)

140件中 21 - 30件表示

「無党派層」のニューストピックワード

  • 喜びと同時に大きなプレッシャーを感じながら臨んだ

  • キングスマン:ファースト・エージェント

  • キングスマン ファースト・エージェント